たま~に温泉目指して旅に出ます。

葉山舘 部屋編<2018年9月>

2018/10/11
葉山舘 2
ホテルのような少し重い扉を開けると、玄関に踏込のスペース。
少し変形の造りになっているのは、この玄関と踏込を確保するためかな。



玄関入ってすぐ左がトイレ。



ふすまを開けて目に飛び込んでくるのがこの空間。
宿泊客に不評らしいこのソファのようなものも、座り心地は良くないけれど、
寝心地は悪くないんだよ、実は。なのでここでは寝転がってウダウダと過ごすのが正解!



琉球畳にシモンズのセミダブルベッドが2つ。
4人で泊まる場合は布団を敷いてもらいます。
葉山舘に泊まるのは今回で7回目、でも一度もベッドで寝たことはありません。



マットレス(?)のあるところから入口(左側)方向。
居住空間だけで15畳くらいかな、十分に広いです。



部屋の鍵は2本あります。
そう言えばここは最上階の7階。今回も含めて今までに7回泊まっているけど、不思議といつもこのフロア。
部屋は1フロアに4部屋あって、両端の部屋が真ん中の2部屋より少し広くなっています。
いつも4人で宿泊しているから、自ずと広目のこの部屋かもう一つの701号室になります。



テーブルの上には、上山名物中條饅頭としいたけ茶にごぼう茶。
すでにみんな食べられている。



そしてこの部屋のウリがこのビューバス。そしてベランダの足湯。



風呂場の手前が洗面と脱衣所。
それほど広い空間ではないので、4人の場合はうまく使わないとね。



脱衣所の壁に温泉分析表。
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉で、泉温など詳しく書かれていませんでしたが、
観光協会のHPを見ると66℃と、かなり熱めの源泉のようです。



カラン、シャワーは一つ。
そのシャワーは水圧も強くバッチリなんだけど、シャワーヘッドのホルダーが高い位置にしかないのが難。



長~い湯船だけど、一段高くなっている部分が広く、半身浴には使いやすいんです。
しかも今回の湯温は体感39℃くらい。温めで長湯ができ、言うことなし♪



この足湯も気持ちよくてね。



気が付くと、いつも娘二人が浸かっていましたよ。



足湯、そしてビューバスからの眺めはご覧の通り。
奥に見える山は蔵王。すぐ前にあるお宿は人気の橋本屋さんですね。



風呂上りにはお決まりのコレ♪ 今回は蔵王をバックに。



夕暮れから夜へと、時の流れに身をまかせ・・・。





これは2012年1月に訪れた時の写真。



初めて来た2007年は同じ9月だったけど、その後2008年から5年連続で真冬に訪問していました。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

上山にこんな素敵なお宿があるんですね!
山形方面に次回行く時の候補に入れます♪
kazzさんに、こんな大きな娘さんがいらっしゃったんですね!
ビックリ~!同世代かと思ってました(笑)
それにしても後姿だけでも、とても美しい!!!

2018/10/16 (Tue) 00:25

kazz  

No title

> ta_guriさん

おはようございます。

かみのやま温泉にはステキなお宿が数多くありますよ。
と言っても、私の場合はこのお宿以外は行ったことはありませんが。
今回泊まった葉山舘のすぐ上には有名な古窯があるし、その上には名月荘が、そして目の前には橋本屋さんもありますしね。
葉山温泉だけでも満足出来ちゃいそうです。

私はアラカン(モロカンww)ですので、一世代上になっちゃうかな(もしかして二世代)?
なもので、娘だっていい年ですわ(笑)

いつもコメントをありがとうございま~す。

2018/10/16 (Tue) 08:50