たま~に温泉目指して旅に出ます。

かねとく旅館 館内~部屋編<2019年9月>

2019/11/11
かねとく旅館 0
〒377-0541 群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2338-5
TEL.0279-66-2711
チェックイン/14:30 チェックアウト/10:00
部屋数/全7室

s-P9070012.jpg

玄関を入ると丁度二階からご主人が降りてこられて、右側にあるフロントで記帳。

s-P9070043.jpg

正面の壁にかねとくさんの歴史ありそうな看板。
階段は館内に二か所。奥への通路は食堂、そしてお風呂へと通じている。
もう一つの階段もこの先にあり、私は専らそちらを利用させていただきました。

s-P9070044.jpg

玄関あがってすぐのロビー。
外に車が見えていますが、道を隔てたところに駐車場がある。

s-P9070042.jpg

奥の階段を上がってゆくと、中二階にエアロバイク!

s-P9070025.jpg

窓の外に有笠山を望みながら、畳の間でエクササイズ。

s-P9070029.jpg

階段を上がり切ったところに共同のトイレ。

s-P9070028.jpg

ここが部屋から一番近いところななので利用させていただきました。
しっかりと洗浄機能付きです。

s-P9070046.jpg

このフロアだけでも三か所にトイレがあり、先ほどのトイレ以外は男女別。

s-P9070027.jpg

共同の洗面所もあり。館内はきれいにされていましたよ。

s-P9070026.jpg

奥の階段を上がり左に進むと今回お世話になった部屋がある。

s-P9070030.jpg

隼の間。先ほどの階段より左側の部屋には鳥の名前が、右側には木の名前が付けられているようです。

s-P9070031.jpg

たたきのスペースも十分にありました。

s-P9080115.jpg

逆光で暗くなりましたが、それだけ部屋に陽が差しこんでいるということで(^-^;

s-P9070034.jpg

6畳の部屋にはすでにふっかふかの布団が敷かれていてゴロゴロと♪

s-P9070035.jpg

奥には狭いながらも広縁があり、回転式のチェアというのもうれしいね。
基本ずっとここに居座っていました。
到着して一番に風呂に入ったものだから、もうすでにタオルが干してある。
このタオル掛け、最初は床の間に置いてあったもの。

s-P9070038.jpg

広縁からは有笠山のナイスビュー。
そして手前は親水公園があった上沢渡川。四万川の支流になります。

s-P9070071.jpg

広縁にはなんと洗面まであってありがたかった。
共同の洗面所があったので、部屋にあるとは思わなかったので、これはうれしい誤算。

s-P9070036.jpg

うれしいと言えば、こちらもそう。冷凍室も付いた冷蔵庫。
あっ、タオルはこんな感じに広げて干すと乾きが早いよ。一人の時はいつもこうしています。

s-P9070037.jpg

冷蔵庫の上には洗浄済の袋に入れられたグラスまで用意されていて、至れり尽くせりです。

s-P9070073.jpg

テーブルの上にはお茶セットと手作りのクッキー。
これは女房殿へのお土産。

s-P9070039.jpg

床の間には小さなテレビとその下にあるのは木炭。

s-P9070048.jpg

床の間左側には時計やティッシュなど。
籠の中にはバスタオルと、広縁に干してあるオレンジ色のタオルが入っていた。
ぐんまちゃんが描かれたタオルはお土産にしてね、ということで未使用のまま持ち帰り。

s-P9070047.jpg

花瓶の横の壁がクローゼットで、乱箱の中には4枚の浴衣。
使用しないので見なかったけど、おそらくサイズ違いで用意されているのでしょう。
帯もいっぱいありました。

s-P9070032.jpg

お風呂は一階の一番奥に男女別の内湯があります。

s-P9070015.jpg

中に入ると天井まで窓が切ってあるので明るい。その窓からはやっぱり有笠山の眺望。

s-P9070018.jpg

壁に貼られていた温泉分析書。

s-P9070016.jpg

そして温泉分析書別表。
泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉(低張性アルカリ性高温泉)。
泉温は55.1℃で、毎分161リットルを動力揚湯している。

s-P9070017.jpg

洗面所、ボウルは二つ。壁付のドライヤーがあり。

s-P9070019.jpg

脱衣所には籠がないのでスペースに直置き。

s-P9070020.jpg

3~4人が浸かれる変形の湯船に、きれいなお湯が満たされている。

s-P9070021.jpg

お湯は加温・加水・循環・消毒の4点セット。
激熱という話を聞いていた沢渡のお湯でも、40℃くらいの適温に保たれていて、
滅茶苦茶気持ちの良い湯浴みを堪能できた。しかも癖のないホントにきれいなお湯です。
まったくもって何一つ文句のつけようがありません。

s-P9070024.jpg

この後風呂上りに、昼食代わりの一人宴会を楽しみました♪
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.