たま~に温泉目指して旅に出ます。

鏡ヶ浦温泉 rokuza 部屋編<2020年2月>

2020/03/26
鏡ヶ浦温泉 rokuza 2
〒294-0055 千葉県館山市那古1672-88
TEL.0470-20-5693
チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00
部屋数/全18室

s-P2080076.jpg

エントランスのデザインもかなりユニーク。

s-P2080075.jpg

スタッフさんに導かれロビーへ。
通されたソファからはオブジェ越しにプールが見える。

s-P2080035.jpg

専属のパティシエさんが作る生チョコとフレーバーティ。
この生チョコはかなり美味しい♪

s-P2080034.jpg

一休み後はまたスタッフさんの案内で、エレベーターで3階まで上がり、
こんな通路を通って部屋に向かう。通路奥がエレベーターの方向。

s-P2080065.jpg

さらに直角に折れて一番奥、3001号室が今回の部屋になります。

s-P2080064.jpg

館内全体が薄暗いのだけど、この玄関もしかり。
雰囲気はあるんだけどね。

s-P2080052.jpg

玄関から部屋に入ると三人掛けのソファ。
少し草臥れているようで、背もたれのクッションがヨレヨレ。

s-P2080054.jpg

リビングのテレビは42インチくらいかな。
テレビの隣のドアはいきなり非常口。

s-P2080055.jpg

窓際にオットマン付きのパーソナルチェア。
スポークタイプの背もたれがオサレなチェアだけど、
座面がそのまま木なので座り心地はね。

s-P2080056.jpg

この窓から見える景色はチェックインの時に見えたプールと中庭。
奥の建物の3階部分が大浴場と貸切風呂で、1階部分は食事処となっている。
部屋のあるフロアから大浴場棟への通路はなく、
一度1階まで下りて奥の建物のエレベーターで向かう、というのがちょいと不便だったね。

s-P2080039.jpg

鍵は二つ用意されています。
部屋の扉がオートロックなので、一人で出かけるときにも忘れずに持っていかないと入れなくなる。
部屋の外に呼び鈴が付いていないのでね。

s-P2080063.jpg

illyのエスプレッソマシンにカプセルが3種8個。

s-P2080057.jpg

お茶セットもしっかり用意されています。

s-P2080058.jpg

冷蔵庫の中はスーパードライの小瓶、お茶、ミネラルウォーター、
ポカリスウェットにオレンジとアップルのジュースがそれぞれ2本ずつ。
すべてが自由にいただけました。

s-P2080046.jpg

ソファの後ろにパナソニック製の空気清浄機もある。

s-P2080059.jpg

リビングテーブルの上にある小箱、patisserie solennel(ソラネル)と書いてある。

s-P2080036.jpg

中には専属のパティシエさんが作ったスイーツがたっぷりと。

s-P2080061.jpg

こんな気の利いたサービスがあることを内緒にしていたものだから、
箱を開けた女房殿はさすがに狂喜乱舞。やったね♪

s-P2080062.jpg

さて、続いて隣のベッドルーム。セミダブルのツインで枕は硬軟2種類。

s-P2080048.jpg

枕元はすっきりシンプルで。
わかり難いけどテーブルライトのちょうど後ろのところにコンセントが付いている。
上の写真の方がわかりやすいね。

s-P2080060.jpg

ベッドルームにも小振りながらテレビがある。

s-P2080049.jpg

その並びにSONYのCDプレイヤー。
部屋にあったCD、アーティストはアントニオ・カルロス・ジョビン。
ゆる~いボッサが心地よい♪

s-P2080050.jpg

クローゼットもこの部屋にあって、作務衣やアメニティなどが用意されています。
やわらかな素材で作られた作務衣は、とても着やすくて気に入っちゃった。

s-P2080051.jpg

それでは水回りを少々。
トイレはウォシュレットのフルオートで快適。

s-P2080053.jpg

洗面所は広くはないけど清潔感があってナイス。

s-P2080040.jpg

女性にはPOLAのアロマエッセゴールドのシリーズ。

s-P2080041.jpg

洗面所の続きに洗い場。
レインシャワーは嬉しいのだけれど、カランがないのはちょいと不便だったな。

s-P2080042.jpg

バスアメはプロヴァンシアシリーズ。

s-P2080102.jpg

洗い場のドアを開けると、そこに十分な大きさの湯船。
少し熱めのお湯には黒い湯の花がたくさん舞っていました。
お湯が黒っぽく見えたのはそのせいだったんだね。

s-P2080043.jpg

窓を開ければ鏡ヶ浦を見渡せる。
ただし、中庭に面しているので他の部屋や中庭から丸見えなんだよね。

s-P2080103.jpg

温泉分析書。
源泉名は鏡ヶ浦温泉、泉質はナトリウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)。
源泉温度は19.5℃、使用位置での湯温は41℃ということです。

s-P2080105.jpg

風呂上りにはお約束の一杯を。部屋のスーパードライをいただきます。

s-P2080104.jpg

寝室やお風呂場からは夕陽を見ることができます。

s-P2080108.jpg

徐々に赤みを増してゆく夕陽。

s-P2080120.jpg

沈みゆく夕陽にちょうどタンカーが。

s-P2080123.jpg

通り過ぎ、陽も沈んでゆく。

s-P2080126.jpg

館山の町には灯が灯り始める。

s-P2080132.jpg

そして朝。
前日は気が付かなかったのだけれど、漁港の向こうに富士山が見える。

s-P2090192.jpg

そして右上には崖観音も。
民家の屋根に所々見えるブルーシートが、台風被害の大きさを物語っています。

s-P2090195.jpg

海上を進むタンカーの向こうに見えるのは三浦半島だそうです。
海を見渡せるっていうのは何とも贅沢だね。飽きることがないよ。

s-P2090248.jpg
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

えつたろう  

No title

こんばんは。
やはり、夕日きれいですね!
翌日の富士山も、良いですね。
このご時世、写真で、癒されます!

2020/03/26 (Thu) 22:33
kazz

kazz  

To えつたろうさん

えつたろうさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。

天気に恵まれたので、
海越しにいい夕陽を見ることができました。
山に向かうと雨にたたられる我々ですが、
何故か海との相性はいいみたいで♪

しっかし、時間はかかりそうですが、
なんとか生き長らえることができればと思っております。
えつたろうさんも十分にお気を付けください。

2020/03/28 (Sat) 15:26