たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ鈴鐘 部屋編(2)<2016年8月>

2016/08/25
オーベルジュ鈴鐘 0
洗面所への扉を開けてみます。



左手前がトイレ。全自動です。



そして洗面所。






右下のフェラガモ・タスカンソウルのアメニティは、左にある専用の袋に入れてお持ち帰り。
さすがに十分なアメニティですね。

お楽しみの部屋風呂。
この後に紹介する大浴場よりも、ヌルスベが強く気持ちよい浴感です。湯温はお湯の出し方により自分で調節できますが、だいたい41度くらいで入浴していました。





二人でも十分な広さです。
他の部屋は長細い湯船がほとんどですが、利休のお部屋は変則六角形というような、真四角に近い形状でとても入りやすいんです。今回の目当てがこの湯舟だったんですよ、実は。

温泉専用の蛇口には温泉成分がこびり付いていました。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.