山形屋旅館 朝食編<2019年4月>

kazz

早朝、部屋から岩風呂を眺めていると、結構な人が入浴している様子。
なので、今一度貸切風呂でのんびりと温湯を堪能。
お風呂から出てホワイトボードを見ると、部屋番号が記入してあったので、
本館の居間から声をかけて、出てこられた若旦那にその旨を伝えた。

さて、そろそろ朝食の時間だ。8時ちょい過ぎに食事が運ばれた。
こちらが朝食全景。

s-P4140092.jpg 

焼き鮭は身も厚く、塩加減も丁度。味噌漬けも添えられて。

s-P4140096.jpg

金山納豆は白河市の伊藤食品で製造されている福島の地場産品。
タレや辛子は付いていないけど、大豆と水にこだわって作られた美味しい納豆でした。

s-P4140093.jpg 

切り干し大根。

s-P4140094.jpg 

温泉たまごは、納豆と一緒にご飯の上に。

s-P4140095.jpg 

キャベツと胡瓜の浅漬け、それに小梅も。

s-P4140098.jpg 

少し軟らかめに炊かれたご飯。

s-P4140100.jpg 

オルニチンで肝臓をいたわる、しじみのお味噌汁。

s-P4140099.jpg 

なんとヨーグルトのデザート付き、しかもあんずのコンフィチュールをのせて(笑)

s-P4140101.jpg 

最後に岩風呂に入ってチェックアウト。
予定通り道の駅に寄って買い物をし、白河の市街地へ向かいます。

やって来たのは白河ラーメンのお店(^-^;
開店は11:00ということなので、その5分前に到着したのだが、
すでに10組くらい並んでいてウェイティング。

s-P4140102.jpg 

〒961-0946 福島県白河市二番町6
TEL.0248-22-1250
営業時間/11:00~15:00、17:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日/木曜日、第3水曜日
席数/50席

駐車場は店前に5台ほどで、店裏にも9台くらいあったかな。
人と車でごった返していて、ちゃんと暖簾が撮れない。

s-P4140111.jpg 

朝ごはんを食べたばっかりで、果たして食べられるのだろうか・・・。

s-P4140103.jpg 

こちらのメニューを見ると、王道の醤油の他にみそや塩も選択できる。

s-P4140105.jpg 

タンメンなどもあって、種類は豊富なようで。
面白いのは、みそだけがラーメンではなくタンメンなんだよね。

s-P4140104.jpg 

着丼♪ 私の場合は迷いなくワンタンメン。

s-P4140106.jpg 

昨日のたいちさんより少し色の薄い澄んだスープ。
ワンタンの具は多めだけど、皮はこちらもチュルンチュルン。
ナルトやゆで玉子など具材の種類が多いので、色味がカラフル。

s-P4140107.jpg 

手打ならではの縮れ麺は少し細目に感じました。

s-P4140110.jpg 

さすがは白河ラーメンの超人気店。食べログの「3.52」も伊達じゃない。
食べられるかと心配したけどそんなものは杞憂でした。
美味しければスープまで飲んじゃいますよね、ごちそうさま!

それでは最後に山形屋さん今回の料金を。

お宿HPより予約【1泊からの湯治プラン】
天然岩風呂で心と体をととのえよう!春は友達や恋人を誘って温泉三昧しませんか?

・宿泊費 9,180円
・入湯税 150円
・日本酒(3種)3,456円
合 計 12,786円【税込】

贅沢な日本酒を3杯もいただいちゃいましたのでね。
極上のお湯と美味しい福島のお酒を求めて、またお邪魔します♪
関連記事
Posted bykazz

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply