たま~に温泉目指して旅に出ます。

2018年 旅のおもひで

2018/12/27
日記 6
毎年のことだけど、今年も色々あったね。
そんな中でも、数多くのお宿に出かけることができました。
高齢の黒猫が体調を崩した時期もあり、お出かけをキャンセルしたり、一人旅に切り替えて出かけてみたり。
そんな一年の旅を振り返ってみます。

1月 栃木県那須町
那須温泉 湯宿 茜庵



もの凄い雪の中、宿に着いたはいいけど車がスタックしちゃってね。
それでもオンリーワンの美味しい料理と広々客室風呂で寛げました。
来年1月も予約を入れてあったんだけど、おふくろの事情でやむを得ずキャンセル。



2月 宮城県蔵王町
遠刈田温泉 オーベルジュ 別邸山風木



徐々にリニューアルが進む客室。
それでなくても居心地がいいのにさらに快適になっちゃって。
我が家はこのセリ鍋目当てに2月に訪れることが多くてね。今回も美味かったなぁ♪



3月 栃木県那須塩原市
板室温泉 あったか~い宿 勝風館



2月の激務で身体がバテバテ。
思い立ってプチ湯治のために一人訪れたのが、板室温泉にあるこちらのお宿。
下野の薬湯、杖忘れの湯。まさに薬湯効果で身体を癒してくれる、そんな温湯でありました。



3月 山形県米沢市
湯の沢温泉 時の宿すみれ



今回で5回目の投宿となるお肉のお宿。
もともと肉が苦手だったことが嘘のように魅了され続けています。
少し熱めに沸かされたお湯も、この季節は身体に沁み渡るんだ。



4月はどこにも出かけず大人しくしておりました。
この頃から黒猫の体調が怪しくなってきたんだっけ。

5月 宮城県蔵王町
遠刈田温泉 オーベルジュ 別邸山風木



5月も予定を入れていなかったんだけど、どうしても出かけたくなっちゃって。
それならば快適にリニューアルが進んでいる山風木さんに行ってみるか、と。
2月に訪れた時は冬料理で、新緑のこの時季は春料理。メインはこの三陸産鮑の鉄板焼き 黄金の雲丹ソース。



6月 群馬県みなかみ町
谷川温泉 檜の宿 水上山荘



今年は義母の誕生日に何処にも連れて行けなかったので、ここも6月に入って急遽予約したお宿、今回で2回目。
3月の誕生日近辺はまだ寒いこともあり、連れ出すのは忍びなく体調を見ながらこの季節に。
立派な岩組の部屋風呂からは谷川岳を望め、料理も美味いし言うことなし。



6月 群馬県川場村
塩河原温泉 湯元本家 みやた館



6月は本来ならこちらのお宿への一人旅だけが予定されていました。
2016年末に再オープンされたばかりの館内はとてもキレイ。お風呂のお湯も沸かし湯ながら、泉質抜群。
女将さんもサバサバとしてとてもいい感じ。この後またお邪魔することに。



7月 長野県
従姉夫婦と保養所へ



女房殿の従姉夫婦と、旦那さんの保養所に招待していただくことに。
途中白樺湖を眼下に素敵な景色を眺めたり、二日目も寄道しながらたっぷりとこの旅を楽しみましたよ。
宿では美味しい料理を堪能し、滅茶苦茶快適な滞在をさせていただきました。



7月 群馬県みなかみ町
月夜野温泉 みねの湯 つきよの館



このお宿のお風呂も沸かし湯。でも温湯に浸かってこの景色だもん、言うことなしでしょ。
リーズナブルながら、見た目もお味も手抜かりなしのこの料理。料理長さん流石です。
スタッフさんの対応が素晴らしかったけど、それも女将さんがステキな方だからとわかりました。



8月 福島県二本松市
岳温泉 お宿 花かんざし



毎年この時期にはおふくろを伴っての旅行となります。
今回はおやじがまだ健在だったころ、兄夫婦と両親、それと兄嫁の両親の6人で何度か通っていた、
おふくろにとってはとても懐かしいお宿になります。



9月 山形県上山市
かみのやま温泉 葉山舘



6年半前に家族で訪れて以来久しぶりの葉山舘。
館内や部屋など、基本的にはその頃と変わらぬ佇まい。料理も美味しいしね。
何より嬉しかったのは、その当時の担当の方がいらっしゃったこと。



10月 群馬県川場村
塩河原温泉 湯元本家 みやた館



今年2度目のみやた館。女将さんからカラオケやBBQができると聞き、女房殿の従姉を連れて再訪。
昼間っからワイワイとBBQ棟でお酒を飲みながら、夜になればカラオケで深夜まで大騒ぎ。
困ったジジババ達です(^-^;



10月 愛知県犬山市
犬山温泉 灯屋 迎帆楼



恒例のBD旅。今回は還暦記念でちょいと遠出をしました。
一泊目は犬山城と雄大な木曽川の流れを見渡せる、歴史あるお宿。
灯屋の名前の通り、館内には沢山の提灯が飾られていました。



10月 愛知県南知多町
内海温泉 知多半島 海のしょうげつ



二泊目も絶景を楽しめるお宿。
部屋の露天風呂から、夕景へと移ろう景色をただただ眺めていました。
秋満載の料理は美しくも美味しく。来年もこの二件のお宿でいいかな、と思うくらい満足度の高いお宿。



