たま~に温泉目指して旅に出ます。

松の湯 松渓館 朝食編<2019年7月>

2019/11/04
松の湯 松渓館 2
たっぷりお湯に浸かったからか、朝までぐっすりと気持ちよく眠れた。
朝食はやはり「きく」の部屋で7:00から。

s-P7200106.jpg

質素だけど自分の大好物がいっぱいの朝食全景。

s-P7200107.jpg

ハムのサラダ。レタスと胡瓜はごま油と少量の醤油で和えてある。

s-P7200112.jpg

おから。大好物♪

s-P7200110.jpg

焼き魚は鮭、それと昆布の佃煮。

s-P7200109.jpg

茄子、新生姜、そして小梅のお新香。

s-P7200111.jpg

茎の中が空洞だという空芯菜のお浸し。奥に納豆も。

s-P7200113.jpg

温泉たまご。

s-P7200108.jpg

納豆と温泉たまごときたら、当然こうなります。黄身の具合がバツグン♪

s-P7200116.jpg

松渓館さんの極上温湯は、やはり噂に違わぬ心地よさ。
それだけではなく、人よし、お湯よし、食事よしと、三拍子そろった良宿でした。
これじゃぁ予約が取り辛いのも致し方なし。

9:30に宿を後にして。途中小さな道の駅で道草。

〒377-0312 群馬県渋川市小野子1980
TEL.0279-59-2839
営業時間/9:00~18:00(3月~10月)、9:00~17:00(11月~2月)
休館日/第2火曜日(祭日に重なった場合翌日)、12月31日~1月1日
駐車場/小型車48台、大型車2台、身体障害者用2台

s-P7200118.jpg

新鮮な農産物が中心で、惣菜などはちょいと控えめ。

s-P7200119.jpg

電話で女房殿に欲しい野菜を聞いてみるも、あまりないみたいなのですぐに退散して帰宅。

s-P7200120.jpg

そして最後に今回宿泊した松渓館さんの料金を。

・一泊二食付き宿泊料 7,650円
・入湯税 150円
・ビール(大瓶) 600円
・冷酒小(300ml) 1,000円
合 計 9,400円【税込】
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

kabira  

なんだか・・・・・・

身体の芯から じわわ~んとしみてくるいい湯なんだろうなぁ~と思いながら見てました

そして美味しそうなお食事も・・・・・
手作りこんにゃくって美味しいですよね
柔らかくてぷるりんってして それでいてとろけるようで・・・・・・
美味しいのって 全然違うんですよね

一人独占ってすごく贅沢~っ
って羨ましく思いながら
でも実は 私 相当の怖がりなので ひとりでお泊りは出来ないっ💦
なので ひとりでゆ~ったりひとり時間を楽しまれるkazzさんが羨ましいです

2019/11/05 (Tue) 09:07
kazz

kazz  

To kabiraさん

kabiraさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

湯温32.4℃って、ほとんど温水プールなんですが、
実はじわわ~んってくるんですよ、ホントに。
長時間浸かっていられるから、気持ちいいんです。
食事はご覧の通りの素朴な料理ですが、
お湯で存分に非日常を味わっているので、
食事で日常に戻るのもいいですよね(笑)
群馬は何処に行ってもこんにゃくの名産地ですが、
手作りのこんにゃくは殊の外美味いです♪
9月に行った同じ群馬の宿でも出ましたが、
やっぱり美味しかった。

一人旅って私の場合、
出かけるときは少し寂しい気持ちもあるんですが、
いざ宿に入るとテンションが上がっちゃって(笑)
なので、これからもお湯と素朴な料理を求めて、
一人旅に出かけるつもりです。

2019/11/06 (Wed) 21:57