たま~に温泉目指して旅に出ます。

中野屋旅館 夕食編<2019年6月>

2019/09/16
中野屋旅館 0
中野屋さんの夕食は部屋でいただきます。
ど~んと、かなりのボリュームの料理が一気出し。

s-P6140082.jpg

お浸しはごま油の風味がして食欲をそそられる。

s-P6140089.jpg

女将さん手作りの刺身こんにゃく。こちらは中野屋さんの名物料理。

s-P6140088.jpg

甘味噌と生姜にはお醤油を入れて、2種類の味でいただく。

s-P6140092.jpg

玉子豆腐 ジャガイモのソース掛け。
玉子豆腐の中には椎茸と素麺が隠れていて、その上にジャガイモのすり流しソースが掛けられています。
なかなか手の込んだ料理。

s-P6140090.jpg

お刺身。
かつおにまぐろ、それとアトランティックサーモンでしょうか、脂がのっていて美味かった。

s-P6140087.jpg

天ぷらは隠元に南瓜、舞茸、薩摩芋それと海老。

s-P6140085.jpg

鮎の塩焼き。
添えられているのは味付にんにく。つまみとして美味かった。

s-P6140086.jpg

最初に生ビールを所望。

s-P6140094.jpg

その後日本酒300ml瓶をいただいていました。
日立市にある森嶋酒造の『大観』。
常陸の国水戸出身の日本画家、横山大観に因んだ名前のお酒。

s-P6140098.jpg

そしてこちらもお宿の名物料理、奥久慈軍鶏鍋。

s-P6140083.jpg

卓上コンロに鉄鍋をかけて。
ジャガイモのスライスが珍しいかも。
軍鶏肉はしっかりとした肉質ながら硬くなく食べやすい。他にも舞茸、玉ねぎに牛蒡など具沢山。
北関東にしては薄味で美味しかったですよ。

s-P6140095.jpg

今回のプランは中間グレードで、通常料理よりも少し豪華。
その追加料理がこちら、郷土の誉れ常陸牛の鉄板焼き。
柔らかな肉質で美味かったのだけど、最後の頃にいただいたのでお腹がいっぱいだったのが残念。

s-P6140084.jpg

ご飯はお櫃で。しかしここまで辿り着けず。

s-P6140096.jpg

なんとかお味噌汁はいただきました。
大根、白菜、玉ねぎ、なめこに豆腐と、かなりの具沢山だった。

s-P6140093.jpg

デザートに西瓜をいただき、ごちそうさま。

s-P6140097.jpg

食事が済んだらフロントに電話をし、お膳を下げてもらい布団を敷いていただく。

s-P6140100.jpg

寝る前にもう一度お風呂に浸かって、部屋に戻る途中にまたビールを買い込んで(^-^;
気が付くと夜中の2時で、布団を枕に畳で寝ていましたとさ・・・。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.