たま~に温泉目指して旅に出ます。

湯宿 茜庵 朝食編<2018年1月>

2018/02/23
湯宿 茜庵 0
翌朝、天気も回復し朝日が差し込んできます。



6時過ぎにはひと風呂浴びて、8時ごろにスタッフさんから連絡をいただき、食事室へ。



朝食全景。
美味しそうな小鉢達がズラリと並んでますね♪



野菜高騰の折、フレッシュな葉物はありがたい。
そしてこのウインナーが美味い。



小鉢三種盛り。



フルーツのような大ぶりの梅干し、というより梅漬け。



いくらおろし。
上品な塩気なので、ちょいと醤油をプラスしていただく。



海苔の佃煮。



ごぼう、たくあん、白菜の漬物。



前回は朝の定番、鮭の焼物だったけど、
今回は別物、鰆でしょうか。



寄せ豆腐。美味しい豆腐ですよ。



ひじきの煮物。



こちらは豚バラ大根。
優しいお味で、これ美味いねぇ♪



納豆は醤油で味を調えます。



温泉たまご。見るからに美味しそうでしょ。



味噌汁は大き目のお椀でたっぷりと。



これだけのおかず達が並ぶと、ごはんも美味い。



しかも今回は(今回も)ダブルで!



朝食もやっぱり美味しいね。
茜庵の食事は定番が多いけれど、敢えてその定番目指して通いたくなります。

食後は部屋でコーヒーを。



お土産に柏焼き(どらやき)をいただき、宿を後に。

チェックアウト後に向かったのは、久しぶりのこちら。



〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲喰木原2888
TEL.0287-64-4848
営業時間/9:30~17:00(季節により変動あり)



駐車場からは雪を纏った那須の山並みが見えます。



地元に戻って、お蕎麦屋さんでランチタイム。

〒321-0158 栃木県宇都宮市西川田本町1-5-15
TEL.028-658-0223
営業時間/11:30~14:30 17:30~20:00

かなり歴史のある蕎麦屋ですが、
蕎麦以上に人気の高い名物があるんだとか。



女房殿はオーソドックスにもりそばを。



おふくろは温かい蕎麦をオーダーしていたんだが、
写真を撮る前に食べられちゃった。まず早いんだから(^-^;

そしてこれが名物の黒カレー。
所謂蕎麦屋のカレーなんかじゃない、本格的にスパイシーでホントに美味い。
真冬なのに汗だくでいただきました。



これで2018年1月の旅はおしまいです。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.