たま~に温泉目指して旅に出ます。

あったか~い宿 勝風館 後編<2018年3月>

2018/04/06
あったか~い宿 勝風館 4
勝風館さんのチェックインは12:00。
なので、スーパーいけがみでお昼代わりのつまみを買い込んで。
温湯にじっくりと浸かり、ひと汗かいてから楽しもうと。



融合風呂? 超音波風呂??

ま、とにかく入りましょ。



籠もないいたってシンプルな脱衣スペースではあります。

温湯にじっくり浸かりましょう、と。
長湯にはお水も必須ですからね。



洗い場、カランは3つでした。
湯気がもうもうと。



それほど広くはありません。
奥の湯船が超音波風呂(?)
何のことはない、普通にジャグジーでした。



超音波風呂は時間になると発生します。



気に入ってしまって、手前の狭い湯船ばかりに浸かっていました。



ほとんど満室だったけど、いつも一人か二人。
混みあうこともなく、のんびりと湯浴みを楽しんだ。



何せ湯温(たぶん)38℃前後。



一度入ると、最低でも20分、最高1時間浸かってたね。
結局滞在中、7回風呂に入りましたよ、ガツガツとね。



部屋に戻ると汗が止まらない。
思わず暖房を止めて、それからつまみをセッティング。
早くビールでのどを潤したい。
持参のグラスにビールを注ぎ、いけがみで買い込んだおつまみで一人宴会じゃ♪
フライは、左がハムカツ(好物なんです♪)、
右側は餃子フライ!
中身は餃子の具がこれでもか!ってくらい詰め込んでありました。



この後何度かお風呂に入って、昼寝をして・・・。
そして夕食は6時ごろ。

部屋食、お膳一気出し。



メインディッシュ!
ミックスベジタブルのコロッケに副菜いろいろ。
カットオレンジはデザートも兼ねて。



お造りはまぐろと甘海老。



酢の物、大根・きゅうり・菊・若芽・ナルトとなかなか具沢山。



茶碗蒸しも、ご覧の通り。



お新香も付いてますよ、大根に生姜。



味噌汁はもやし、じゃがいも、玉ねぎに油揚げ。



この日は桃の節句、ひなまつり。
お祝いの意味を込めてお赤飯が出てきました。



何の豆でしょ? 大きなお豆でしたよ。



湯治宿ですからね。まぁ、こんなもんでしょう。
でも前回から比べると少し寂しくなっていたね。

続いて朝食。
夕食同様部屋まで運んでいただいて。



朝の定番、納豆。
ちゃんとタレと辛子まで付いていましたよ。



厚焼き玉子に山葵漬け。



おから。
実は大好物なので、滅茶苦茶うれしい。



お新香。
きゅうりと白菜の浅漬け、小梅添え。



お櫃にご飯はたっぷりと。



若芽、豆腐に長葱のお味噌汁。
この組み合わせは大好きです。



朝もちょいと寂しいけれど、おからがあったから許しちゃう。

そして9時半ごろにはチェックアウト。
来る途中の板室街道で見つけた玉子屋さん。
帰りに寄ってみようと思っていた。



なんと自動販売機。
帰宅して見てみたら、12個入っていました。
価格は300円。滅茶苦茶美味しい玉子だったよ。
蔵王と比べると、軍配は・・・やっぱり蔵王かな。



家に着いたのは10時半(!!)
「どうしたの?」と言われても、近いんだから仕方ない。

さすがに下野の薬湯と謂われた板室のお湯。
この後からだが楽になり、すっかり調子を取り戻しましたとさ。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

鴨ミール  

No title

kazzさん、こんばんは~。
勝風館さん、チェックインが12時なんですか。
これはノンビリできますねえ。
しかもご自宅から近いんですよね?
うらやましいです。

宿は満室なのに、
お風呂空いていて良かったですね。
それにしても7回は凄い。
ぬる湯に長湯って最高\(^O^)/

いけがみさんで買い込んだつまみで
一人宴会も楽しそう♪
すっごく楽しそう~。
身体の調子が戻って良かったです~。
さすが杖いらずの板室温泉。

2018/04/06 (Fri) 21:00

kazz  

No title

> 鴨ミールさん

鴨さん、おはようございま~す。

12:00チェックインは、勝風館さんの魅力ポイントの一つです。
自宅から近いので、11:00前後に家を出て、スーパーで買い物し、
それでも12:00過ぎにはチェックイン。
たっぷりとお湯を楽しんで、からの一人宴会が堪らんのです。

湯治って、私のようにお湯に何度も浸かるのではなく、
一日に2~3度浸かるように、とのことですので、
皆さん部屋でのんびりしたり、談話スペースでおしゃべりしたり。
私は、風呂→呑む→寝る、の繰り返し(^-^;

おかげで杖を忘れて帰ってきました。←嘘です♪

いつもコメントをありがとうございます。

2018/04/07 (Sat) 09:41

ta_guri  

No title

うわ~チェックイン12時だなんて、最高!!!
私もきっと夜ご飯の前にプチ宴会してしまいそう…。
豪華絢爛!なお食事の宿もいいけれど、こういうお湯を楽しむ、風呂・呑む・寝るっていうコースも最高の贅沢な時間ですね。
我が家から近いそういう宿…あるのだろうか…いや、ないな(笑)
あっても歩いて行ける日帰り温泉施設くらいかな…。

2018/04/09 (Mon) 16:11

kazz  

No title

> ta_guriさん

こんばんは~。

すごいでしょ、12時チェックイン。
22時間滞在ですからねぇ、たっぷりお湯を堪能して、
ゴロゴロと体を休めて、いい保養になりました。
お湯に浸かることだけを求めれば、やっぱり湯治宿はベストなチョイスですね。
こんな宿が1時間圏内にあるというのは、田舎に住んでいる者の特権ですから。
いや~、ホントにのんびりできました♪

いつもコメントをありがとうございます。

2018/04/09 (Mon) 20:32