たま~に温泉目指して旅に出ます。

海のしょうげつ 館内編<2018年10月>

2018/11/26
知多半島 海のしょうげつ 2
館内に入ると先ず目に入るのがこのレセプション。



その先に進むとストーブのあるロビー、玄関方向に向かって。



女房殿は友達と伊豆方面に何度か出かけているけど、私は海の見えるお宿に泊まるのは初めて。
なので、ロビーに通されていきなりこの眺めにテンション上がった~♪



ベランダから。対岸にみえるのがおそらく津市の辺り。



ベランダ反対方向に見える対岸が伊勢志摩の辺ですかね。



ロビーの一角にあるフリードリンクのコーナー。
ここにあるコーヒーのカプセルが部屋で利用可能なのです。
ちょっとしたお菓子もありましたね。



CDやオーディオ、プリンターまで。
無造作に積み重ねられた高級そうな本。



こちらには本の他にノートパソコンも置いてある。



母屋から部屋に案内される途中、檻の中のベンチを発見。



もしかしたら、鳥籠をイメージしているのかな?



旅の荷を解いて、一人ぶらぶらと散歩をしていると・・・。



こんなプレートを見つけた。



山羊がいるんだね。その奥には鶏小屋もあるし。



このお宿は、玄関、ロビーは2階に。
そして食事処や大浴場はエレベーターで1階まで下りて行きます。



見づらいけど「浴室男性」と書かれたプレート。



大浴場の洗面、脱衣所。
殆どの方が利用していないんじゃないかな。
そんなことを考えていると一人入って来られて、少しの会話を。



入ろうかなと思ったけど、写真だけ撮ってすぐに出てきちゃった。
海が見えるわけじゃないし、取り立てて湯船が広いということでもないし。



食後に立ち寄ったロビーが、何ともいい雰囲気だったので、
しばらくここで寛いでいました。





夜のベランダから対岸の灯りが見える。
未踏の地、三重県。近いうちに訪ねてみたいな、と思ってはいるんだけど・・・。
還暦の旅は当初伊勢神宮を目指して、と考えていました。
ただそれを実現するには二泊三日ではちょいと足りないからね。
今回はその対岸から眺める旅になりました。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

写真を見ていると、レセプションは静かな佇まいな感じですね。
ストーブは薪ストーブなのかな。火をくべたら、パチパチっていう音を聞かせてくれるんだろうなぁ。あのパチパチっていう音が、物凄く好きな私です(^^♪

2018/12/04 (Tue) 19:52

kazz  

No title

> ta_guriさん

ここのレセプション、直接利用することもなく、
せっかく素晴らしいロビーがありますので、
何かあるときはそちらで。

私も薪ストーブには憧れがありまして、
このお宿のストーブにもロックオンでした。
冬には活躍しそうな美しい形のストーブですね。
燃えろよペチカ~、って還暦ですから(開き!)。

2018/12/04 (Tue) 22:28