たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 風呂編<2018年2月>

2018/03/16
オーベルジュ 別邸山風木 2
お風呂に一番近い部屋に居座るくらいなので、
さすがにいっぱい通いましたよ。

まずは貸切風呂へ。
若干ボケ気味ですが、札を「入浴中」にして内鍵施錠で入ります。



鏡に映っているのでお分かりいただけると思いますが、
洗面兼脱衣所。



二人であれば十分に寛げる広さ。
湯温は若干高めかな。



お風呂から上がったら、椿ラウンジでウェルカムドリンクをいただきます。



今回はおつまみ的なものが出てこなかったので、
ラウンジ前にある玉こんにゃくやら煎餅やらをつまみにして。



赤々と燃える薪ストーブのある空間で、



私はカールスバーグの生ビールを、
女房殿はスパークリングワインを。



いつ来ても心地よいスペースです。



このソファの目の前にあるのが、ラウンジの名前にもなっている椿の木。
いつも5月初めごろに花をつけるということですよ。



それでは他のお風呂もざっくりと。
到着時の男湯は「風と木々の湯」。



ここ一か所だけだけど、半身浴が気持ちいい大好きな湯船です。



ね、わかるでしょ♪



食後から入れ替わるこちらのお風呂は「月と風の湯」。



内湯の他に露天もあるから殆ど湯船では一人きり。



念のため成分分析表を貼っておきましょう。
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、泉温45.5℃。
実際の湯船では41℃程度。貸し切りは42、3℃あったかな。
結構熱めだったな。



貸切風呂の前には豪華なマッサージチェが置いてあります。
もちろん、しっかりと利用させていただきましたよ。



お風呂の前の通路。
途中にドリンクコーナーがあり、レモン水と麦茶が飲めるようになっています。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

筋かにゆるやかに時間を楽しめるなら、もう最高~!って思えるだろうなぁ~…。
我が家は常に、旦那さんは長期だろうがなんだろうが仕事持参なので…。
たまには、こういうところで仕事を忘れて開放されたいだろうな~って思います。
まぁその仕事があるからこそ、旅に連れて行ってもらえるんですが…。
鍵が一つの宿では、ほぼ旦那さんの方が長湯です(笑)
なのできっとここでも私はお部屋で一人、のんびり~湯上り時間を楽しんでいるような気がします。

2018/03/20 (Tue) 04:00

kazz  

No title

> ta_guriさん

おはようございます。

旦那様も大変ですねぇ。
今はあまりに便利過ぎて、
ノートPC一台あれば何処にいても仕事できちゃうし、
携帯があるから何処にも逃げることができないという・・・。

せめてこういうところで細やかな現実逃避ができるといいですね。
ひとしきりお風呂に浸かったら、
このサンルームでビール飲みながら、
暮れなずむ蓮池を眺める。
時間を忘れ癒されちゃいます。

ナイスありがとうございました~♪

2018/03/20 (Tue) 07:59