たま~に温泉目指して旅に出ます。

2018年5月 益子春の陶器市

2018/05/14
日記 2
益子の陶器市は、とにかく人出がスゴイ。
特にGW中に開催される春の陶器市は、ものすごい混雑っぷり。
なので我が家は春を避けて、大体秋の開催を狙って訪れる。
今回久しぶりの春にチャレンジしたのは、5月2日の平日に行くことができたから。

先ずは城内坂の下の方にあるこのお店。
毎年一枚ずつ購入しているTシャツがある。



ホワイト、グリーン、ネイビー色は持っているので違う色を探していたけど、
サイズがなかなかなくて・・・。でも毎年買っているので買わないのも寂しい。
そんな中、お店の方が必死で探してくれたのは楽天イーグルスのチームカラーのような渋いレッド。
現在これを書きながら、すでに着ちゃってますけどね。



ここから先は、ほとんど画像の羅列になっちゃいますので。



GAWANさんはいつもかなり個性的。
表札などを手掛けたりしているようです。



ここは外せない、路地裏テント村。







こちらのテントで二人とも釘付けに。



お店の方にお願いをして少し撮影させていただきました。





まるでジュエリーケース。



このお皿、よく見るとテントウムシが付いてる。



ほらね♪



このマグカップや、後ろにある花瓶にも。
よくできてるなぁ。



陶器だけではなく、こういった木製品を販売するお店も出店されています。



ここも外せない、かまぐれの丘。



いつもこのかまぐれに出店されている火の玉発動機さん。



スタジオジブリか、はたまた松本零士の世界か・・・。



ホント個性的です。



もちろん器を見たり買ったりするのがメインなんだけど、



気が付くとこういう作品ばかりをカメラに収めている。



さらに丘の上に歩を進めると、遺跡広場のテント村。



ここは主に益子以外のエリアからの出店者が集まっている。



この広場は公園のように整備されていて、気持ちが良い。
この季節はつつじの花がキレイに咲いています。



小高い丘の上だけに、こんな眺めも楽しめる。



秋には紅葉も楽しめる里山の絶景スポット。



じゃりん小径に集まるテントの一角。



こけ玉や一輪挿しなどが売られていました。





あ、もちろん普通に器もあります。



益子焼しのはらさん。
毎年こちらでもユニークなものが並びます。





よくぞま~、こんな豆っこいものが作れるもんだ。



最後に立ち寄ったのが、もえぎ城内坂店さん。
坂の下に近いところなので、いつも最後に寄らせていただいている。



ランプシェードも陶器、オサレです。



天気が悪くなる前にと、駆け足で巡った今回の陶器市。



帰ろうと思ったら、なんだか少し晴れてきた。
ならば少し寄り道しますか。
と言うことで、途中にある道の駅友遊はがへ。



ここに来たのはアイス工房はがジェラートがお目当て。
必ず買ってしまうのがいちごのジェラート。



ミルクジェラートの中にいちごを投入し、少しつぶしてから渡してくれます。
ミルク自体が美味しいうえに、いちごが加わって何とも言えない美味しさ。



食べ終えたら、今度こそ帰りましょ。



そして今回我が家の仲間入りを果たしたのは、この子♪




関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

うわ~~~!
一日中いても時間が足りない!(笑)
あっちへウロウロ、こっちへウロウロしそうです(*^_^*)
陶器市って一度行ってみたいんですよ。
ニュースで見る人出で、行けないでいますが…(笑)

2018/05/17 (Thu) 16:23

kazz  

No title

> ta_guriさん

おはようございます。
陶器市の会場をすべて回ろうとしたら、
それこそ一日では足りないくらいですよ。
毎年訪れている我が家は、目的の場所が決まっているから、
比較的早い時間に回れます。
でも、少しお店やテントを覗いちゃうと、
いろいろそそられるんですよね。
とにかく、人混みは必至です。

いつもコメントをありがとうございます。> ta_guriさん

2018/05/18 (Fri) 08:53