たま~に温泉目指して旅に出ます。

箱根久織亭 館内~部屋編<2019年7月>

2019/09/30
箱根久織亭 0
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原830-6
TEL.0460-83-8542
チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00
部屋数/全10室

実はこちらも鴨ミールさんのおっかけ。
宿泊記を読ませていただき、そのユニークな料理に惹かれて今回の訪問となりました。

s-P7060035.jpg

玄関を入り靴を脱いで上がったすぐ右手にフロント。ここでは記帳せずにロビーへ。

s-P7060076.jpg

ソファ席と椅子&テーブル席のロビー。

s-P7060048.jpg

こちらは椅子&テーブルの席。

s-P7060050.jpg

テーブルの上にはこんな可愛い干菓子が置いてあって、自由にいただけます。
何だか食べるのが申し訳ないくらい・・・でもしっかりいただいたけどね。

s-P7060084.jpg

鈴型ラムネ菓子の入ったお皿に、氷砂糖・ジェリービーンズ・金平糖が入ったお皿、
そしてもう一つはおかき。

s-P7060071.jpg

アーモンド入りのおかきで、なかなか美味しかった。

s-P7070146.jpg

ここで振り返ると吹き抜けの天井にはユニークな木組みの照明が見える。

s-P7070145.jpg

このロビーには自由にいただけるコーヒーや、

s-P7060075.jpg

アイスキャンディなどもあります。かなり充実したサービスだね。

s-P7070142.jpg

テラスは天気さえ良ければ緑もきれいだし、きっと気持ちがいいことでしょう。

s-P7060051.jpg

風呂上りにここで生ビール、なんて贅沢もいいなぁ・・・♪

s-P7060052.jpg

さて、到着して我々が座ったのはこちらのソファ席。

s-P7060049.jpg

スタッフさんの案内を宿帳を書きながら待っていると、
すぐにウェルカムドリンクとお着き菓子が運ばれてきた。

s-P7060037.jpg

可愛らしいお菓子は、マコロンと金平糖にあられの三種類。

s-P7060038.jpg

それでは部屋に向かいましょう。案内された部屋はロビーのすぐ隣、「壱」の部屋。
部屋の入り口を撮ったつもりが忘れていたみたい(^-^;

s-P7070147.jpg

入口入ってすぐ左の扉がこのスタイリッシュなトイレ。

s-P7060066.jpg

トイレの隣がベッドの空間。

s-P7060059.jpg

セミダブルベッドで寝心地よく、ぐっすりと眠れましたよ。

s-P7060065.jpg

ベッドの奥にリビングスペース。

s-P7060068.jpg

カウチソファは大きめなので、ゆったりと寛げます。部屋にいる間はずっとここにいることに。

s-P7060067.jpg

リビングのテーブルの上に謎の包みが!

s-P7060069.jpg

開けてみると胡桃最中が出てきました。
公時山まんじゅうが有名な、仙石原松月堂菓子舗さんの製造です。
餡の中に胡桃が入っていて美味かったですよ。

s-P7060070.jpg

テーブルの引き出しの中にはリモコンやミニ懐中電灯など。

s-P7070150.jpg

黒い本のようなものは鏡でした。

s-P7070151.jpg

カウチソファの前にはテレビや電話、時計などが置かれた細長いシェルフ。

s-P7060064.jpg

その右側にお茶やコーヒー、紅茶のパック、それにミルクや砂糖のスティックなど。
奥にはティッシュも見えています。

s-P7060062.jpg

お茶コーナーの下に冷蔵庫。
250mlの缶ビールと充実野菜、ペットのミネラルウォーターがそれぞれ2本。
すべてサービスになっているのが嬉しいね♪

s-P7060079.jpg

冷蔵庫の右側にクローゼット。
実際にはこの左にハンガーや下には金庫があるのですが、写したのはこの一角。
一番上に作務衣、その下にタオルやアメニティ類。最下段に湯籠。

s-P7060060.jpg

作務衣はゆったりとして着心地もよく。食事の時はこの格好で。

s-P7060078.jpg

バスタオルにフェイスタオルがそれぞれ2枚ずつ。
お風呂に6回も入る大馬鹿野郎が一名いたので、大層ありがたく利用させていただきました。

s-P7060080.jpg

その他、部屋には空気清浄機もしっかりありました。

s-P7060077.jpg

次回、お風呂のご紹介を。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.