たま~に温泉目指して旅に出ます。

お宿 花かんざし 夕食編<2018年8月>

2018/09/24
お宿 花かんざし 4
私たち夫婦は初めての花かんざしさんですが、おふくろは十数年前に何度か訪れています。
料理が素晴らしいとのことなので、楽しみにしていた夕食です。

先ずは最初のセッティング。



食前酒は山葡萄のお酒。



先付は無花果の甘露。



そして酒肴「晩夏の頃 季節の酒菜盛り」。
上から、もずく煮、もろこしカステラ、牛蒡巻き、烏賊と銀杏の串揚げ、海鞘(ほや)の塩辛



お品書きに花かんざし、三人とも違う花です。





お品書きの内容はこちら。



箸洗い
鱧と松茸の薬膳



滋味豊かな薬膳鍋です。今年初松茸もウレシイ♪



食前酒の後に頼んだのは、みちのく福島路ビール。
私のオーダーはピルスナー。



女房殿セレクトのピーチエール。
ラベルに記されているように、ほんのり桃の香り。



お造り
旬魚三種盛り



本鮪、カンパチ、甘海老。



強肴
南瓜地鶏クリーム焼き、蓮根挟み揚げ



くり抜いた南瓜にグラタンを詰めた感じですかね。
普通に美味しいです。



こちらも普通の挟み揚げ、万願寺唐辛子が美味かった。



炊き合わせ
ゴーヤ豚巻き織蒸し



海老芋、小茄子、隠元を使い、見た目も美しく、丁寧に作られた一品。



ここで日本酒を所望。
地元二本松の大七酒造、生もと純米大吟醸「箕輪門」。
クラッシュアイスの中に澄み切った碧の片口がニクイね。



主菜
牛旬菜陶板焼 トマトソース



柔らかな福島牛に、夏の爽やかトマトソースが美味い♪



食事
きのこ時雨飯、香の物、赤出汁



このきのこの炊き込みごはんは、メチャ旨。



赤出汁にはなめこや三つ葉と、定番の美味しさ。



香の物は三種類、他のお宿とは少し違うラインナップがウレシイ。



ユニークなスケルトンの器で登場のデザート。



冷バターナッツスープ、メロン
初めての味。これは美味しいですね♪




全体的に地味な感じの料理でしたが、生真面目に丁寧に作られているのがわかります。
コレと言った一品はないかもしれないけれど、とても好感の持てる夕食でしたよ。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

うわ~~!
丁寧に作られていて、とても豪華な目も胃袋も満足するご飯です♪
青い酒器もとても涼しげでいいですね。
私、赤出汁のきのこ汁を山椒で頂くのが大好物です。
日本酒が飲みたくなるのも頷けます(笑)

2018/09/24 (Mon) 01:13

kazz  

No title

> ta_guriさん

おはようございま~す。

見た目が地味な料理のオンパレード、といった感じですが、
料理長さんはきっと誠実な方なんじゃないか、と思える生真面目な料理でした。
晩夏の酒肴などをいただいていると、ホント日本酒が欲しくなっちゃいます。
夏らしい酒器で登場のお酒は、もちろん地元二本松の蔵元のものですが、
ここのところ6年連続で、全国新酒鑑評会金賞受賞数日本一獲得という、
素晴らしい実績を上げている福島のお酒ですからね。

赤出汁きのこ汁に山椒というのは珍しい。
なかなか自宅で作ることがないので、挑戦する機会もありませんが、
試してみたいと思いました。

いよいよ夏休み旅が始まりますね。
お二人で目一杯楽しんできてくださいませ。

いつもコメントをありがとうございます~。

2018/09/24 (Mon) 09:24

ねむしん  

No title

Kazzさんどうも~。

花かんざしさんの料理。
やはり10年前とは違いますね。

確か「蛤のオリーブオイル鍋?」みたいな名物料理が
あった記憶がありましたが、なくなったようですね。

昔も豪華なメニューはなかったと思いますよ。
でも一つ一つが丁寧に造られていてどれも
美味しかったイメージがあります。

お酒の出し方がニクイですねぇ~。

我が家も再訪を考えちゃいますが・・・・
片栗の部屋は無理かもーhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/021.png">)

2018/09/28 (Fri) 12:30

kazz  

No title

> ねむしんさん

こんばんは~。

十数年前まで何度か訪れている兄も言っていました。
名物の蛤のオリーブオイル鍋もそうですが、
お刺身の切り方一つとってもちょっと違う、と。
たぶん料理長が変わられたんだと思います。
丁寧な作りの和食という本質は変えず、
新しい料理長さんの腕とアイデアなの表れなのかな。

日本酒もこういうふうに出されちゃうと、
多少お高くても納得しちゃいますね。
季節感があってとてもうれしいものです。

あっ、片栗の部屋はおふくろ同伴限定ですのでね。
夫婦旅ではBD旅以外、なかなかこういう部屋には泊まれません。

コメントをありがとうございます~。

2018/09/28 (Fri) 21:45