温泉民宿 にしきや 部屋~館内編<2019年5月>

kazz

きれいにされているアプローチを通って玄関へ。

s-P5180122.jpg

玄関前にはパラソルにガーデンテーブルのセット。
風呂上りにここでビールっていうのもアリだなぁ。

s-P5180123.jpg

こんな玄関から館内へ入ります。

s-P5180121.jpg

正面にフロント。
撮り忘れちゃったけど、カウンター下の黒い箪笥のようなもの、
その上のガラスケースの中に、赤べこや起き上がり小法師など会津の郷土玩具が飾られていました。

s-P5180120.jpg

右手に立派な時計と、まるでそれとセットのようなクラシカルなリビング家具。

s-P5180119.jpg

上がってから玄関方向。

s-P5180117.jpg

その右手に靴箱と階段箪笥。上には会津のパンフレットが置いてあります。

s-P5180118.jpg

右下にフロントのカウンターが見えていますが、今回の部屋はフロントのすぐ隣。

s-P5180114.jpg

部屋の名は桜草。

s-P5180115.jpg

部屋は7.5畳。右隣はフロントだし、左隣は洗面所。
なので物音もほとんど気にならないし、気兼ねなく過ごせるからよかった。
部屋も明るいしここは気に入りましたよ。

s-P5180125.jpg

テーブルの上にはお茶のセットが用意されていて。

s-P5180127.jpg

桜草と刻字されたキーホルダー。

s-P5180128.jpg

反対方向を見てみる。正面は布団収納の押し入れ。右側にクローゼット。

s-P5180129.jpg

クローゼットの中。バスタオルや羽織、浴衣など。

s-P5180094.jpg

乱箱の中にバスタオルとウォッシュタオル、歯ブラシや浴衣など。

s-P5180096.jpg

クローゼットの中にはもう一つ籠があり、ドライヤーとカメムシ対策のガムテープが。

s-P5180097.jpg

隣に小さなテレビ。その下にこれまた小さな三面鏡。

s-P5180095.jpg

こいつがなかなか可愛らしい。

s-P5180134.jpg

窓の外はすぐ隣の施設なんだけど、その向こうに緑美しい山の景色が見える。

s-P5180130.jpg

それではお風呂へ。夕食前までは男女別に分かれています。
最初に男湯だった檜の湯。

s-P5180107.jpg

夕食後は札をかけて、今どのような方が入浴しているのかを知らせる。
男性入浴中なら、ほかの男性が入ってもOK。

s-P5180108.jpg

女性入浴中であれば、女性なら入室OK。

s-P5180109.jpg

家族入浴中を掛ければ貸し切りで入れるというわけ。

s-P5180110.jpg

脱衣スペースに籠は10個。

s-P5180103.jpg

小さいながら洗面も。

s-P5180104.jpg

温泉分析表。

s-P5180105.jpg

泉質は単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)、源泉温度は54℃。

s-P5180106.jpg

美しい檜の湯船です。一番風呂なので床が濡れていない。

s-P5180098.jpg

カランは二つ。

s-P5180099.jpg

到着時は湯温42.5℃くらいかな、まずまずの熱さ。
これが夕方になると1℃くらいは上がっていたかと思う。
お湯の中で体を動かすとピリピリと熱さを感じたくらい。

s-P5180102.jpg

もう一つのお風呂がこちらの石の湯。

s-P5180111.jpg

脱衣スペースも狭く、籠もなかった。時計の針を見てみると0:15頃。

s-P5190182.jpg

狭いけれどカランは三つ。

s-P5190185.jpg

ひと眠りしてから入ったんだけど、この時の湯温は44℃以上はあったはず。

s-P5190184.jpg

やはり湯船が小さいということもあるのだろう。
入っては見たものの、もうすでに普通に入れるレベルではなくて。
さすがにサッと入って諦めました。

s-P5190186.jpg
関連記事
Posted bykazz

Comments 4

There are no comments yet.
kabira  
檜のお風呂に入りたいです

温泉いいですよね
檜のほうのお風呂がいいですね
落ち着いた感じでゆっくり~っと・・・・・・ っと ちょっと熱いかな?
動くとピリリとって なんか想像できました
長時間入っていられないけど 出たら気持ち良かった~ってなりますよね

でも 夜中の44℃以上は無理かも~

私だったら 入浴後に目がバッチリして眠れなくなってしまいそうです

でもでも 夜中にジワワ~って長く入浴できる温度だと うっかりそのまま寝てしまったら大変ですものね
うち 主人がお風呂で寝ちゃうことがあるので長湯するのは心配になります(苦笑)

2019/07/30 (Tue) 09:42 | EDIT | REPLY |   
kazz
kazz  
To kabiraさん

kabiraさん、おはようございます。
コメントをありがとうございます。

こちらのお風呂、檜でホントキレイで風情があります。ただ激熱で、私にはゆっくり浸かれないのが残念。
これだけ熱ければ、旦那様も寝ることはないと思います(笑)

2019/07/31 (Wed) 06:29 | EDIT | REPLY |   
Shun  
すごく好みです

すごく好みです。
湯野上では昔茅葺きだった扇屋がずっと気になっていましたが、こちらはまったく知りませんでした。
風呂も良し、眺望もまあまあみたいですし民宿でもこれなら充分OKですね。
食事が楽しみです。

ブログ、アメブロに移行しましたので引き続きよろしくお願いします。
https://ameblo.jp/shun-1956/

索引も単独HP作りました。
https://shun4.webnode.jp/

2019/08/01 (Thu) 00:32 | EDIT | REPLY |   
kazz
kazz  
To Shunさん

俊さん、アメブロにはお邪魔させていただきましたが、
こちらのコメントを放置してしまい申し訳ありませんでした。
先週水曜日から出張があり、今日戻りました。

湯野上の民宿はどのお宿も評判がいいみたいで、そそられてしまいます。
にしきやさんは民宿と言ってもそこそこの料金ですので、旅館と言っておいいと思います。
それだけの料理と施設だと思います。それでも十分に魅力あるお宿です。

2019/08/05 (Mon) 21:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply