たま~に温泉目指して旅に出ます。

海のしょうげつ 到着~部屋編<2018年10月>

2018/11/22
知多半島 海のしょうげつ 4
常滑でゆっくりしすぎて宿に付いたのは14:20頃。
この日の宿泊も迎帆楼さん同様、件のブロガーさん記事で知ることとなったお宿。



帰りはまたロングドライブで大変になるけど、
せっかく愛知までやって来たのならば、ここに来ない手はない。



アジアンテイストの玄関を入り、



館内に一歩踏み入れ、ロビーに通していただく。

〒470-3321 愛知県知多郡南知多町内海前山80
TEL.0569-62-3960
チェックイン/14:00 チェックアウト/11:00

なんという絶景か!
わかってはいたが、実際に目にするこの光景に息を呑む。



部屋に通していただく前に、緑茶と柿大福を。



部屋の前からロビー方向。こんな通路を通って部屋に到着。



本日は空の一。平屋タイプの部屋になります。



この部屋の玄関はすごく広々。



リビングのソファ。座面が広くゆったりしていて心地よい。
アームのところにクッションを置いて、ごろんと横になってました。



ソファ横にはマッサージチェアも。
絶景を楽しんでということで、双眼鏡もあったり。



ソファ前にある巨大スツールにはお盆がのっており、テーブル代わりにということかな。
テレビの下にはDVDプレイヤーがありました。



逆光だけど、リビングからもこの景色が。



リビングの後ろ側には琉球畳の和室。広さは6畳程度かな。



そのまた後ろにはベッドルーム。セミダブルベッドのツイン。



クローゼットには作務衣や羽織などが。パジャマもありました。下には金庫やブランケットも。




シンプルな水屋には、コーヒーメーカー。コーヒーは無料でいただけます。
ロビーに行けばコーヒーのカプセルが沢山あるので、なくなれば自由に持ってくることができますよ。



冷蔵庫の中身は有料。瓶ビールを二本いただいたけど、料金はお高め。



トイレはフルオート式。



洗面はオサレなシングルシンク。迎帆楼さんほど広くはないけど必要十分。
ハンドタオルがあればよかったんだけどね。



洗面の脇に、フェイスタオルと一人に2枚のバスタオル。
パナソニックのナノケアスチーマーもあり、女房殿が喜んで使用しておりました。



洗面所の奥に洗い場。迎帆楼さん同様、可動式のシャワー水栓。



シャンプー、コンディショナー、ボディソープは何やら怪しげなアジアン物。
と思ったら結構有名な代物で、香りがとても個性的。



そして部屋の露天風呂。



温泉分析表。
源泉温度が低いので加温循環消毒はしょうがない。



でもこの絶景だもん、許しちゃう♪



そしてお約束のこの一枚♪



風呂から上がれば、デッキに設置のデイベッドでゴロゴロ。



チェアで日がな海を眺めてボ~っと。
女房殿曰く。「あ~、こんなところにいたら人間だめになるわ」、だそうです。



行き交う船を眺めて。対岸は三重県だそうです。



サーフィンに興じる人たちを眺め。



徐々に夕暮れが迫り、水面が金色に輝きだす。



やがて茜色に変わり、



そして茜から藍へのグラデーションになる。


関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

kabira  

No title

くぅぅぅ~っ ダメになってみたい・・・・・・・
って思えるくらい贅沢ですよね
もう ただただディベットに横たわって ぼぉ~って海を眺めていたい

はぁ~ こんな素敵宿 お泊りしてみたいものです
前泊もすごく素敵宿 こういうお泊りしたら現実に戻るのが怖くなります
そんな心配してみたいものです(笑)

2018/11/22 (Thu) 09:56

kazz  

No title

> kabiraさん

おはようございます。

ほんっとに、だめになっても構いませんから、
というほど素敵な眺めでした(笑)
時の移ろいの中、徐々に変わってゆく景色に、
飽きることなくただただ見入っていましたよ。
普段海なし県に住んでいますので、
こんな時くらいいいですよね。

充実した誕生日旅の最終日は、
7時間半かけてじわじわと現実に戻りながら、
帰宅しました。
こんな旅ができるように、また頑張りますかね♪

いつもコメントをありがとうございます。

2018/11/23 (Fri) 08:39

ta_guri  

No title

あぁ~~っ…私もダメになってしまいたいです(笑)
我が家はあまり海の見える宿に宿泊というのが、少ないのでこれは心鷲掴み!
太陽が沈んでいくところを、静かにじ~っとしていたいなぁ。

2018/12/04 (Tue) 19:46

kazz  

No title

> ta_guriさん

こんばんは~。

私も実は海を眺める宿は初めてでして、
だからこそこれは危ないぞ、と感じました次第で。
ただただ海を眺めては、思考能力が失せるばかりで♪
そう、ほんっとにダメになっちゃうから・・・。

コメントをありがとうございます~。

2018/12/04 (Tue) 22:23