たま~に温泉目指して旅に出ます。

灯屋 迎帆楼 部屋編<2018年10月>

2018/11/08
灯屋 迎帆楼 6
今回お世話になった部屋は、KISOエグゼクティブスイートの「とうしん」。
それぞれの部屋には「灯」にまつわる名前が付けられている。
とうしん(灯心)は、行灯やランプなどの芯のこと。
灯心の材料にはい草が使われることもあり、い草は別名「灯心草」と呼ばれているんだとか。



部屋全体の間取りはこんな感じ。(HPより拝借)
半露天風呂付和洋室(メゾネット)、広さは75㎡。



玄関。決して広くはないけれど、必要十分かな。
靴を履くときにちょいと座れるスペースがあって、お年寄りの方などには便利。



リビングにはウォータープラントのソファ。一人掛けと三人掛け。
アジアンテイストでいいのだけれど、三人掛けは寄りかかると後ろに倒れそうになるのが怖かった。
メゾネットタイプなので、後ろに二階への階段が見えています。



反対側には120×200cmのセミダブルベッド。



三人掛けのソファ後ろには6畳ほどの和室。
着替えをしたり荷物を置いたり、そんな使い方。



和室に備わったクローゼットには、ちょいと変わった浴衣や羽織など。
少し薄手のパジャマもありました。



部屋の鍵は二つ。
蹄鉄をイメージしたオサレなデザイン。
この旅館にはいろいろなところにこの蹄鉄モチーフの施しがあります。
聞いたところ、この宿の敷地が戦国時代に活躍した馬たちの小屋だったんだとか。
そういえば提灯にも馬が描かれていましたね。



二階へ行く途中からリビング&ベッドスペースを俯瞰。



二階の和室とベランダ。
ここはベランダからお城を見ることができるんだけど、
この和室がなんとももったいない感じがしたな。



ベランダにあるデイベッドのようなチェアに座れば、



こんな風に見えるんだもんね。それはいい眺望ですよ。



夜になればこの眺め。



ライトアップされた威風堂々の天守閣はまた格別です。



月の光とのコラボも楽しめた。



一階に戻って、水屋にはコーヒー、緑茶などのフリードリンク。
ペットボトルの水はコーヒーメーカー用。その隣に紫芋のかりんとうが袋入りで。
これは売店にも置いてありました。女房殿がチェックアウト時に5袋くらい買っていたような。



嬉しかったのは、この冷蔵庫内のドリンクがすべて無料だったこと。
なにせビールもあったからね。
瓶入りのジュースはイタリアのもので、果物そのもの仄かな甘さがとても美味。



洗面所、シンクは一つだけど洗面台が広々として使いやすい。



AVEDAというブランドのコスメ。それに男性用の化粧品。



男性用のアメニティ。



こちらが女性用。
ヘアブラシがすごくしっかりしていて、いただいてきちゃいました。



洗面所の先に部屋付きの半露天風呂。
この洗い場は独立しているので、冬でも風呂側の扉を閉めて寒さを防げそう。



湯船はこんな感じで。



湯口後ろのルーバー板窓を開ければ、目の前には雄大な木曽川。



対岸にマンションがあったり、左方向には大きな橋があるけれど、
まっ、そんなに見えることはないでしょ、と高をくくって湯浴みしておりました。



そして風呂上りには、お馴染みのこの一枚♪



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(6)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

うわ~~!すごい豪華なお部屋ですね。
一家総出でも問題ないくらい広い(笑)
我が家も過去に、記念日という事で奮発してとあるホテルで特別室をとった事がありますが…。
狭い我が家での生活、どーすんの?こんなに広いって…。
っていうお部屋に戸惑った経験があります(笑)
ただ、その部屋でよかったのはトイレが二個あったこと(*^_^*)
2ベッドルームなのに、さらに和室の居間があったのでなんだかんだで10人くらい?泊まれたんじゃない?っていうお部屋でした(笑)
えぇもうそういう背伸びは、やめようかね…って思いました。
でも記念日プランで安かったんです…(笑)

2018/11/08 (Thu) 02:44

kazz  

No title

> ta_guriさん

こんばんは~。

なにせ還暦旅ですから、今回は豪華です。
過去にもやたら広い特別室に泊まったことがありましたが、
最上階の部屋で眺望はバッチリ。
リビングの洋室に和室が3部屋、トイレと洗面がが2か所にユニットバス。
半額プランで一人13,000円くらいだったかな。
でも広すぎてどうしていいかわからず、おふくろと3人で泊まったけど、
私だけが遠く離れた和室に布団を持って行って寝てみたり・・・(^-^;
広きゃいいってもんじゃないわな。
でも、今回のような広いのではなく、ゆったりした部屋であれば
やっぱり余裕で寛げていいもんですね。

館内や食事など、もうしばらくお付き合いくださいませ。

いつもコメントをありがとうございます。

2018/11/08 (Thu) 21:58

kabira  

No title

うわぁ~ 凄い素敵なお部屋 ゴージャスですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
お風呂も素敵
2階のゆったりとした感じが なんとも贅沢で・・・・・
見ててうっとりしてしまいました(^▽^)/
ゆらゆら綺麗に光るお風呂でのんびりして 2階のテラスのベットでビールを飲みながらお城を見て・・・・・・
で 転寝したくなったら その贅沢な寛ぎスペースでごろりんちょ
くぅ~っ 想像しただけでたまりませんっ
私は 素敵なブログを見ながら 行ったつもりで妄想楽しみます(笑)

冷蔵庫にサンペリグリノの柑橘ジュース いいですね(^_-)-☆

2018/11/09 (Fri) 09:54

kazz  

No title

> kabiraさん

おはようございます。

今回の旅は、それはもう奮発しちゃいましたよ。
こういうゴージャスな部屋に泊まっちゃうと、
現役でいられるうちは頑張っちゃおうかな、
なんて思いますね。

部屋での過ごし方は、仰る通り。
お風呂に入って、景色を眺めて、ビールを飲んで・・・。
そしてうつらうつらと、ね。

あの美味しかったジュースはサンペリグリノっていうんですね。
名前も調べず飲んじゃってました(^-^;
美味しかったので、教えていただいてよかった♪

コメントをありがとうございました~。

2018/11/10 (Sat) 09:21

ちろっこ  

No title

人気のラグジュアリー宿ですね、なかなかお高いですがやはりこの眺望は魅力です。
FC2の方で交流させていただいてるブロ友さんお気に入りの宿で、その方曰くリバーラグジュアリースイートよりkazzさんも泊まられたKISOエグゼクティブスイートの方が使い勝手が良いそうです。
お風呂も浸かってから窓を開ければ全然OKそうですね。
こちらの貸切風呂もすごく気になっているのです。レポの続きを楽しみにしてます(^^♪

2018/11/11 (Sun) 00:52

kazz  

No title

> ちろっこさん

おはようございます。

犬山城はもちろん、私が住んでいる海なし県では見ることができない絶景を堪能しました。
FC2での交流の方、実は3年くらい前からこっそりとお邪魔させていただいていまして、独特な文章をいつも楽しませていただいております。
私が今回迎帆楼さんを予約したのが7月だったのですが、その翌月に泊まられるということで参考にさせてもらいました。
部屋の感じはリバーラグジュアリースイートがいい感じがしましたが、使い勝手ではKISOエグゼクティブスイートがいいのですね。ただ、ソファはリバー~の方がいいと思われます。
お風呂に関しては、雄大な木曽川の流れの前では見られようがどうでもよくなっちゃいます(^-^;
今回は2泊旅、もうしばらくお付き合いくださいませ。

いつもコメントをありがとうございます。

2018/11/11 (Sun) 09:29