たま~に温泉目指して旅に出ます。

時の宿すみれ 夕食編<2019年11月>

2020/01/27
時の宿すみれ 2
18:30頃すみれ庵に向かいます。

s-PB230069.jpg

スタートが遅かったので、カウンターはすでに埋まっており、一番隅の席に着席。

s-PB230075.jpg

すみれの米沢牛創作懐石2019秋、スタート!

s-PB230070.jpg

乾杯は高畠の「嘉」で。

s-PB230076.jpg

ドリンクメニューその1、ワイン・ビール等。
立てて撮ったから裏写りしちゃった(^-^;

s-PB230072.jpg

ドリンクメニューその2、焼酎編。

s-PB230073.jpg

ドリンクメニューその3、地酒編。

s-PB230071.jpg

たんとぶりすけのアスピック 二色の菊と、かいのみローストと共に

s-PB230077.jpg

何度となくいただいている、いろいろな部位の煮凝り。今回も美味いです。
二色の菊は然程クセもなくさっぱりとして。
右上の得体のしれない食べ物は干し柿。ちょいと意外な組み合わせでした。

s-PB230078.jpg

何時も美味しいすみれさんのスープ。

s-PB230079.jpg

あきれす腱とかぼちゃのスープ 松茸を添えて

s-PB230080.jpg

かぼちゃの優しい甘みにほほが緩む。そして中から秋の味覚『松茸』が。

s-PB230082.jpg

白のハーフサイズがなかったので、ハウスワインをいただきました。

s-PB230083.jpg

しきんぼと蓮根のサラダ

s-PB230085.jpg

米沢のしまさんちのぶどうソースでいただきます。
繊維質が豊富な部位なので、湯引きをしてさっぱりといただく機会が多いようです。

s-PB230086.jpg

ささばらのラグーボルドー風 ポルチーニ茸と共に

s-PB230087.jpg

ささばらとは聞きなれない部位ですが、
腹側にあるそとバラの一部で、ももの付け根側にあるのがささばら。
一頭の牛からとれる量の少ない希少部位なんだそうです。
ワイン香るデミグラスソースが美味しい一品。

s-PB230088.jpg

お口なおしのグラニテ

s-PB230090.jpg

カシスビネガーと梨のリキュールを使用した、大人のグラニテ。

s-PB230091.jpg

大とろポワレのにぎりと内ももにぎり いちぢくジャムときざみわさびで

s-PB230092.jpg

大とろぽわれは言わずもがな、
いちぢくジャムとのマッチングも衝撃的な内もものにぎりは、
肉感たっぷりでこちらも美味い!

s-PB230093.jpg

とも三角のすみれ漬焼き

s-PB230094.jpg

酒粕香るすみれさんの超定番は、飽きることなくいつも美味しい。

s-PB230095.jpg

毎度お楽しみの付け合わせ野菜。
今回もまた地元色濃厚な『神五右衛門芋』。
里芋の一種なんだろうけどやたら細長く、食感は柔らかい。
山形に来ないといただけない一品。

s-PB230096.jpg

まくらとふきと銀杏をレモンとゆずのジュレで

s-PB230097.jpg

お肉のメイン前に、酢の物替わりの爽やかメニュー。
まくらもしきんぼ同様に繊維質が多いのが特徴、というか、
「関西ではしきんぼをまくらと呼ぶ」と書いてあるところもあった。

s-PB230098.jpg

シェフがこれから焼かれるお肉を持ってきてくれる。

s-PB230099.jpg

すみれの冷汁

s-PB230100.jpg

こちらもすみれさんの超定番の一つ。やはりメイン前にさっぱりと。

s-PB230101.jpg

サーロインステーキ

s-PB230103.jpg

焼きはいつもミディアムレア。
お肉は柔らかいし、油は甘いし・・・そりゃ美味いわな♪
付け合わせのパプリカやクレソン、山芋もきれいだね。

s-PB230104.jpg

醤油のタレも出していただくけれど、やっぱりこの組み合わせが好きだな。
おろしたての山葵も美味しい、塩はイタリア、ヒマラヤそしてモンゴルの三種類。

s-PB230102.jpg

肩三角となめこの牛骨スープ茶漬け

s-PB230105.jpg

濃厚なこのスープがホント美味い。
急須のような器で出されるスープは、すべて飲み干してしまった。
実は今回、「食べたことがないし、たまにはすき焼きもいいね」と話していた。
結局ここに辿り着いたのは、この茶漬けがやっぱり外せなかったから。

s-PB230106.jpg

食事は終了。場所を長~いカウンターに移して、デザートをいただきます。

s-PB230107.jpg

マロンのアイスクリーム

s-PB230109.jpg

スイートポテトのグラッセ アングレイズソース
カスタードクリームをもっと滑らかにしたような、クレーム・アングレイズが美味しい。

s-PB230108.jpg

そしてシャインマスカットなどぶどうもね。

s-PB230110.jpg

ドリンク、私は紅茶。

s-PB230111.jpg

女房殿はコーヒーで、今宵の米沢牛創作懐石がすべて終了です。

s-PB230112.jpg

いつもながら素晴らしいね。
もう胃袋掴まれて放してはもらえません。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

えつたろう  

やはり素敵な宿ですね。

美味しそうです。
綺麗だし。
自分へのご褒美に、行きたいなと思いつつ何故か行かれない時の宿すみれさんです。
早く行かないとこんなにお肉たべられなくなってしまうかも。😅

2020/01/27 (Mon) 08:07
kazz

kazz  

To えつたろうさん

えつたろうさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

すみれさんのお料理は、美味しいのはもちろんのこと、とてもきれいですね。カウンターに座っていても、皆さんパシャパシャとシャッターを切っていましたよ。
米沢というとなかなか遠いですからね、前にも書きましたが、山風木さんとの美食コラボなんていかがでしょう(笑)

2020/01/28 (Tue) 21:02