たま~に温泉目指して旅に出ます。

おうちで「シェフごはん」

2020/06/29
日記 4
ブログ界の大先輩である鴨ミールさんが常宿としているオーベルジュ湯楽さん。
レポを読ませていただく度に、美味しそうな料理写真に宿への想いを募らせていたのだが、

s-P6200001.jpg

ある日の鴨ミールさんの記事に釘づけになってしまった。
自宅でシェフごはん!
なんと、あの湯楽さんの激ウマ料理がお取り寄せできると言うのか。

s-P6200002.jpg

最初はお宿に泊まって、温泉に浸かって、レストラン「ピノクラーレ」でいただいて。
そんな思いもあり、取り敢えずインスタをフォローしただけで注文を躊躇していた。
しかし当分の間出かける予定もないんだよなぁ・・・。

s-P6200004.jpg

なんてことを考えているうちに、インスタのメッセージでちゃっかりオーダー。
父の日の前日に到着と言うことで、コレクト便の料金はしっかり自分で支払って自分へのご褒美♪

s-P6200003.jpg

料理が映えるようなシャレたお皿を持ち合わせていないので、すべて昔陶器市で購入した益子焼の器で。

s-P6200010.jpg

飯蛸と富士山サーモン、セロリとオリーブのマリネ
飯蛸も富士山サーモンもしっとりと柔らかく実に美味い。
好物のセロリの香りもよく、添えられたオリーブの実にドライトマトもベストマッチ。

s-P6200006.jpg

季節野菜とフレッシュチーズのオリーブオイルマリネ、自家製プロシュット・コット
ズッキーニと人参、それにモッツァレラチーズだろうか、オリーブオイルの香りもよく。
それと自家製のプロシュット・コット、これが抜群に美味しい。
ブロック状のものを切ったのだが、なんとも贅沢な厚切りになってしまった。

s-P6200005.jpg

やまゆりポーク肩ロースとシチリアレモンのスペッツァティーノ・茄子のバルサミコマリネ
スペッツァティーノとはお肉の煮込み料理のことだそう。
神奈川の県花「やまゆり」にちなんだ、神奈川県産の銘柄豚肉を使った一品。
お肉が柔らかく、シチリアレモンの爽やかなソースが美味しい。
添えられた茄子のバルサミコマリネも、その程よい酸味がいい味出してる。

s-P6200007.jpg

和牛ホホ肉とマッシュルームの赤ワイン煮込み・マッシュポテト
この和牛ホホ肉が箸で簡単に切れるほどに柔らかい。
そして赤ワインのソースが滅茶苦茶美味いんだ。
白いソースのようなものはマッシュポテトで、お肉にこれをつけてもまた美味い。

s-P6200008.jpg

せっかく美味しい料理が届くのだからということで、
こちらもお取り寄せのシャブリとボルドーの赤。まっ、どちらも2000円くらいだけどね。

s-P6200012.jpg

モッツアレラチーズのたまり漬け
鴨ミールさんが仰っていたけど、これは確かにワイン泥棒だ。
特に赤ワインをよく盗んで行く。

s-P6200009.jpg

そしてデザートにはココアとレーズンのパウンドケーキ
料理写真を見ての通り、お肉が二品とかなりのボリューム。
なのでパウンドケーキは一つを半分にして。

s-P6200013.jpg

ヨーグルトみたいな容器に入っているのはパンナコッタ
これがまた抜群に美味しくて、二人で黙々といただいちゃいました。

s-P6200014.jpg

湯楽さんの温泉の素も付いてきたので、後でゆっくりと堪能させていただこう。
結局のところ、益々オーベルジュ湯楽さんへの思いが強くなってしまった、ということで♪

その後、鴨ミールさんもお取り寄せされたようで、記事を書いておられます。
写真が明るく、ディテールがはっきりとしています。さすがです♪
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

鴨ミール  

kazzさん、おはようございます~。

湯楽さんのシェフご飯は美味しかったですよね~。
kazzさんの益子焼のお皿は素敵ですね!
湯楽さんのインスタで紹介されている皆さんの写真が、
どれも美しくて、すごいなあ、と感心しきりでした。
kazzさんのも負けていないです。

kazzさんはしっかりと赤ワインで召し上がったんですね。
羨ましい~。
赤ワインに合う料理だったでしょうね。
赤ワインがあればモッツァレラチーズがもっとたくさん欲しかったでしょう(笑)
なんにせよ、食べている間は幸せでしたよね。
家で贅沢気分でした。

温泉の素は、ちょっとヌルヌルしていて
肌がすべすべになる、これまた幸せな温泉の素でした。
もうすぐこの企画が終わってしまいますが、
もっと続けて欲しかったです・・・。

2020/06/29 (Mon) 08:23

kabira  

素敵~っ

いいですね(^_-)-☆
お泊りには行けないっ😿
でも お宿の美味しい味が自宅でいただけるなんて すっごく素敵
嬉しいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
そして美味しそう~
まだ やってるかしら?
私も注文できるのかな?
見てみよう~っと(^▽^)/
あぁ こんな日に限って仕事忙しい・・・・・・・
早く夜にならないかしら(笑)

前菜から美味しそうでした
そして 私も 黙々とパンナコッタ食べてみたいなぁ~

2020/06/29 (Mon) 09:42
kazz

kazz  

To 鴨ミールさん

鴨さん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

ずっと鴨さんブログで湯楽さんの食事を見てきましたが、
やっぱり、思った通り、間違いなく美味しかったんですね(笑)
今回よくわかりました。

料理到着の報告とお礼のメッセージを、写真を添えて湯楽さんにお送りしたところ、
ご担当のスタッフさんから、写真を使わせてくださいとのメッセージを頂戴しました。
その結果、湯楽さんのインスタやブログに使用していただいたようです。
皆さんお皿もきれいだし、凝った構図で映える写真を撮られていて、
何だか恥ずかしくなりましたよ。

今回のシェフごはんをオーダーしたのとほぼ同時に、ワインの注文もしましたよ。
いつも飲んでいる安ワインでは料理が泣くかな、と思って少しだけ奮発しました。
あのたまり漬けはやばいですね、どんどん赤ワインが進んじゃいました。
ホントに幸せな気分にさせてもらいましたよ♪

温泉の素も使いましたが、仰る通りアルカリ泉のような少しとろみを感じる
いいお湯になりました。
おうちでシェフごはんの終了は残念ですが、お宿にも人が戻り、
通常運転ができるようになったのかなと思っております。
湯楽さんにはいつか訪れて、一品ずつ運ばれる料理をいただいてみたいと、
改めて思いました。

2020/06/29 (Mon) 21:06
kazz

kazz  

To kabiraさん

kabiraさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

今はお出かけが難しいので、
おうちでシェフごはんがいただけるのであれば、
それはいっちゃいますよね♪
お皿と盛り付けはオサレではありませんが、
料理が素晴らしいから美味しそうに見えますよね。
そして美味しいんです。
7/5発送分で最後なんだそうです。
お宿も日常を取り戻しつつあるのでしょうか、
シェフはやっぱり温かいものを食べていただきたいものですよね。
前菜の飯蛸と富士山サーモンも、野菜とフレッシュチーズのオマリネも
メインに負けないくらい美味かったっす。
そしてパンナコッタ! これがまた絶品でした~♪

2020/06/29 (Mon) 21:18