たま~に温泉目指して旅に出ます。

御宿かわせみ 朝食編<2018年11月>

2018/12/24
御宿かわせみ 0
朝一番でまずはお目覚めの一杯。
数種類のお水の中から、前日のうちに決めておきます。
それで我々が選んだのが秘境の湧水、山王水、尾瀬の自然水、龍泉洞の水の4種類。



みんなバラバラなんだもん、笑っちゃうよね。
そして私チョイスは、尾瀬の自然水。
女房殿の水もいただきましたが、何せ私のバカ舌では違いが判りませぬ(^-^;



布団を片付けた後に、仲居さんが朝食のセッティング。



支度が出来上がりました。



やはり器が美しいですね♪



お味噌汁。
この器は粗削り椀に黒漆を塗って、仕上げに赤蕪を描いてあるんだとか。



大ぶりのこの器の中も、高菜、会津蒟蒻、大黒本しめじ、蕪などとにかく具沢山。



豆乳。
これは飲みやすいし、美味しかった。またグラスがキレイです。




玉子焼き。
餡がかかっていて私好み♪



サラダ。
生湯葉、ひじき、焼きトマト、ケール、ホワイトセロリなど、具材も健康的でしかもユニーク。
右に写っている醤油ドレッシングがこれまた美味い。



焼き魚は鰆の柚庵焼。



香の物と明太子。
そうそう、この竹のお箸がとっても使いやすくて。
お宿に売っていないかお土産処を探しちゃった。



朴葉焼き。
黒豚やわらか煮、あみ茸、焼葱を特製味噌で。



羽釜で炊きたての新米。
飯泥棒の朴葉焼きで、これがどんどん進んでゆきます。



かわせみが彫られたこの箱。



中は焼き海苔。
下から炭火で炙っているからいつまでもぱりぱりです。



デザートはりんごと、



冷たい白玉ぜんざい。



食後のドリンク、私以外はコーヒーで。



女子力高めの私は、桃とメロンのフレーバーティー(だったはず)を(^-^;



食後はロビーで紅葉と池と鴨。







なんとも優雅で贅沢で美味しい一泊二日の旅でした。
兄夫婦には感謝感謝、ですね♪
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.