たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2019年3月>

2019/04/08
オーベルジュ 別邸山風木 4

夕食はいつものロータスダイニングで、18:00より。


s-P3020088.jpg 

いつものお気に入りに陣取ってスタート。

s-P3020090.jpg 

暗くなっちゃったけど、メニューを。
毎回そうだけど、今回の料理にどんなお酒のチョイスをするのか楽しみなんだ。

s-P3020091_2019032219273053a.jpg 
 
それでは今宵の宴始まります。
まずはスパークリングワインで乾杯。
銘柄はいつものアンジュエール・ブリュット。

s-P3020101.jpg 

蔵王 彩りの前菜

s-P3020102.jpg 

ほぐし蟹と旬菜の和えもの

s-P3020103.jpg 

ホタルイカ酢味噌

s-P3020104.jpg 

海鮮わさび和え

s-P3020105.jpg 

自家製チーズ豆腐

s-P3020106.jpg 

スナップえんどうグラタン、海老真丈

s-P3020107.jpg 

漬けたまごの黄身衣、トマトの白船、百合根生ハム・・・ん?
一口寿司が見当たらないけど、替わりに牛蒡のメニューが。

s-P3020108.jpg 

そして今夜のおばんざい。
蔵王産トマトのサラダ

s-P3020092.jpg 

山風木名物 肉じゃが

s-P3020094.jpg 

蔵王産野菜のスティックサラダ

s-P3020093.jpg 

仙台湯葉のおからサラダ

s-P3020095.jpg 

蔵王産レタスのゴマ油と韓国のりの和え物

s-P3020096.jpg 

秋~冬限定 手作りおでん

s-P3020097.jpg 

全部持ってきたらその後が大変なことになっちゃうので、
いくつかチョイスして。
これは外せない、おでんは自分一人でたいらげます。

s-P3020098.jpg 

そして肉じゃが。

s-P3020099.jpg 

何時も取ってくるのは決まってしまうんだけどね。
スティックサラダとレタスのゴマ油と韓国のりの和え物。

s-P3020100.jpg 

ここから日本酒に切り替えて、スイッチオン!
まずは栗駒山しぼりたて【宮城県栗原市 千田酒造

s-P3020109.jpg 

お造り

s-P3020110.jpg 

今夜は本鮪、はた、甘海老。
どちらかというと山風木の定番。

s-P3020111.jpg 

女房殿選択の柚子酒。

s-P3020112.jpg 

続いてのお酒は会津娘 雪がすみの郷【福島県会津若松市 高橋庄作酒造店

s-P3020113.jpg 

うすにごりの純米生酒。
「昔から愛された霞のような酒。冬の厳しい会津の野山も雪解けのかすみにつつまれて
春はもうすぐそこまで・・・」

s-P3020114.jpg 

サラダ
朝採り蔵王野菜のチーズ焼き

s-P3020115.jpg 

これもまた山風木さん定番のお料理。
フレッシュな野菜と濃厚なチーズとのコラボレーション。

 s-P3020116.jpg

ばくれん 超辛口【山形県鶴岡市 亀の井酒造
くどき上手で有名な蔵元が醸す、滅茶苦茶辛口なお酒。

s-P3020117.jpg 

お口直し
メイン料理の前にさっぱりとした柚子シャーベットを。

s-P3020118.jpg 

乾坤一 特別本醸造 しぼりたて【宮城県柴田郡村田町 大沼酒造店
料理が美味いとお酒のペースが進みます。

s-P3020120.jpg 

メイン
季節限定 三陸産鮑の鉄板焼き 黄金の雲丹ソース

s-P3020121.jpg 

昨年5月に訪れた時と同じメニュー。
春の定番メイン料理。これが食べたくてこの時季に訪れる方多数。

s-P3020122.jpg 

ここからお品書きには載っていないお酒に移行。
飲みながらずっと冷蔵庫の中の『コレ』が気になっていた。
阿櫻 純米にごり原酒【秋田県横手市 阿櫻酒造

s-P3020123.jpg 

煮物
湯葉真丈と仙台牛の旨煮。

s-P3020124.jpg 

今宵これが最初で最後のお肉。

s-P3020125.jpg 

