たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2018年2月>

2018/03/19
オーベルジュ 別邸山風木 2
さてさて、夕暮れの蓮池を眺めていると、楽しみな夕食の時間になります。
6時スタートで、6時3分ごろレストランに行くと、あらかた席が埋まっていました。
「いつもの」席もしっかり抑えられていたので、今回新設されたロータスカウンターに陣取りました。

窓の向こうは蓮池です。



2018年2月の夕餉、スタート♪



去年は10周年プランで特別だったけど、今回はいつもの冬メニュー。
左側にフリードリンクメニュー、右側には料理とドリンクのマリアージュ。
食事メニューは真ん中です。



長~いお皿に蔵王彩りの前菜が10品。



左から、自家製くるみ豆腐。



本鮪ユッケ。



白身魚の和風マリネ。



ズワイ蟹と三つ葉の和え物。



海老団子、仙台牛の青菜包み、フルーツトマトの雪舟。



ごぼうの胡麻和え、スナップえんどうグラタン、蔵王チーズの海苔巻き。
すべて極上の酒のあて。



毎回そうなんだけど、この前菜で掴みはOK!、一気にテンション上がります。

今回は最初から日本酒をいただきました。
洌 無濾過生原酒(山形県、日本酒度:+5)
ジューシーで甘みを感じるけど、甘ったるくない。
寧ろきりっとした味わいがいい感じ。



忘れちゃいけない、今回も山風木名物美味いおばんざいありましたよ。



後に響くので、極力抑えてね。
でもこの季節限定のおでんと、名物肉じゃがは外せない。



続いて南部美人 吟醸生原酒(岩手県、日本酒度:+5)
原料米に五百万石を使用、その年に仕込んだ一番最初の吟醸生原酒。
こちらもフルーティながら、やっぱり爽やかでさっぱりと。



次の料理は、御造り。



これでもいつもよりボリューミー。
甘海老、隠れちゃってるけど本鮪と、白身ははた。
冬料理とは言え、菜の花がのっていて春間近だね。



そしてこの季節の定番、仙台牛テールスープのせり鍋。



名取産、三浦さんのせりを使った極上のせり鍋。
結局今年もこのお鍋目当てに訪れてしまったね。



お口直しのシャーベット、フレーバーはゆず。定番です♪



続いては、会津娘 雪がすみの郷(福島県、日本酒度:+1)
口当たりも味わいも優しい、やわらかなお酒。
前の二杯の爽やかさとは違います。



私がチョイスしたメイン料理。
実は二年前に訪れた時にこれをチョイスして、山風木さんを一気に居酒屋に仕立て上げてしまった料理がこちら。



冬限定の定番料理、寒ブリのカマ炙り焼き。
見事なまでに脂がのっていて、身はふわふわ。甘みがあってとにかく美味い。
こいつが出てくると、一気に会話が凍結してしまう。
しかも手まで使って食べるから、旅館と言うよりやっぱり居酒屋(^-^;
一心不乱に身をほじくって、その美味しさに没頭するのだよ。
そしてこれがまた日本酒と絶妙のマリアージュなんだな♪



いかんいかん、ついつい熱く語ってしまった。

女房殿選択はいつも通り仙台牛サーロインステーキ、って写真も撮っていないし(^-^;

萩の鶴 こたつ猫 純米吟醸(宮城県、日本酒度:±0)
例年3月に入ったくらいに発売される、このうすにごり。
今年はネコの日の2月22日に第一弾が販売されたんだとか。
だから猫ラベルなんだね。



煮物は、蔵王芋の美味餡。



前の二つの料理が、あまりにもインパクトが強すぎて・・・。
でも豆乳仕立ての優しい味で、クールダウンしてくれた感じ。
まぁ、外れはないわな。



料理もいよいよ最後のお食事へ。
と言うことで、今回はお酒もここで終了。
大人しくフリードリンク枠の日本酒を制覇と言うことで。

田林 美山錦 特別純米酒(宮城県、日本酒度:+1)
宮城県北部、鳴子あたりに近い加美町の田中酒造店で醸されたお酒。
所謂、日本酒らしい味わいのお酒と感じました。



最後の食事は、ずわい蟹の窯炊きご飯。



ズワイ蟹、いっぱい入っていましたよ。



お味噌汁は、豆腐と大根、白菜など。



それと浅漬けマシーンに依るお新香。



デザートは、蔵王の恵み 濃厚クリームブリュレ。
それに紅茶で〆てみました。



カリカリトロトロのブリュレは、美味いに決まってますよね♪



残してしまったズワイ蟹ご飯は、おにぎりにしていただいて。



そしてこれもお土産の定番、ちょこっとフルーツ。



山風木さんの料理はとにかく好みがバッチリなんだよね。
6年も通い続けるわけだよ。ごちそうさま~♪
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

雪の心配がなくなったら、行きたいです♪
って、まだあれこれあるので行けるのは夏…か秋…なのかしら…。
いつ見ても、どなたの記事を見ても「あぁ~~~行きたい!」って指をくわえてます(笑)
一気に福島を越えて宮城っていうのが、なかなか難しいんですよね~…。(気合と根性がないせい?)
早く都内を通らないで外環で行けるルートの開通を願うばかりです。
外環も早く伸ばして~!(笑)

2018/03/20 (Tue) 04:05

kazz  

No title

> ta_guriさん

連続のコメントありがとうございました。

今回山風木さんの庭はこの通りでしたが、
道路にはほとんど雪がなく、楽勝で運転できました。
いつも2月に訪れていますが、雪の心配はあまりしたことがありません。
もちろん、大雪のこともあるのでしょうけど。

ta_guriさんのところからは、我が家の倍の時間がかかりそうですからね。
しかも都内を抜けるだけでも疲弊しちゃいそう。
やっぱり、途中宇都宮で餃子かな(笑)

ナイスどうもでした~♪

2018/03/20 (Tue) 08:05