たま~に温泉目指して旅に出ます。

かねとく旅館 朝食編<2019年9月>

2019/11/18
かねとく旅館 4
5:00頃には目覚めてしまい、5:30頃に朝風呂に。
部屋に戻り窓を開けて外を眺めると、うっすらと雲を纏った有笠山が見えた。

s-P9080097.jpg

朝食は昨夜と同じ席で、やはり全員そろって7:30から。
皆さん早い時間にチェックアウトしてビエンナーレに出かけるようで、
女将さんが申し訳なさそうに「時間を合わせていただいてすみません」と。
どのみち朝早くから起きているので全くノープロブレム。

s-P9080098.jpg

三種のトマトにビーツ、プチマリンなど、野菜の種類が豊富なサラダ。

s-P9080099.jpg

焼き魚にタマネギとベーコンの炒め。奥にあるのは舞茸煮だったかな。

s-P9080100.jpg

茄子の味噌炒めには薬味として茗荷とオクラが添えられて。

s-P9080101.jpg

薩摩芋、人参、空芯菜に油揚げなどの金平風。

s-P9080103.jpg

納豆には自家製のタレが付いてきた。

s-P9080106.jpg

大粒の納豆は地元のものだそうです。モロヘイヤが合わせてあるのが面白い。
なんといってもどちらもねばねば系。

s-P9080104.jpg

絶妙の温泉たまご。

s-P9080108.jpg

そしていつものように♪

s-P9080110.jpg

後から熱々で運ばれてきた手作り焼売。これは間違いなく美味い。

s-P9080109.jpg

糠漬けと沢庵のお新香。

s-P9080102.jpg

なめこ、大根、小松菜、人参に豆腐と、具沢山の味噌汁は薄味で朝の体に優しいお味。

s-P9080107.jpg

小さめのお櫃に入れられたご飯。軽めに三杯で少し残ってしまった。
でもこのおかず達ですから、どうしたって三杯飯にはなっちゃうよね。

s-P9080105.jpg

デザートのフルーツには梨と巨峰。

s-P9080112.jpg

コーヒーも淹れていただいた。
朝食も美味しかったぁ。
朝の定番おかずはもちろん、すべてがちゃんと丁寧に作られていることがわかる。
朝から大満足!

s-P9080111.jpg

デザートをいただいていると、ご主人が四葉のクローバーをパウチしたものを見せてくれた。

s-P9080113.jpg

入り口脇のテーブルの上に置いてあるから、よかったら持って行って、
と言うことでいただいてきた。
ご主人自ら歩いて探した四葉のクローバーを手作りしているとのこと。
鞄に忍ばせて、いいことありますように・・・。

s-P9080114.jpg

いつもなら9:00頃にはチェックアウトするところを、
お風呂に浸かったり、居心地がよくて結局10:00頃まで居座ってしまった。
帰り際ご夫婦と現状の沢渡温泉についていろいろとお話を聞かせていただいた。
後継者の問題というのは、特に温泉街では大きな悩みの一つですね。

宿を出てから、北関東道に新しくできた太田強戸PAからスマートインターで一旦降りる。
向かったのは太田焼そばの名店。

s-P9080118.jpg

創業は昭和32年というから、お店の歴史と自分はほぼ同級生。
スタートは屋台からだったんだろうね。

s-P9080119.jpg

〒373-0052 群馬県太田市寺井町697‐8
TEL.0276‐37‐0258
営業時間/11:00~18:00
定休日/火曜日
席数/50席(座敷席あり)
駐車場/14台

太田焼そばと焼きまんじゅうという、群馬のソウルフードの専門店。
具材はキャベツオンリーで、独特の黒い色をした焼きそば。
11:00オープンで、お店に着いたのが11:15頃。
すでに店内は人がいっぱいで、テイクアウトの出来上がりを待っている人が凄い人数。
中には50人前という恐ろしい数の焼きそばを買っていく方もいましたよ。

s-P9080120.jpg

女房殿へのお土産、というか自分が食べたかったんだけどね(^-^;

s-P9080121.jpg

すごい色をしているけど、味は濃くなく香ばしくて美味いんだ。

s-P9080122.jpg

そして上州人のソウルフード。これさえあれば女房殿はご機嫌なのさ♪

s-P9080123.jpg

そして最後に今回宿泊したかねとく旅館さんの料金を。

・一泊二食付き宿泊料 9,000円
・入湯税 150円
・ビール(大瓶) 650円
・冷酒(一合) 500円
合 計 11,110円【税込】
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

kabira  

大田焼きそば・・・・・・・

真っ黒なんですね~
でも 味そんなに濃くなくと・・・・・・
焼きそば大好きなので気になります
50人前のテイクアウト すごいですね
でも それだけ美味しんだなぁ~って 気になります

かねとくさんのお食事 本当にどれも美味しそうで
夕ご飯みて いいなぁ~って思ってたら
やっぱり朝食も美味しそう
確かに 納豆と温泉玉子は間違いないですよね(^_-)-☆

2019/11/18 (Mon) 15:39

えつたろう  

朝食もこってますね!

朝食も良い感じですね。
野菜も沢山。そのうちおっかけさせていただくかもー。
太田焼きそば食べたことないのですが、
色が、濃いですね。びっくりです。

2019/11/18 (Mon) 17:56
kazz

kazz  

To kabiraさん

kabiraさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

太田焼そばって食べたことなかったのですが、
ここのお店を紹介しているブログを読んで、行って見たくなったのでした。
いろいろと調べてみると、真っ黒なのはこのお店だけのようで、
他のお店では標準的な色合いの焼きそばでしたよ。
それだけに、ここ岩崎屋さんの個性が光っていますね。実際美味しかったし。

かねとくさん、旅館は確かに古いのですが、きれいにされていましたし、
何より女将さんの手作り料理は魅力いっぱいだと思いました。
トイレが共同であるとか、難しいところもありますが、
私は何度でも通ってみたいお宿の一つになりましたよ♪

2019/11/18 (Mon) 21:14
kazz

kazz  

To えつたろうさん

えつたろうさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

ね、朝食もおいしそうでしょ(笑)
夕食もそうでしたが、たっぷりのお野菜を
いろいろな料理で提供してくださるので、
楽しみながら美味しくいただけました。
トイレが共同とかハンデもありますが、
私は何度でも通いたいお宿になりましたよ。

岩崎屋さんの焼きそばは、びっくりの見た目でした。
でも決して濃い味ではなく、オリジナリティあふれる、
美味しい焼きそばです。

2019/11/18 (Mon) 21:20