これもメニューには無し。
小金澤 山廃純米酒【宮城県遠田郡美里町 川敬商店

s-P3020126.jpg 

いつものお新香作製機が登場すると、宴も終わりに近づいてきた証。

s-P3020127.jpg 

お食事
期間限定 秘伝のだし茶漬け「鯛」。

s-P3020128.jpg 

もちろん刺身でいただける新鮮な鯛と鯛味噌をご飯にのっけて、そこに秘伝のだしをかけて。
美味いに決まってますわな。

s-P3020129.jpg 

ラストスパートとばかりに飲むよね~(^-^;
宝船 浪の音 純米酒 閖【宮城県名取市 佐々木酒造店
あの大震災で閖上の海岸から1.5kmのところにあった酒蔵は全壊したそうです。
それでも「酒造りをやめない。必ず蔵を再建する」と宣言し、140年の歴史ある酒蔵を守る若き兄弟が醸すお酒。

s-P3020130.jpg 

こちらも震災の被害が大きかった岩手県大槌町にあった酒蔵のお酒。
【AKABU NEW BORN 岩手県盛岡市 赤武酒造
二年前の2月に訪れた時に初めていただいて、その美味しさに惚れ込んだお酒。
そのあとなかなかお目にかかれなくて残念に思っていたが、久しぶりの再会。
やっぱり美味しいね♪

s-P3020131.jpg 

そして最後のデザートは、蔵王の食材をたっぷり使った手作りスイーツ。
濃厚クレームブリュレ。

s-P3020132.jpg 

ホットコーヒー、紅茶、ルイボスティーから選べるカフェ。
私は紅茶をチョイス。

s-P3020133.jpg 

いつものフルーツをお土産に持って部屋に戻ります。
夜の蓮池を眺めBGMを聴きながら、美味しかった夕食の余韻に浸っております。

s-P3020135.jpg 
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

鴨ミール  

kazzさん、こんばんは~。

料理も、おばんざいも相変わらず美味しそうです~。
最後の鯛茶漬けは滅茶苦茶に美味しそうですね♪
それにしても、沢山お酒を飲まれましたね!
お茶漬けのあとも飲まれたんですね。
私は全然分かりませんけど、
日本酒もいい銘柄が揃っているのでしょうね。
いい宿だなあ。
憧れが募るばかりです。

2019/04/08 (Mon) 21:28
kazz

kazz  

To 鴨ミールさん

鴨さん、おはようございます。
コメントをありがとうございました。

基本的なメニューが季節で固定しちゃっているので、
毎度変わり映えのしない写真になってます。
でも、そのメニューをいただきたくて通っている身なもので、
そこはご容赦くださいませ。

山風木さんの料理は変わらず美味しく楽しいもので、
季節メニューの鮑の雲丹ソースや鯛茶漬けは絶品です。
日本酒好きの方の中でも東北のお酒は評判がいいようで、
その中でも福島、山形、宮城には美味しいものが数多くあります。
それが時間内で飲み放題は嬉しいサービスですよね。
一度訪れていただきたいお宿です。

2019/04/09 (Tue) 08:15

らっきーまま  

たまらない~っ

どれもこれも全部美味しそう
おでんに日本酒・・・・・・
いいですよね
おばんざいとか大好き
それをいただきながら 美味しいお酒
ゆっくりした時間が流れて 美味しいお食事もすすむ
いいなぁ いいなぁ 
そういう時間って最高ですよね
野菜のチーズ焼き 鮑の雲丹ソース 鯛茶漬け どれも食べてみたいです
そして お酒 ほんのりにごり酒が気になりました

2019/04/10 (Wed) 15:10
kazz

kazz  

To らっきーままさん

こんばんは、いつもコメントをありがとうございます。

季節によって料理内容がほぼ固定しているのですが、
その定番料理がおいしくて、それを目指して出かけています。
ちょこちょこのおばんざいも嬉しいですね♪
夕食時間の6時~8時の間はドリンクフリーなので、
美味しいお酒をこれでもかというくらいに、毎回いただいています。
なので、食事時間も2時間オーバー間違いなし!
ゆっくりとお酒と料理、そしてスタッフさんとの会話も楽しんで。
その結果、9回もお邪魔をすることになっちゃってます(^-^;

2019/04/10 (Wed) 22:24