たま~に温泉目指して旅に出ます。

湯宿 茜庵 部屋編<2018年1月>

2018/02/16
湯宿 茜庵 2
今回も部屋は「美月」。
お風呂が内湯だし、食事も別棟に行かなくても済むし。



広々リビング。
何も言わなくても、しっかり高座椅子が用意されていました。
ありがたいね。



一段上がったところに布団がセッティング。
危ないので前回同様、寝るときにはおふくろ分をリビングに下げます。



冷蔵庫、お茶コーナーなど変わらず。



夜食のカップ麺もちゃんとありましたよ。



この時期でも内湯であれば安心。
実際、洗い場にいてもそんなに寒さは感じませんでした。



前回気が付かなかったけど、温度調節ができるんですね。
当初は写真の通り、40℃に設定されていたけど、
些か温すぎたので、42℃に再設定。
これで実際の湯温が40℃くらいになりました。



温泉分析表がないので、詳しいことがわからないけど、
今回は最初からヌルヌルトロトロの浴感、サイコーです。



そして風呂上りにはコレ!



前回は雨でベランダは使えず、今回はこの大雪(^-^;
相性悪すぎでしょ。
ま、でも雪見のお風呂と雪見のビール。悪くはないよね♪



夜の雪景色を眺めながら、



今しばらく絶品夕食まで待ちますか。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

こちらのお宿は、夜食にカップラーメンがお部屋にあるんですか?(笑)
お部屋にこんな大きなお風呂があるなんて~♪
出たり入ったりをず~っと繰り返して、ぐったりしながらも冷たいビールをひたすら飲んでしまいそうな予感…(笑)
静かに雪を見ながら、静かにすごす…最高ですね!

2018/02/19 (Mon) 18:58

kazz  

No title

> ta_guriさん

夜食にカップラーメン、とても気の利いた配慮ではありますが、
我が家は到底そこまでは辿り着けませんから。

茜庵さんの三部屋にはそれぞれお風呂が付いていますが、
この美月の部屋のみ内湯になっていて、しかも広大。
寝てるか食ってるか風呂に浸かってるか、という過ごし方に
自ずとなってしまいます。
仰る通り、滞在中はずっと酔っている状態でね(^-^;

でもホント最高の雪見風呂&酒を堪能できましたよ。

ナイス&コメントをありがとうございました♪

2018/02/19 (Mon) 20:11