11月 宮城県利府町
沢乙温泉 うちみ旅館



とあるイベントに参加するために宿泊。
どうせ泊まるならやっぱり温泉があるといいよね、ということで。
冷鉱泉のため沸かしているけど、PHは9.0。
この温泉が発見されたのは平安時代と言うから、その歴史はおよそ1200年。



一泊朝食付きプランでの宿泊だったけど、朝食が丁寧に作られていて実に美味い。
仙台近郊のシティホテルに泊まって、バイキングの朝食なんぞにしないで大正解!
これなら次回チャンスがあれば、是非自慢の懐石料理を味わってみたい。



宿を後にしてやって来たのは三陸、女川町。
震災後に新設されたJRの女川駅。この駅構内には温泉施設もあるんです。



二階にある展望デッキから海の方角を眺めると、見えてくるのはシーパルピア女川。
復興のシンボルとなる商店街です。



海岸沿いには旧女川交番の建物が横たわっていました。震災遺構としての保存が決まっているそうです。



その建物の前、今は穏やかな漁港の景色が広がっています。



11月 福島県福島市
飯坂温泉 福島奥座敷翡翠の里 御宿かわせみ



長年憧れを抱いていたお宿。なかなか自力では来れませんが、今回は兄夫婦からのお祝いということで。
料理はもちろん、すべてが上質。だんだん自分が場違いなところにいるのでは、と思ってしまうところが難。
できることなら、すべての月に味わってみたいかわせみさんの極上料理です。



12月 福島県猪苗代町
天鏡台温泉 リフレッシングイン ウェルカム・ウェルカム



やっぱり一年の〆はここじゃないとね。
気さくなオーナーさんご夫妻との会話や美味しい料理に極上のお湯。
一年で一番忙しい季節を乗り越えて、抜け殻の身体に魂を戻してもらえる、自分にとっての癒し宿。



今年は17泊。何だかんだと結構出かけましたね(^-^;
水上山荘とうちみ旅館はブログアップしませんでしたが、ここにダイジェスト版として記録を残しておきます。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(6)

There are no comments yet.

鴨ミール  

No title

kazzさん、こんばんは~。
17泊ですか。沢山行かれましたね~。
どこも美食宿ばかりで、
素晴らしいラインナップ♪
水上山荘さんも行かれたんですね。
かわせみさんのあと、
ウェルカムウェルカムさんにも
行かれて〆とは羨ましい限りです。
お仕事は激務だったようですが、
温泉宿は充実した一年でしたね。

2018/12/28 (Fri) 00:44

えつたろう  

No title

1年早いですね。素敵な旅ばかりですね。
前にも山風木のせり鍋に行きたいと思ったのですが、また、更に行きたくなりました。良いお年を!

2018/12/28 (Fri) 08:01

kazz  

No title

> 鴨ミールさん

こんばんは~。

今年はお宿巡りの激減を覚悟していたにも拘らず、
17泊という意外な結末に驚いています(他人事か~い)。
美食宿、確かに食いしん坊の私ならではかな(笑)
リーズナブルでもここまでやるよ、の宿探しは楽しいですよね。
その線引きの難しさはあるけど、今後も見つけていきたいですね。

水上山荘さん、急遽の宿で義母も一緒だったので、
準備もできずでアップを諦めましたが、いいお宿でした。
機会があって再訪出来たら必ずアップします。

還暦も過ぎてまだ忙しくいられるのは、ある種幸せなのかもしれませんが、
そろそろ考えないといけません。
でもこうやって温泉に浸かり、お仲間との会話が楽しくて(笑)

コメントをありがとうございます。

2018/12/28 (Fri) 23:20

kazz  

No title

> えつたろうさん

こんばんは~。
本当に一年が早くて、年々加速している感半端ない(笑)

山風木さんの絶品セリ鍋、私の拙い記事でそう思っていただけたら幸いです。
でも、マジウマですのでこの時季訪れていただきたいと思います。

そうそう、私来年2月に石川さんに予約入れてます。
5年ぶりですが、一足先にえつたろうさんの記事嬉しかったです♪

コメントをありがとうございます。!

2018/12/28 (Fri) 23:27

ta_guri  

No title

Tvで見た事があるところ、行ってみたいと憧れる宿、自分もお邪魔した事のある宿、見ごたえある記事でワクワクしました(^^♪

我が家は元旦そうそう旦那さんは当番なので(自宅でですが)お正月モードは喪中ということもあって、OFFです(笑)
こっそり飲まなきゃ♪
楽しく旅をするために、お互い健康に過ごせる年にしたいですね。

2019/01/01 (Tue) 00:53

kazz  

No title

> ta_guriさん

こんなタイミングになってしまい、ごめんなさい。

駆け足で巡る、我が家の2018年旅の思い出でした。
いつものお馴染み宿から、記念旅での遠出、癒しの一人旅と、
例年になく濃ゆい内容の2018年になりました。

ta_guriさんご夫婦も悲喜交交、いろいろと内容の濃い一年でしたね。
やはり平穏が一番。この一年がお互い良い年になりますように!

コメントをありがとうございました。

2019/01/06 (Sun) 09:44