たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ鈴鐘 夕食編(1)<2016年8月>

2016/08/28
オーベルジュ鈴鐘 0
お楽しみの夕食です。
フロント棟の2階に向かいます。
時間は全員18:00スタート。



レストランの個室。周りがガラスで囲われています。
窓の外は向かいの宿ビュー。
着席時のセッティングはこんな感じ。
季節感のあるイラスト入りのお盆が置いてありました。



メニューはこちら。



一品目は箸付け、
夏鮎と早松の焼き浸し、新銀杏。



鮎の身と焼き松茸、銀杏には松葉が刺してあります。
上品な出汁で浸してあり、さっぱりと美味しく。
夏と秋のコラボレーション。

アルコールはハウスワインの白をチョイス。
まだ明るさの残る背景をバックに。




二品目は涼夏旬彩と題して、
もろこし豆腐、才巻き海老、キャビア、防風、美味だし



こちらもあっさりと夏らしいひと品。もちろん美味。
防風ってなんだろう。調べてみると「ハマボウフウ」という植物がヒットしましたが果たして・・・。

椀盛り、
油目の沢煮椀。



画像にライトが映り込んでしまってわかりづらいですが。
油目はあいなめともいう白身魚。沢山の野菜とともに美味しい出汁で煮込んであります。

お造り
厳選鮮魚の氷釜盛り、妻、芽物色々、山葵、土佐醤油。



立派な器の中にクラッシュアイスを敷き詰め、その上に見事な氷の釜が。
出てきたときに思わず「お~っ!」と声が出るほど。



鮪がないのがありきたりでなくよかったですね。
ほたてが甘くてウマウマでした(^^♪

夕食編続きます。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.