たま~に温泉目指して旅に出ます。

お宿 花かんざし 部屋編<2018年8月>

2018/09/13
お宿 花かんざし 6
靴を脱いで畳敷きの廊下を進むと、すぐ右手に帳場があります。
柵の前にぶら下がっているのは、手作りの草鞋。
お一つお土産にどうぞ、というのでありがたくいただいてきました。



そのまま進むと突き当りに着物が掛けられています。 一瞬、石川さんを思い出しちゃった。



ここを右にクランク状に進むと部屋へと続く廊下。
これは部屋の前から玄関方向に向かって見たところ。



お世話になる部屋は片栗。
間取りは、和室8帖+8帖(食事室)+広縁+水屋+露天風呂。



居間となる8畳間。



テーブルの上にこんなコメントが。



さすがに築70年。こういう丁寧に作られた欄間や、その下の窓部分の作りに、歴史と気品を感じます。



床の間もご覧の通り、風情ある佇まい。



床の間の隣にテレビスペース。
テレビの横にWi-Fiの案内、その下には金庫もあります。
テレビは小振りですね。



壁を隔てた隣、広縁のところに洗面。



広縁にはどっしりとしたパーソナルチェア。
本革製で高級そうだけど、あまり座り心地は・・・、とのこと。
おふくろ専用で、私は一度も座らなかったのでね。



隣の部屋は和室にテーブルを置いて、食事室になっている。



この部屋の欄間もきれいでしたよ。



食事室前の広縁にはこのチェアが。私は専らここにいました。
洗面の所に椅子がないので不便だ、と女房殿。だったらこのオットマンを使いなさいよ。
というわけで、この後ただの椅子になっちゃいました。



このチェアの後ろに不思議な水屋が。
なんでこんなに低い位置に水道があるんだろ?
ま、でも自由にコーヒーが飲めますのでね。



トイレはこの水屋の隣です。洗浄機能付きでナイス♪



布団は食後に敷いていただきます。
居間に二組、こちらにおふくろと女房殿。



いびきが五月蠅く家庭内別居状態にある私は、食事室に敷いてもらいました(^-^;



この部屋の最大のウリは、何と言ってもこの露天風呂でしょう。
滅茶苦茶立派な屋根が付いているので、天候に左右されることはありません。



4、5人は入れちゃうんじゃないかという広さ。



部屋からは丸見えになっちゃいますが、このメンバーですからね。
あっ、女性陣が入るときはもちろんカーテンを閉めますよ。
私にはプライバシーなんてあったもんじゃありませんが。
それにしてもこのお風呂、気持ちよすぎるんですけど♪



泉温はちょいと熱めの56.7℃。
その熱めのお湯がドバドバ掛け流されています。



何の写真かわからないかも知れませんが、白い湯の花で薄濁りしたお湯なんです。



で、お風呂上りには生ビールです!
露天風呂に設置されていたチェアに腰掛けて、その湯船を眺めながら。
贅沢なひと時であります。



最後に、スケール感をお見せするために初登場のオヤジです♪
女房殿には「高い位置から撮らないでね」とお願いしました(笑)



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(6)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

うわぁ~!この露天風呂!最高じゃないですか!
ゆっくりのんびり首まで浸かりたい…。
出ては入り、入ってはぷしゅっと飲んで、また入り…。
ふやけるまで入りたい~♪
我が家は前半は決まりましたが、後半がまだ未決で…。
バタバタしていて、なかなか決められないのがもどかしい!
それとスマホの不具合が、今一番の悩みの種…。
旅行前に買い替えかな…。
次はお食事編かな。楽しみで~す(^^♪

2018/09/13 (Thu) 01:29

ねむしん  

No title

kazzさん

「片栗」ですかhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/010.png">
くぅぅぅぅぅ~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/021.png">
10年前にもありましたよ。
憧れの部屋です。
やはり露天風呂は広いですね。
そして「生ビールhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/100.png">」
もうなんだかkazzさんが憎いですhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/027.png">

部屋付のお風呂(温泉)って自分勝手に好きな時に入れて
理想ですよね~。(露天風呂なら更に・・・)

あっ後ろ姿ですがkazzさん初めまして~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/041.png">

2018/09/13 (Thu) 10:47

kazz  

No title

> ta_guriさん

こんばんは~。

開放感ありすぎっ、っていう感じの露天風呂ですが、
気持ちの良い湯浴みを約束してくれるお風呂ですよ。
源泉温度が高いので、やむなく水で薄めましたが、
もともと濃ゆいお湯ですのでね。

しかし、今の段階でまだ行き先が決まらないとは(^-^;
でも、悩んでいる時間が楽しいですからね、
お楽しみの先延ばしで、うんと悩んでください。
最近は情報収集の主役はスマホですからね。
そこはしっかりとしておかないと。

いつもコメントをありがとうございま~す。

2018/09/13 (Thu) 21:32

kazz  

No title

> ねむしんさん

こんばんは~。

10年前に片栗のお部屋があったんですか。
おふくろが訪れていた頃はなかったと聞いていますので、
その直後にリニューアルされたんですね。
この立地ですので、眺望はありませんが、
この贅沢な露天風呂ですので、他は何も望みません。
お風呂上がりのビール、これはどうか許してくださいませ。
きっとビール好きな方でなくても「く~っ」てしたくなっちゃいますから。

お風呂付の部屋に泊まるのは、やはりおふくろ連れで訪れた、
1月の茜庵以来かな。自分たちは基本大浴場が好きなもので、
BD旅など、案外贅沢が許される旅限定だったりします。
12月恒例のウェルカムさんは別ですけどね(^-^;

頭頂部が写らないように気を付けた後ろ姿ですが、
これからもよろしくお願いしますね♪

コメントをありがとうございます~。

2018/09/13 (Thu) 21:43

kabira  

No title

うわぁ~ すごい素敵なお宿ですね
露天風呂がなんとも・・・・・
これって客室専用の露天風呂でしょ
好きなときに 好きなだけ この大きな露天風呂に入れるなんて
すごく贅沢~
そして 湯上りの生ビール 最高ですね✌
見てたらたまらくなっちゃいました(^▽^)/

2018/09/14 (Fri) 16:24

kazz  

No title

> kabiraさん

こんばんは~。

部屋付きの露天風呂で、これだけ広大な湯舟って
なかなかないですよね。
あっ、ここはものすごく広かったなぁ(http://seifutei.jp/)。
そう言えばここ静楓亭も福島のお宿でした。

部屋にお風呂があると、いつでも自由気ままに浸かっていられて
何とも贅沢ですよね♪
私は大浴場で十分なんですが、やっぱりおふくろ連れに便乗して、
お風呂付はサイコーです(^^♪

お風呂上りは普通に瓶ビール、缶ビールでも満足なんですが、
ルームサービスの生ビールは・・・ね♪

コメントをありがとうございま~す。

2018/09/14 (Fri) 21:08