たま~に温泉目指して旅に出ます。

葉山舘 館内編<2018年9月>

2018/10/15
葉山舘 2
今回は館内編ということで。
ロビーの一角にはお土産処があり、山形の名産など結構魅力的な商品が置いてあります。
いつもついつい買いすぎちゃうんだよね(^-^;



この写真は階段で3階まで上がった時に撮ったもの。
館内、いろいろな場所に大きな壺が飾られていました。



ロビーからエレベーターでまずは3階まで。
そして通路を通って、その上階まで進むエレベーターに乗り換えるために少し通路を歩きます。
その通路にはさすが山形らしく、将棋の駒のギャラリーがあります。



キャプションをよく見てみると、描かれた文字の書体とそれを書かれた作者名が記されています。



ここが翠葉亭と専用食事処「福寿庵」に進むエレベーターへの入口。



このままエレベーターに乗らず真っすぐ進むと、大浴場があります。



大浴場に入ってすぐ左側に鍵付きのロッカー。



脱衣所も広くて使いやすいです。



洗面所は3か所。とってもシンプル。



ポーラのアクアバランスオム。リキッド、アフターシェーブ、トニックの3点セット。



大浴場に足を踏み入れるとすぐ右側にシャンプーバー。



カランは写真の通り5か所と、その先に3か所。余裕の洗い場です。



内湯。結構な広さがあります。
すべての部屋に温泉風呂が付いているから、利用率は低めで、独泉できる確率が高いよ♪



そして露天風呂。
外にあるから露天というだけで、眺望はありません。



結構深めの浴槽で、身長180cmの私がお尻をつくと、顎のあたりまでお湯に浸かります。



傍らにはこんな癒しの飾り物も。



お風呂入口の前には湯上り処があります。



お風呂を過ぎて、そのまま館内を進むと別棟の四季亭へのエントランスに出ます。
この雰囲気もなかなかステキで、最初見た時には感動しましたよ。



このすぐ左側にはライブラリスペースがあります。



いろいろなチェアや雑誌が置いてあって、自由にくつろぐことができます。



オーディオもあって、雰囲気たっぷりのジャズが流れていましたよ。



こちらそのライブラリの入口。



次回はボリューミーな夕食編。懐かしい再会もありました。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

おぉ!男性側にもシャンプーバーってあるんですね(笑)
我が家の旦那さんに聞いても「う~ん?あったかなぁ?」っていう返事が多いんですよね~(ーー;)
ってこんなに充実したお部屋だったら、もう一歩も出ないで部屋でのんびりして部屋のお風呂に入って…っていう時間が一番かも♪
私はライブラリで数冊本を借りてきて、きっと旦那さんは部屋で仕事をして…っていうのが、目に浮かびます(泣)
ある意味、いつもの我が家のリビングと同じ過ごし方…(笑)

2018/10/16 (Tue) 00:31

kazz  

No title

> ta_guriさん

連投ありがとうございます~。

シャンプーバー、たまにいい宿にあったりしますね。
洗うものが少ないもんで、何でもいいんですけどね、私の場合(笑)
いつも備え付けの、それこそ目の前に置いてあるものを使ってますので。

部屋にいいお湯があるので、皆さんあまり大浴場には来ないみたいで、
貸し切りになることが多いんですよ。
でも翠葉亭に泊まると、あの景色を見ながらですので、やっぱり部屋に籠ってしまいます。

ta_guriさん家は旦那様がお忙しいから、旅先でものんびりできませんね。
逆に落ち着いて仕事が出来ちゃう環境はよろしくないかも、仕事に集中しちゃって(笑)

もう少し続きますので、また覗いてやってくださいませ♪

2018/10/16 (Tue) 08:59