たま~に温泉目指して旅に出ます。

お宿 花かんざし 館内編<2018年8月>

2018/09/20
お宿 花かんざし 4
夕方、周辺の散策から戻り大浴場へ。
まずは到着時男湯だった、露天風呂併設のお風呂に。



脱衣所は広くはありませんが、湯船も小ぢんまりしているのでこんなもんでしょう。



洗面もシンクが二つと至ってシンプル。アメニティもね。



ウォッシュタオルは置いてあるので、バスタオルだけ持参です。



タオルの横に不穏なコメントがありました。



壁に掲示の温泉分析書、こちらは別表。



この表に泉温56.7℃と記されています。
それから、岳温泉の特徴である、珍しい単純酸性泉であることも。
岳温泉のお湯は、安達太良山連峰鉄山の標高1500m地点に自然湧出する温泉を、
8kmに渡って引き湯し、適度に揉まれて柔らかくなったPH2.48の酸性温泉。



カランは三つ。



白く薄濁りした湯船に一歩足を浸けてみる。
んん、思った通りの激熱湯。おそらく45℃以上はあろうかと。これは無理です。
水を入れるのも忍びないし。



それならば露天に行ってみましょう。



露天風呂は43℃くらいかな、これなら入れるかも。
大量に掛け湯をして体を沈めました。
最初はその熱さが肌にグイグイと来たけれど、慣れると気持ちがいい。



しかも樽酒も置いてあるし。
枡があったので、その縁に塩をのっけて一杯いただきました♪



19:00から男女入れ替えとなるもう一つの大浴場。
脱衣所はますます小さくなってます。



洗面は同じような感じです。



洗い場も縮小して、カランは二つに。



似たような湯船だけれど、露天風呂はありません。
熱いのはわかっていたので撮影しただけなのでした。



お風呂上りにはお休み処で。



こんな冷たいフレーバーティーが置いてありました。
これすごく美味しかった♪




それでは少し館内の様子など。
チェックインをした、玄関入って左側が喫茶スペースの花いかだ。



古い蓄音機や、



昔使われていたであろう、これまた古いレジスターやタイプライターなど。
レトロ感満載の空間です。



奥には花かんざしさんを象徴する人力車も。



その反対側にはお土産処の花えらび。
女性がそそられるような可愛らしい小物が沢山ありました。



その一角に、雰囲気のある電話機があったのだけれど、これは公衆電話として使えるみたい。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

え???お風呂に樽酒が置いてあるんですか???
そりゃ…飲んじゃうなぁ(笑)
私は熱めのお湯が好きな江戸っ子ですが、45度が限界かな…。
あとはお年頃関係もあるから、43度以上はちょっと長く入れないかもしれないなぁ~。
私の人生代々高温熱い温泉は、長野の安代温泉の安代館の温泉かな…。いくら水を入れても2分以上入れませんでした…。一体何度あったんだろう?と、いまだに疑問です。
我が家の夏休みも、やっと決定しましたよ(笑)
って遅いだろって話ですが…。けど来週お天気がイマイチ…。

2018/09/20 (Thu) 03:47

kazz  

No title

> ta_guriさん

おはようございま~す。

そうなんです、露天風呂湯船の淵に樽酒が置いてあったんですよ。
しかもご丁寧に枡と一緒にお塩まで。
これはくいッと一杯飲るしかないっしょ♪

そうか、江戸っ子ta_guriさんさんは熱湯好きでしたか。
私は40℃前後の温湯が好きで、のんびりと長湯がしたいタイプなんです。
45℃が限界、いやいや私はせいぜい43℃くらいかな~(^-^;

やっとこ夏休みの日程が決まりましたか。東北方面ですかね?
うんと悩んだ分は、たっぷりと楽しんできてくだされ。
何よりも運転などお気を付けて、と旦那様にも仰ってくださいませ。

いつもコメントをありがとうございます~。

2018/09/20 (Thu) 08:49

ちろっこ  

No title

ワタシは基本ぬる湯好みですが、夏はわりと熱めが好きですね。
暑い時に熱いお湯に浸かるとこう、さっぱりした気がします。
こちらのお宿はおひとり様OKなので以前からチェックしています(^^♪
冬も良さそうだし、春先も良さそうだし。。
来年中には訪問したいです。

2018/09/21 (Fri) 20:09

kazz  

No title

> ちろっこさん

こんばんは~。

ちろっこさんもヌルユスキーなんですね。
でも確かに暑い時の熱湯は「お~っ♪」と思ったことがあります。
草津のやはり酸性泉。
最初に温度計を見た時に「43℃。これは無理!」と思いながら、
何杯か掛け湯をしてゆっくりと体を沈めたら・・・、
これがわりといけちゃうんですね。今回の岳の湯はまさにそんな感じでした。

花かんざしさんの食事は次回アップしますが、
表現は変ですが、全体的に大人し目な感じでした。

岳温泉はこれからの時期、お湯の温度も落ち着いてきて
雪景色と共に楽しめる季節になるんでしょう。
春は春で桜坂が見事な花を咲かせるでしょうし♪

いつもコメントをありがとうございます。

2018/09/21 (Fri) 21:51