たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 館内~部屋編<2019年3月>

2019/04/04
オーベルジュ 別邸山風木 2
館内に入るとフロントデスクの上に可愛らしいものを発見。

s-P3020053.jpg 

そう、この時季は雛飾りだね。

s-P3020051.jpg 

いつもの回廊を進んで部屋に向かうと。

s-P3020047.jpg 

ところどころにお雛様。

s-P3020049.jpg 

また今回もお雛様特集ということで。

s-P3020048.jpg 

いろいろとあるもんだね。これはなかなか凛々しくって。

s-P3020045.jpg 

最後は微笑ましく。

s-P3020043.jpg 

部屋は一番奥、いつもの縹で。

s-P3020044.jpg 

前回と変わりはありません。
この部屋ホントに居心地がよくてね。

s-P3020039.jpg 

ベッドにはイタリアのマニフレックス社製マットレス。
硬さも程よく寝心地もいいし。

s-P3020024.jpg 

マッサージチェア完備のサンルームも心地よい。

s-P3020040.jpg
 
相変わらずこの季節は寒々しいけどね。
でもこの時季は食べ物が美味いし、お湯も気持ちがいいんだ。

s-P3020042.jpg
 
と言うことで、早速お風呂へ。

s-P3020032.jpg
 
まずは貸し切りで。
不思議と湯口からはお湯は出ていないんだけど、少~し熱めのお湯が冷えた体に効く。

s-P3020033.jpg
 
ひと風呂浴びたら椿ラウンジへ。

s-P3020065.jpg
 
薪ストーブの温かさと香りが嬉しい。

s-P3020063.jpg
 
自由にいただけるコーヒーなどが置いてある。

s-P3020061.jpg
 
たまこんにゃく、いい感じに煮えてますよ♪

s-P3020062.jpg
 
では、これをつまみにして。

s-P3020059.jpg
 
ウェルカムビールとまいりましょう。
いつものカールスバーグ、フルサイズで。

s-P3020060.jpg
 
一休みしたら大浴場へ。

s-P3020070.jpg
 
大好きな風と木々の湯へ。
相変わらず緑がかったいいお湯で満ちています。

s-P3020072.jpg
 
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、低張性弱アルカリ性高温泉。
泉温45.5℃の源泉。湯船では41℃くらいかな、熱くはない。

s-P3020078.jpg
 
今回珍しく土団子サウナに入ってみた。
それ程息苦しくなく入れます。

s-P3020076.jpg
 
翌朝は月と風の湯。
夕食後から男女入れ替えになってます。

s-P3030136.jpg 

蔵王の朝は空気が冷たい。
内湯でしっかりと温まってからの露天風呂。
ここに浸かっているといつも帰りたくなくなるんだよね、決まって。

s-P3030138.jpg 

次回、夕食のご紹介。

s-P3020082.jpg 
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

らっきーまま  

温泉~っ

なんかいいですね
確かに 暖かい季節より ほんの少し肌寒いくらいのほうが ゆっくりと温泉に入ってられますね
身体ぽっかぽか でも頭はシャキンっとしてるの好きです
玉こんにゃくが 本当によい味を出してますね
ずいぶんと前 群馬のお友達の近くの日帰り温泉に やっぱりサービスの玉こんにゃくがあって
食べたくなると 温泉行こかって(笑)
なんか思い出しちゃいました

2019/04/05 (Fri) 14:08
kazz

kazz  

To らっきーままさん

コメントをありがとうございます。

こんな感じの館内なので、とても癒される空間です。
寒い季節の温泉、特に露天風呂は気持ちがいいですね。
基本内湯好きですが、冬の露天は大好きです。

そう言えば、私も群馬の宿で日帰り入浴をしたときに、
刺身こんにゃくと玉こんにゃくをサービスでいただいたことがあります。
考えてみたら群馬ってこんにゃくの名産地なんですよね。

2019/04/06 (Sat) 10:20