たま~に温泉目指して旅に出ます。

海のしょうげつ 夕食編<2018年10月>

2018/11/29
知多半島 海のしょうげつ 2
飽きもせずに海を眺めているうちに、夕食となりました。
時間は選択制。18:30スタートでお願いしました。

エレベーターで1階に赴き、こんなエントランスを進んでゆくと個室食事処があります。



個室の窓からは、ライトアップされた庭と、向こうには内海の街の灯り。



お品書き。
平成三十年 神無月 「秋風が実る稲穂を揺らす頃」、スタート。



先附け



京都九条葱と焼き穴子、辛子酢味噌、紅蓼



人参と大あさりの煮浸し、もって菊



煮物椀



清汁仕立て
名残り鱧一枚落し真丈、生木耳、叩き梅、松葉柚子



銘柄はわかりませんが、白ワインをオーダー。



造里&凌ぎ
御造りと凌ぎのお寿司が二人前、大きなお皿にのって登場。
この器は常滑焼だろうか。こういう素朴な焼き物が大好きなんです。



すでに魚の名前を忘れとる(^-^;
こち、だったかな。





日間賀島の蛸。



炙り寿司ニ種と車海老。



さすがに刺身、お寿司とも美味しい。

温物



鮑と蕪の旨煮
霜降り平茸、小松菜



鮑が・・・美味っ♪



焼八寸



鰆雲丹焼き
栗渋皮煮、紫ずきん、松葉に零余子、酢取り茗荷、塩煎り銀杏



季節感ある焼き物。雲丹を纏った鰆は絶品ですから。

揚物



渡り蟹馬鈴薯饅頭
ミニ青梗菜、山葵、金餡掛け



水晶と七輪が登場。
このお宿の名物水晶焼き。



留肴
飛騨牛A5等級ロース、知多牛A5等級ヘレ、伏見唐辛子
タレはぽん酢、秘伝味噌、そしてマジックソルト。



ご当地知多牛と、本店のご当地飛騨牛の競演。
なんとも贅沢な♪



御飯物
烏賊の炊き込み御飯、薄揚げ、あられ生姜



烏賊の炊き込み御飯、これは初めてだけど美味いね。



香の物



止椀
赤出汁仕立て、海藻麺、三つ葉



しょうげつさんでは、デザートプレートに誕生日メッセージを入れてくださいました(^^♪



水物
オーロラ 檸檬ジュレ掛け、柘榴、メロン、ミント
点々と石榴の赤い差し色がアクセントになって美しい♪




前菜の派手な演出はなかったけど、
焼八寸など季節感のある食材で美味しくいただくことができましたよ。

食後にロビーに寄って、伊勢湾の夜景を眺めながらのひと時。



コーヒーをいただきながら。
いい雰囲気のロビーなんだけど、何方もいらっしゃらなくてね。



ほろ酔いで部屋に戻ります。



しっかりと夜食をぶら下げて。



余った烏賊御飯のおにぎりは、冷めてもなお美味しかった。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

入り口にさりげなく獺祭が置いてあるのがニクイなぁ(笑)
お料理のラインナップが、もうっ♪
日本酒止まらないよ!って感じ(*^_^*)
余ったご飯をおにぎりの夜食に…って、最近はあまりして下さる宿減りましたよね。
これは残したくない、でも食べられない!っていう心憎いサービスですね~♪
いかーん(笑)夜ご飯の前に見てはイケなかった~(>_<)

2018/12/04 (Tue) 19:58

kazz  

No title

> ta_guriさん

どんだけ目がいい飲兵衛さんなんだか(笑)
よくわかりましたね~。

華やかな前菜などはありませんでしたが、
季節感たっぷりの嬉しかったな。
最初なんとなくワインで進んじゃいましたが、
やっぱり日本酒が恋しくなりました。

余り御飯のおにぎりには案外出くわすことがありまして。
今回もほろ酔いで美味しくいただきました。
最近は余りものではなく、最初から夜食を用意する宿もあったり。
進化しているんですね。

ta_guriさんのアイデア満載の料理もきっと美味しいんだろうと、
何時も拝見させていただいてますよ♪

2018/12/04 (Tue) 22:36