たま~に温泉目指して旅に出ます。

若竹の庄 別邸笹音 夕食編(3)<2016年9月>

2016/10/06
若竹の庄 別邸笹音 0
「膳彩」で目と舌を楽しませていただき、さらにここで焼八寸。
またまた色々な料理を堪能できます。
しかも4人とも盛られている器が違うんですから驚き。







焼八寸。
かます豊年焼、万願寺金平、菊花大根、ズワイ蟹の変り揚、秋茄子、葛紅葉、炭塩。

まったく違う器だから、盛り込み方もそれぞれ。
いや~、凝ってますね。
しかも一つ一つのお料理が丁寧に造られていて、本当に美味しい。

小鍋。
とちぎ和牛A-5 しゃぶしゃぶ

驚きました。前料理長さんは、お肉料理をあまり出さなかった方でしたが、極上のお肉がこんなにいただけるとは思いもしませんでした。



このサシです。美味いに決まってます!胡麻だれもグッドグッド。

そして最後にお食事。
日光舞茸の御飯。
京味噌仕立、香の物。



どうです?美味しそうな御飯でしょう。



お腹いっぱい、でも別腹のデザートへ。
水菓子。
ガルヴァドスのムースと林檎のキャラメリゼ。



ガルヴァドス(カルヴァドス?)って、フランスはノルマンディ地方で造られる、林檎を原料とする蒸留酒のことだそう。ほんのりと林檎の香る、これまた美味しいデザートでした。

訪問前に賛否あったこちらのお宿のお料理ですが、はっきり言って参りました。大満足です。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.