たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2018年5月>

2018/06/14
オーベルジュ 別邸山風木 2
2月に訪れた時には、少し出遅れて座れなかったこの席に。
なんてったって、目の前がお酒の冷蔵庫ですからね。



足元の明かりもありがたい。
自由に食べられるおばんざいを取りに行ったり、
席を立つことも多いからね。酔っ払いに優しいお宿です(^-^;



メニューを貼っておきましょう。
今回飲み過ぎたのか、メニューを持って帰るのを忘れちゃって。
この写真が救いになりましたよ。



蔵王 彩りの前菜



彩り海苔巻き、海老真丈、その後ろがスナップえんどうグラタン、揚げ茄子甘味噌添え



白身魚の土佐酢、旬菜とズワイ蟹の和え物



マグロのユッケ



胡麻豆腐、メニューにはないけどフルーツトマトの雪舟、蛤の香草バター、
そしてその下、メニューには載っていない一品は煮凝りみたいな感じ。



相変わらず楽しくも極上の酒のあて。

乾杯はアンジュエール・ブリュット、スパークリングワインです。
フライングで少し飲んじまった(^-^;



おばんざいのメニューボードがあったんだね、知らなかったよ。



新玉葱とわかめのサラダ
これがシンプルで美味しくてね、お替りしちゃいました。



濃厚温玉のシーザーサラダ



蔵王野菜のスティック



蔵王産トマトのサラダ



幸せの肉じゃが



白雪おから



茄子の揚げ出し



珍しく一つ一つ撮ってみました。
人が多くてね、撮り忘れもありますが。

それで持ってきたのが
お替りするほど気に入ってしまった新玉葱、
それと白雪おから。おからのサラダですね。



濃厚温玉のシーザーサラダ、茄子の揚げ出し。



少しでもいいから食べたくなる、幸せの肉じゃが。



さて、ここからは本格的に飲みモードに入らせていただきます。
最初の日本酒は、
花霞 花ラベル 瓶囲い【秋田県仙北郡美郷町 栗林酒造店】 日本酒度+2



女房殿は、スパークリングに続いてカクテルのピーチウーロンを。
甘くなくさっぱりと。



私は立て続けにこちらを。
阿部勘 純米辛口【宮城県塩釜市 阿部勘酒造店】 日本酒度+7



御造り
本鮪、平目、甘海老
仙台牛の一口ステーキと焼き野菜も一緒に盛られています。これが嬉しい。



サラダ
朝採り野菜の明太グラタン
「これはどうしてもサラダなんです」とのことでした。



寿礼春 純米酒【宮城県栗原市 金の井酒造】 日本酒度+4
山ふところの宿みやまさんでいただいた、「綿屋」の酒蔵が醸すお酒。



綿屋もそうだけど、キレイなラベルですね。



3~5月の季節限定メイン料理。
三陸産鮑の鉄板焼き 黄金の雲丹ソース



鮑に雲丹のソース、なんて贅沢な一品なことか。



新潟の方では、お酒と一緒に飲む水のことを「和らぎ水」と言うんだそう。
所謂チェイサーですな。で、それをお願いすると瓶ごと出てきました。



裏・雅山流 伶華【山形県米沢市 新藤酒造店】 日本酒度+2
山形県の地酒で、この酒蔵のファンはかなり多くいるようです。



蒸物
枝豆の羽二重蒸し



キレイな薄緑色の枝豆のすり流しの下には、



わかり辛いけど、茶碗蒸しのように。
一般的には鯛を使うことが多いということだけど、今回は鮭。



天明 中取り伍号【福島県河沼郡会津坂下町 曙酒造】日本酒度+1



山の井70 純米酒 八反錦【福島県南会津郡南会津町 会津酒造



「感じるままに飲んでください」が沁みます。



墨廼江 純米吟醸 八反錦【宮城県石巻市 墨廼江酒造】 日本酒度+3



今回は8杯ですか、いや~、よく飲みました。
これだけ飲んでいれば、メニューも忘れるわけだよね(^-^;

お食事
3~5月の季節限定。
「鯛」の秘伝だし茶漬け



鯛の切り身の上にのっているのは鯛味噌。



ここに「秘伝」のだし汁が注がれているのだから、美味いに決まってます♪



デザート
蔵王の恵み 濃厚クリームブリュレ



コーヒー、紅茶、ルイボスティーから選んだカフェをいただいたんだけど、
写真が見当たらない。ま、相当飲んでいたしね(^-^;

いつものお土産もって部屋に戻ります。



最近の旅のお供、ブルートゥーススピーカー。
たしか2980円くらいだったと思うけど、これが十分聴ける。
ケータイから音源飛ばして、これで拾って流す。



自販機で買ってきたお酒を飲みながら(って、まだ飲んでたんかい!)
お気に入りのスペースで音楽聴きながら、まったりと過ごして夜は更けてゆくのでした。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ちろっこ  

No title

どのお料理も美味しそうですが、やっぱり鯛の出汁茶漬けが美味しそう。。
枝豆のすり流しも、春らしい彩りでとてもキレイですねぇ(*´ω`*)
日本酒もワインも合いそうな魅惑的なお料理、気になりますね~。

そうそう、「やえ野」さんは9月に予約を入れました!今からご飯がとっても楽しみです。あとウェルカムスイーツ。

2018/06/19 (Tue) 19:32

kazz  

No title

> ちろっこさん

こんばんは。

所謂ちゃんとした懐石料理ではありませんが、
庶民的というか、それでいてさり気なく仙台牛や
鮑、雲丹などのいい食材を使ってきます。
仰る通り、季節感のある彩で目も楽しませてくれるし。
で、ついつい日本酒八杯とか・・・(^-^;

やえ野さん、9月ですか!
1月の冬、5月の春、8月の夏には訪れているのですが、
秋はないんですよね。
これはレポをしっかり見させていただかなくては!

いつもコメントをありがとうございま~す。

2018/06/19 (Tue) 21:49