たま~に温泉目指して旅に出ます。

灯屋 迎帆楼 到着編<2018年10月>

2018/11/05
灯屋 迎帆楼 2
毎年恒例BD旅の時期がやってきた。
でも今年はちょいと特別な旅になります。
めでたいのか、そうでないのかわからないけど、
夫婦二人そろって、いよいよ還暦と言うことで(^-^;
こんな強引な旅は今回が最後かな、というくらいのロングドライブ旅に出ることに。



今回の目的地に赴くために、なんでかこんなところに向かうことに。



まぁ、景色は間違いなくきれいなんだけど、なんでこんなに遠回りせなあかんのか。
ということで、最初に立ち寄ったのは長野自動車道の姨捨SA。
ここは景色もさること、お土産品もかなり魅力的なんだよね。
まだ旅は始まったばかりなのに、思いっきり買い物してしまうおバカ夫婦(^-^;



今回は我が家には珍しく、朝8時過ぎには家を出まして、
丁度ランチにいい時間に着いたのがこちら、中央道の恵那峡SA。



土曜日のお昼時ということで、店内は結構な人でした。



カレーうどん好きの私は、相変わらずこんなものを。
ポテトカレーうどん。



カレーにフライドポテトはモチロン好相性なんだけど、
栃木名物ジャガイモ焼きそばのように嵩増しというか、当たり前だけど腹に溜まるんだ。
これは危険です。



女房殿はざる蕎麦なんだけど、つゆが2種類。
蕎麦で胡麻だれというのは珍しいけど、案外美味しいんだね。
でも肝心の蕎麦は今一つ(^-^;



チェックインの1時間前に宿に到着。
2か所に立ち寄りランチまでして、なんと6時間弱で宇都宮犬山間を走って来ちゃいました。
いくらなんでも飛ばしすぎだろ(^-^;
前もって、早めに到着して駐車場をお借りしたい旨を伝えてあったので、宿に入りご挨拶。
おこがましくも荷物を預かっていただき、チェックイン手続きまで。
宿の駐車場からはこんな景色が広がっているんですね。



せっかくここまで来たんだから、やっぱりここは見ておかないと。



土曜日と言うことで結構な人出。15分程ではあるけど並んで待つことに。

『現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつである。また天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)。』 wikiより



『岩倉織田氏の砦を織田信長の叔父・織田信康が改修して築いた城であり、その後、池田恒興や織田勝長が入城、豊臣政権の時に石川貞清(光吉)が改修し現在のような形となった。また、小牧・長久手の戦いや関ヶ原の戦いにおける西軍の重要拠点となった。』 wikiより
歴史に詳しくはないけど、時代背景はわかっているので、wikiなどを読むとなるほどと思える。



天守からの眺めは最高にきれいだ。
対岸の岐阜県各務原市ににある小高い山は、夕暮富士と呼ばれているのだそう。
今回はその夕日に輝く山容を見ることができるのか。



で、その左下に見えるのが今回のお宿。



お城を後にして向かったのは城下町。



飛騨高山の古い町並みにも似た趣のあるところ。
かなりの人で賑わっていて、人気のほどがわかります。



無形文化遺産である犬山祭では、こんな山車が練り歩くんですね。
今回は特別に公開していました。



さて、そろそろお宿に戻りましょ。



〒484-0082 愛知県犬山市犬山北古券41-6
TEL.0568-61-2204
チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00



私がこの宿を知ったのは、凡そ1年前。
いつもこっそりとお邪魔をしている名古屋在住のブロガーさんの宿日記から。



大正8年創業の老舗宿が2014年に経営不振から一度は閉館。
その後去年7月に新たな経営者の元、全く違うコンセプトの宿として生まれ変わったとのこと。



そのお宿の様子にすっかり惚れこみ、一度は訪ねてみたいと思い、今回の訪問となりました。
そう簡単に来ることができる距離ではないし、こんな無理ができるのも今のうちかな、と。



目の前の木曽川の絶景を眺めながら、
モチモチとした和のミルフィーユをいただき、部屋への案内を待ちます。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

うわ~~~かなり走られましたね(笑)
我が家は…都内を抜けない所だったらどこまで行けるかなぁ…。
BD旅はどこだろう???ってずっと気になっていましたが、犬山だとは思いませんでした(*^_^*)
考えたら、我が家の9月の旅もある意味お互いの誕生日の間の月なので、夏休み兼BD旅?と来年から位置づけちゃおうかな~なんて思ってみたりしました(笑)
和のミルフィーユ!!!メッチャ美味しそう!
次のUPをワクワクしながら、夢の国へ旅立ちま~す(笑)

2018/11/05 (Mon) 01:20

kazz  

No title

> ta_guriさん

こんばんは。

今回は、東北道→北関東道→上信越道→長野道→中央道というルートでして、
お宿までは480kmくらいの距離でした。
このルートが正しいかどうかはわかりませんが(^-^;
愛知県は名古屋に過去2回ほど仕事で訪れていますが、それ以外は未踏の地。
犬山市もお城以外に知っていることはありませんでしたよ。

そうか、ta_guriさん家も考えようではBD旅なんですね。
まとまったお休みでロングラン旅は、ちょいと羨ましいな。
運転好きですが、やっぱり片道500km近いとなると、
さすがにくたびれますね、歳も歳だし(^-^;

和のミルフィーユ、お餅みたいにモッチオチで美味かったです。
お宿オリジナルのお菓子のようでした。

いつもコメントをありがとうございます。

2018/11/05 (Mon) 20:20