たま~に温泉目指して旅に出ます。

arcana izu(アルカナ・イズ) 朝食編<2019年10月>

2019/12/26
arcana izu(アルカナ・イズ) 0
まだ感動のディナーの余韻が残る、そんな翌朝。
8:30スタートの朝食をいただくため、レストランへ。

s-PA070420.jpg

中に入ると我々だけ。皆さん朝はごゆっくりな様子だ。
お好きな席へ、ということだったので、昨夜と同じ場所へ。
目の前の緑が美しい。

s-PA070421.jpg

私たちの後ろ側にあるこの席が半個室なのかな。

s-PA070422.jpg

朝のメニュー。アルカナ『森の中のピクニック』~2019秋ver.~
柔らかなタッチが可愛らしい。
シェフが描くと、きっちりとしてどうしても硬くなってしまうということで、
朝食のイラストはスタッフの女性が描くそうです。

s-PA070445.jpg

卵料理は5種類から、トッピングが4種類の中から選べる。

s-PA070423.jpg

まずはこちらも選べるドリンクで、私はトマトジュースをチョイス。

s-PA070426.jpg

この奇妙なものは・・・?

s-PA070427.jpg

大きな容器の中にはきのこや枝や葉っぱなど。

s-PA070428.jpg

実際に料理に使うのはこの試験管のような容器。
イラストにも描かれているように、これはきのこパウダードレッシング。
サラダに振りかけていただきます。

s-PA070430.jpg

まもなく運ばれてきた朝食一式。木もれ陽さん同様、こちらもイラスト通り。

s-PA070431.jpg

季節野菜とカボチャのディップ ミックスナッツのチップ。

s-PA070432.jpg

ミックスナッツのチップはホロホロと崩れて食べるのに一苦労した。
中には野菜がゴロゴロ入っていて、下に敷かれたカボチャのディップと合わせると美味しい。

s-PA070439.jpg

フロマージュブラン、モンブラン、カシス。
一緒に食べちゃったけど、これはデザートだな。

s-PA070434.jpg

アジの干物とナスのカクテル。
見た目はデザートだけど、中身はアジの干物!

s-PA070435.jpg

しらすと小松菜のブイヨン バイマックルー風味。
バイマックルーとはこぶみかんの葉のことで、タイ料理には欠かせないスパイスのこと。
仄かに柑橘系の香りがします。

s-PA070436.jpg

サラダには冒頭のきのこパウダードレッシングを振りかけて。
それほどクセもなく味も強くなく、あっさりといただけます。

s-PA070437.jpg

石の上には自家製ロースハム。薄味でお肉の味が濃ゆい。

s-PA070438.jpg

パンはクロワッサン、パンドミ、くるみの三種類。
合わせるのはバター、はちみつ、そしてコンフィチュール(素材は失念)。

s-PA070433.jpg

後から出来立てで運ばれてくる卵料理。
私チョイスのオムレツに、トッピングのボンジョルノ(トマト&ルッコラ&ベーコン)。

s-PA070440.jpg

女房殿チョイスはポーチドエッグ。トッピングはピラット(サーモン&ペッパー&オニオン)。

s-PA070441.jpg

最後に飲み物、やっぱりハーブティでね。

s-PA070444.jpg

通常は13:00まで滞在のアルカナさんですが、
我々はお得なプランなので11:00にチェックアウト。

少し寄り道をしながら帰りましょう。

s-PA070447.jpg

せっかくここまで来たのだから、ご近所のこちらに寄らない手はないよね。

s-PA070448.jpg

〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈98
TEL.0558-85-1000
営業時間/平日・土曜 10:00~17:00
     日曜・祝日 9:30~17:00
定休日/第2・第4木曜日(3月・5月・8月・11月は休まず営業)

s-PA070449.jpg

平日のお昼前とあって、まだ人は疎ら。

s-PA070450.jpg

パンもいっぱいあって選ぶのにも迷ってしまう。
ブロ友のkabiraさんおススメ、米粉のカレーパンだけは忘れないように買わないとね。

s-PA070451.jpg

店内のテーブル席も利用している方は皆無。

s-PA070452.jpg

一番人気の足湯席だけはいっぱいだったね。

s-PA070453.jpg

女房殿がこれを買ったけど、広い敷地を散策しながらいただこう。

s-PA070456.jpg

吉奈川に掛かるみ登里の橋を渡ればそこは東府やリゾート。

s-PA070455.jpg

大正館 芳泉。ここにはカフェアールデコという魅力あるカフェがあるそう。

s-PA070459.jpg

さて、次なる場所へ向かいます。

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡260-1
TEL.055-948-1525
営業時間/山麓施設 9:00~17:50(2/16~10/15)、9:00~17:20(10/16~2/15)
施設によって営業時間が異なります。
定休日/無休

s-PA070461.jpg

ロープウェイで標高452mの葛城山山頂まで。
因みにこの写真は山頂駅。

s-PA070478.jpg

伊豆縦貫道の上空を通過し、途中眼下に伊豆長岡の温泉街が見える。

s-PA070464.jpg

ここからもの凄い急こう配を上ってゆく。

s-PA070466.jpg

到着。駿河湾の絶景、これを一度見てみたかったんだ。

s-PA070469.jpg

小さな島は淡島だな。

s-PA070471.jpg

運よく少し晴れてはきたけれど、
雲がなければ奥の山向こうに富士山が見えるはずだった。
それが少し心残り。でもまた来ればいい。

s-PA070477.jpg

今回はこの可愛い花富士で我慢することにしよう。

s-PA070473.jpg

さて、最後にお土産を買いに道の駅へ。
ここまで来てもやっぱり道の駅(^-^;

s-PA070481.jpg

何やら賑やかな施設だな。

〒410-2315 静岡県伊豆の国市田京195-2
TEL.0558-76-1630
営業時間/10:00~16:00
駐車場/大型22台、普通車68台、身障者用5台

s-PA070487.jpg

椎茸型のディスプレイ。

s-PA070489.jpg

魚の干物は伊豆らしいけど、花かつおに削り節といったら焼津を連想しちゃう。

s-PA070491.jpg

やっぱりお土産は地ビールだな。ここは伊豆の国地ビールの醸造所もあるし。

s-PA070492.jpg

こちらは苺に特化した施設のようです。
静岡県は昔から苺の産地として有名だったからね。

s-PA070482.jpg

さすがに苺のお土産が滅茶苦茶充実していましたよ。

s-PA070483.jpg

この3日間、ホントにいい旅になりました。
まだ終わりにしたくはないけれど、ここで買い物をしたらそろそろ帰ることにしよう。

s-PA070485.jpg
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.