たま~に温泉目指して旅に出ます。

シーダーロッジ 夕食編<2019年4月>

2019/07/15
シーダーロッジ 2
シーダーロッジさん、渾身のフレンチをいただきます。
スタート時間は全員18:00、テーブルセッティングがすでに美味しそう♪

s-P4200089.jpg

今宵の宴、こちらがメニュー。

s-P4200090.jpg

まずはヴァイツェンタイプの地ビール、湯あがり涼風を二人で1本。
このビールを製造しているのは田園プラザ川場。そう言えば伊香保の地ビールもそうだった。

s-P4200096.jpg

飲みながら次にいただくワインを決めているところ。

s-P4200094.jpg

今回初めてワインリストを写真に収めたけど、このメニューが細長くてとにかく写し辛いんだ。

s-P4200095.jpg

最初の一品。
サヨリと2色のアスパラガス ミモザ風、キャビアと山菜を添えて

s-P4200097.jpg

料理をサーブしながら「三つ編みにしちゃいました(笑)」と。
確かに!

s-P4200098.jpg

キャビアとその上に金箔までトッピングされていて。そしてホワイト、グリーン二色のアスパラが美味いんです♪
もう最初からインパクトがすごくテンション上がります。

s-P4200099.jpg

初めに供されたパンがこちら。

s-P4200100.jpg

バターは最初からテーブルに置いてあります。

s-P4200092.jpg

次にサーブしていただいたパン。

s-P4200102.jpg

オマール海老とフォアグラのカネロニ詰め、根セロリの香るグラチネ

s-P4200103.jpg

カネロニは円筒状のパスタのことで、イタリア版春巻きのような感じ。
表面にきれいな焼き色を付ける技法をグラチネというそうです。

s-P4200104.jpg

で、中身はわかり辛いけどオマール海老にフォアグラと。
なんとも贅沢な一品であります。

s-P4200105.jpg

ここでワインをいただきます。
最初はブルゴーニュのドメーヌ・アラン・ジョフロア・シャブリを所望するも、品切れということで、このフランシス・コッポラ・ピノ・グリージョをフルボトルで。
あの「ゴッドファーザー」の生みの親、フランシス・フォード・コッポラ監督のワイナリーが醸すワイン。

s-P4200106.jpg

うすいえんどう豆のフラン、新タマネギのクリームとズワイ蟹と共に

s-P4200108.jpg

上から見るとズワイ蟹のオレンジ色、側面を見てみるとえんどう豆のグリーン。
春を感じさせる鮮やかで美味しいフランです。

s-P4200109.jpg

スズキのクルスティアル グリーンサラダ添え、アーモンド風味のブール・ノワゼット

s-P4200110.jpg

今夜の魚料理、その主役はスズキ。ということだったのだが、マトウダイに変更とのこと。
その身に纏った衣は何だったのか忘れたけど、カリカリの食感とマトウダイのフワフワ食感が織りなすハーモニーが抜群。

s-P4200112.jpg

焦がしバターで仕上げたアーモンドのソース、ブール・ノワゼットときれいにくり抜かれたズッキーニ。
その隣に添えられたオレンジ色のソースはフルーツトマト。

s-P4200111.jpg

続いて肉料理。
上州黒毛和牛ロース肉の低温調理、柚子胡椒のアクセント

s-P4200113.jpg

じっくりと低温で調理されたお肉は、ジューシーというのではなくしっかりと、でも柔らかくて美味い。
添えられた野菜たちも柚子胡椒のソースで美味しくいただきました。

s-P4200114.jpg

最後にデザートを。

s-P4200115.jpg

マンゴーのアイスクリームにはナッツのアイスとリーフパイが添えられて。

s-P4200116.jpg

もう一つはキャラメル風味のプリンケーキ。こちらには苺が寄り添って。

s-P4200117.jpg

女房殿はコーヒー、そして私は紅茶をいただきました。

s-P4200118.jpg

結局フルボトルを空けてしまったというのに、部屋のビールをまだ飲み続けているという・・・。

s-P4200119.jpg


関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

鴨ミール  

kazzさん、こんばんは~。

やはり、どの料理も見事ですね~。
凝った調理法に、綺麗な盛り付け。
どれもこれも美味しそう。
デザートも素敵ですねえ。
ワインがとっても合いそうです。
kazzさんがリピするのも
よ~くわかります\(^O^)/

2019/07/15 (Mon) 20:30
kazz

kazz  

To 鴨ミールさん

鴨さん、おはようございます。
コメントをありがとうございました。

いつもいつもシーダーロッジさんの料理は、
毎回期待を裏切りません。
目にも舌にもと言いますが、まさにその通りなんです。
最初から最後までワクワクが止まらない(笑)

来年以降はわかりませんが、これからも通いたいお宿ですね♪

2019/07/16 (Tue) 08:11