たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 到着編<2017年2月>

2017/02/13
オーベルジュ 別邸山風木 0
年に一度は訪れたい宿があります。
そんなお気に入りの宿に今回も行って参りました。

我が家からはおよそ2時間半。
自宅で昼食を食べて、少しゆっくりして。
で、結局家を出たのは12時40分。
この時期高速も混んでいないだろうし、何処にも寄る予定はないし。

なんて言いながらも途中休憩は、いつもの安達太良SA。



「智恵子は東京には空が無いといふ。ほんとの空が見たいといふ。」
高村光太郎の妻、智恵子の生家があったというのが安達、今の二本松市。
そんなことからこちらのSAには「ほんとの空の里」なる展望スポットがありました。
安達太良山をキレイに見ることができますね。



そして15時10分頃には本日のお宿に到着。





元はPOLA化粧品の保養所だったという。



〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
TEL.0224-34-2711 FAX.0224-34-2722
チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00



暖簾をくぐり玄関へ。



上がって右側が小さなフロント。
チェックアウト時はこちらで清算。



いつもならダイニングかラウンジでチェックインして、ウェルカムドリンクとお着き菓子をいただくのだが、真っすぐに部屋に案内されました。

館内のレイアウト図(HPより拝借)




この日の部屋は一番リーズナブルなA typeの撫子。

お風呂からは一番遠いけれど、ダイニングからは一番近い。
「どれだけ飲んでも、這って帰れますね(^_-)-☆」とマネージャーさん笑顔で。



部屋に入ると、いつもあるはずの部屋のお菓子もなくなっている。
「?」と思ったけれど、どうやらチェックインのシステムが変わったようなんですな。
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(0)

There are no comments yet.