檜の宿 水上山荘 部屋編<2019年6月>

kazz

水上山荘さんのフロントは4階にあります。
今回はエレベーターで2階まで下りたところにある「片栗」という部屋に宿泊。

s-P6080022.jpg

ものすごく広い踏込のある玄関スペース。
正面が洗面とお風呂場で居間は右側。トイレは居間の手前右方向。

s-P6080023.jpg

そして10畳の居間。ここだけのスペースで4人ではさすがに狭いかな。

s-P6080025.jpg

テーブルの上には温泉饅頭、仙ノ倉万太郎。
これすごく美味しくてね。
前日の20時までだったかな、予約をしておけば翌日お土産に用意していただける。

s-P6080028.jpg

反対側の床の間。

s-P6080027.jpg

6畳くらいあるんじゃないかというこの広大な広縁のお陰で、ゆったりスペースを保っている。
一人掛けのソファ2台と、掘りごたつが置いてある。

s-P6080030.jpg

広縁の窓から見える景色、雨に濡れた緑が美しい。

s-P6080026.jpg

天気が良ければ目の前に谷川岳が見えているんだけど。

s-P6080031.jpg

靴箱の隣には冷蔵庫。

s-P6080024.jpg

水屋はトイレの手前に。
棚の中にはグラスが多めに用意されていて重宝しました。

s-P6080020.jpg

手洗い付のトイレ。手すりがあるのは高齢者と一緒の時は助かります。

s-P6080021.jpg

洗面所。脱衣所も兼ねていて広めのスペース。

s-P6080011.jpg

ボウルの隣にドライヤーとティッシュ、ハンドソープ。

s-P6080012.jpg

アメニティ。

s-P6080013.jpg

脱衣スペース。壁のタオル掛けは、バスタオルを広げた状態だと、少し重なった形で2枚掛けられる広さ。

s-P6080014.jpg

部屋のお風呂は岩風呂。

s-P6080015.jpg

左には岩を組んで椅子に仕立てたスペース。ここに座って谷川岳をずっと見ていられる。
右は寝湯になっています。
浴槽自体はかなり広いんだけど、肩まで浸かろうと思うと、
真ん中の狭いくぼみ部分に座ることになる。

s-P6080018.jpg

洗い場。カランやシャワーにも源泉が使われています。
というより、この部屋の水栓から出てくる水はすべてが源泉なんだそうです。
何と贅沢な話なんだろう。

s-P6080016.jpg

シャンプー類はポーラのエステロワイエシリーズ。

s-P6080019.jpg

そしてお約束の一杯。至福の時間♪

s-P6080061.jpg

今回は半ば諦めていたけれど、翌朝ほんのひと時谷川岳が顔を見せてくれました。

s-P6090117.jpg

このあとすぐに隠れちゃったけど、わずかでも見られてよかった。

s-P6090120.jpg

風呂場にも駆け込んで、大急ぎで撮った一枚。

s-P6090118.jpg

次回、大浴場のご紹介など。
関連記事
Posted bykazz

Comments 2

There are no comments yet.
ちろっこ  

やはり素晴らしいロケーションですよね。
ワタシもこちらの部屋風呂は大好きです。お湯もマイルドで気持ちがいいですし、湯守さんのおかげで適温。
お部屋もスッキリ機能的で過ごしやすく。

大浴場、男湯の露天風呂が羨ましいです。
もう見えてもいいから入りたい^ ^ 女湯は少し小さいんですよね…。

2019/08/19 (Mon) 12:07 | EDIT | REPLY |   
kazz
kazz  
To ちろっこさん

ちろっこさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
私も読み逃げばかりですみません。

水上山荘さんの部屋はシンプルで使いやすいです。
晴れていれば仰る通りの景観です。
大浴場男湯の湯船は広さがあるので、
ゆったりと抜群の湯浴みが楽しめます。
それと湯温の違う3本の源泉を利用して、
0.5℃単位の湯温調節ができるという、
湯守さんの神業テクニックには驚かされます。
女湯は確か内湯が2か所にあるそうですね。
でもいずれもちょいと狭めと聞いています。
部屋風呂がステキなので、
大浴場の利用はいつも一度きりになってしまいますね。

2019/08/19 (Mon) 21:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply