たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 到着~部屋・館内編<2018年5月>

2018/06/11
オーベルジュ 別邸山風木 2
今年は4月、5月と旅の予定は入れていなかったのだけど・・・。
2月に出かけた山風木さんですが、
部屋のリニューアルによって、ますます居心地がよくなっていてね。
女房殿とまたすぐにでも行ってみたいね、なんていう話になった。

今回は特にランチで何処かに寄ることもなく、
目的はこのお宿のみ。



今回で7回目の訪問になるけれど、
なんと新緑の季節は初めてなんです。



〒989-0916
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
TEL.0224-34-2711
チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00



今回も前回同様、というか7回目にして6回目となる「縹」のお部屋。



鍵は2本あるから、お互い勝手にお風呂に向かうことができます。
前回紹介した通り、部屋から5歩で大浴場なんでね♪



前回マネージャーさんが、まだリニューアルは続くと仰っていましたが、
果たして、木のチェアが座り心地の良いPVC素材のモノに変わっていました。



しかも、片方はマッサージチェアに変身しているし。
もう・・・、どこまで通わせる気(^-^;



ベッド頭上の壁面には、



ゴッホ作、『花咲くアーモンドの木の枝』
なんだかとっても和風なんだけどね。
そう言えば、背景の薄い青色が縹色に近いのかな。



公約通り、水回りも大変身。



トイレも最新のパナソニック製アラウーノになっていましたよ。



部屋からの眺めは、いつも寒々しい景色だけど、今回は新緑。
天気はイマイチだけどね(^-^;



旅の荷をほどいて最初に向かうのは、ここ。
小ぶりだけどリラックスできる貸切風呂。
いつもはちょいと熱めのお湯なんだけど、今回は適温。



そして風呂上りにウェルカムビールをいただきに、いつもの椿ラウンジへ。
5月に満開になると聞いていた椿だけど、
桜の花同様、こちらも早めに終わってしまったようです。



女房殿が草むらにお狐さんを発見したのでパチリと。



椿ラウンジから蓮池を望む。
左の部屋はロータスダイニング。



蓮池の向こうに見えるのは、貸切風呂のある湯屋ですね。



こんな感じで寛ぎながら、ウェルカムビールをいただきました。
あっ、この後あんまり心地いいもんだから、
もう一杯お替りしちゃったのは言うまでもありません。



昼間のロータスダイニングを覗いたり、



酒蔵を覗いたりしながら、



大好きな「風と木々の湯」へ。



この季節は目の前の扉がフルオープンするので、
開放的でサイコーに気持ちがいい。



お湯は少し緑がかったかけ流しの温泉。



翌朝は男女入れ替えで、「月と風の湯」へ。



お湯に浸かり、緑を眺め、
日常に戻りたくない気持ちを抑えつつの湯浴みですな(^-^;



さて、いい塩梅にお腹も空いてきたところで、ロータスダイニング向かいます。
次回、夕食のご紹介!
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ちろっこ  

No title

やっぱり新緑の時期っていいですよね。
お天気がそんなに良くなくても明るいし、柔らかな黄緑色。
ワタシはやっぱりこの時期の温泉が一番好きかも。

貸切風呂の雰囲気も素敵ですね(^^♪

2018/06/11 (Mon) 19:25

kazz  

No title

> ちろっこさん

こんばんは。

山風木さんには2月くらいに行くことが多かったので、
こんなに鮮やかな緑を想像できませんでした。
昨年は6月に奥多摩で緑を堪能しましたし、
やっぱりこの季節はいいですね。
梅雨時の雨に濡れた緑もまたいいですしね。

いつもコメントをありがとうございます。

2018/06/11 (Mon) 20:42