たま~に温泉目指して旅に出ます。

時の宿すみれ 夕食編<2019年3月>

2019/05/09
時の宿すみれ 2
今回も18:00スタートで、すみれ庵に向かいます。

s-P3230064.jpg 

目の前に『米沢牛 黄木』のプレートが掲げられたこちらが、最近の指定席。

s-P3230065.jpg 

高畠ワイナリーの嘉で、まずは乾杯!

s-P3230068.jpg 

そして今宵のメニュー。
すみれの米沢牛創作懐石2019春、スタートします。

s-P3230066.jpg 

はちのすプロヴァンサルとかいのみの和風仕立て、山菜こごみとみそソースを添えて
フランス・プロヴァンス地方の料理をプロヴァンサルというようですが、
定義としては、にんにく・トマト・オリーブ油などを用いる料理が多いとのこと。

s-P3230070.jpg 

しぐれ煮と春キャベツ黒ごまのスープ

s-P3230071.jpg 

ほんのりと春キャベツの甘みの中にしぐれ煮の旨みが。
すみれさんのスープは毎度間違いなく美味しい♪

s-P3230072.jpg 

お隣の方が米沢の地ビールを頼んでいたのを見て、
そのラベルがかっこよかったので真似してオーダーしてみた。
米沢ジャックスブルワリーのペールエール。
地ビールらしいコクは少なめ、そして苦みも少なく飲みやすい。

s-P3230073.jpg 

しきんぼ湯引とフルーツにんじんのサラダ

s-P3230074.jpg 

フルーツにんじんは、通常のにんじんのようなクセがなく、甘みがあって美味い。
少し硬めのしきんぼは湯引きにして食べやすく。

s-P3230075.jpg 

ぶりすけのラグー酒かす風味、山菜と共に

s-P3230076.jpg 

ぶりすけは肩バラ肉の一部で前脚の内側、胸にあたる部位のお肉。
酒かす香るデミグラスソースの中に、蕗の薹やタラの芽など、春の苦みが嬉しい山菜が入った煮込み料理。
これは抜群に美味しい♪

s-P3230077.jpg 

お口なおしのグラニテ

s-P3230079.jpg 

赤パプリカとウーロン茶。
全く味の想像がつかない組み合わせのグラニテ。でもしっかり美味いんだよね。

s-P3230080.jpg 

大とろポワレと内ももあぶりのにぎり
はい、ここで登場! 内ももの上には蕗味噌がのっています。
美味いのは言わずもがな。

s-P3230082.jpg 

ラグーの後にこの白ワイン、ルイ・ジャドのブルゴーニュ・ブランのハーフサイズををいただいていましたが、あっという間に終わってしまったので追加オーダー。

s-P3230084.jpg 

前回も頼んだフランス・ボルドーのガストン メドック。こちらもハーフサイズで。

s-P3230085.jpg 

とも三角のすみれ漬焼き

s-P3230086.jpg 

安定の美味しさ、言うことなし(^.^)
少し前に仙台の知り合いから、滅茶苦茶厚切りの仙台牛タンを贈っていただいたのがまだあるので、
今回、すみれ漬けのお土産は諦めました。

s-P3230087.jpg 

付け合わせ、春の定番は美味しい独活で。お味噌だって旨い。

s-P3230088.jpg 

まくら湯引と筍、うるいの桜ジュレ和え
酢の物替わりですね。口の中一杯に春香る美味しさ。

s-P3230091.jpg 

すみれの冷汁
この後のステーキ前に、さっぱりと。
いつものことながら、料理の流れに感心します。

s-P3230093.jpg 

サーロインステーキ

s-P3230094.jpg 

今回もミディアムレアで。
冷汁でさっぱりとした口の中に、米沢牛サーロインのしつこ過ぎない脂がジュワーッ、とね。

s-P3230095.jpg 

肩三角としらすのおこげ茶漬け、牛骨スープで

s-P3230096.jpg 

細かくされた肩三角としらすに三つ葉、そこに香ばしいおこげを入れて。
その上から牛骨スープをかけちゃうんだから、これはもう単純に茶漬けなんて言えないね。

s-P3230097.jpg 

最後のデザートはピアノを聴きながらロビーで。

s-P3230098.jpg 

いちごのスープ仕立て、バニラアイスを添えて
バニラアイスの甘みと苺の酸味が絶妙のバランスで奏でるハーモニー。
ピアノをバックに華やかなコーラスを聴かせてくれましたとさ。

s-P3230099.jpg 
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

鴨ミール  

kazzさん、こんばんは~。

すみれさんの夕食はやっぱり美味しそう。
後半はいつものだけど、前半は色々工夫がありますから、
全然飽きないですよね。
メインのお肉も美味しいけど、
その後のお茶漬けが至福のメニューですよね~。
デザートも変わらず美味しそう。
今回、露天の湯温が低かったようで羨ましいです。
いつも熱くて全然長湯出来ないので、
37℃くらいだったらずっと入ってしまいそうです。
でも、気温が低かったようなので、
さすがに寒く感じますかね?(笑)

2019/05/11 (Sat) 22:00
kazz

kazz  

To 鴨ミールさん

鴨さん、こんばんは~。
コメントをありがとうございます。

すみれさんの料理はやっぱり、
何度いただいても満足できるのがすごいです。
仰る通り、前半の目新しい料理のワクワク感。
それと後半の定番スペシャリテ。
このために通い詰めている、そういう料理です。

今回のお風呂の湯温は、温湯好きの私でも「???」状態。
露天に関しては体感温度35℃くらいじゃねぇの!? って感じでした。
確かにいつもは熱めなんですよね、でもさすがに今回は温すぎでした。

2019/05/13 (Mon) 21:32