たま~に温泉目指して旅に出ます。

湯宿 茜庵 到着~館内編<2017年5月>

2017/06/05
湯宿 茜庵 6
3月は義母の卒寿(90歳)祝い旅だったけど、
今回はおふくろの米寿(88歳)祝い旅。

宿に向かう途中、鹿沼の蕎麦屋みたか亭に寄って昼食を。

栃木県鹿沼市上石川1525-14
TEL.0289-78-4635
営業時間/11:00~16:00、17:00~21:00(土日祝は11:00~21:00)  
※なくなり次第終了
定休日/水曜(祝日の場合は翌日)
駐車場/10台



おふくろがオーダーしたのは鴨汁蕎麦。



女房殿は大根蕎麦。
蕎麦と同じくらいの太さに切られた大根が、蕎麦と合わせてある。
栃木県佐野市あたりではご当地グルメとして有名なんだそう。
写真ではちょいと分かりにくいけど。



そして私のオーダーはにら蕎麦。
鹿沼のにらは、生産量・品質共に全国トップクラスだとか。



鮮やかなグリーンがキレイだね。
モチロン美味しいんだけど、にらの味が強いので
お蕎麦の風味はあまり感じられなくなっちゃうね(^-^;

さて、宿に向かうとしましょう。

逆から見たところだけど、
未舗装のこんな細い道の向こうにホントに宿があるの???
っていう感じのところを入って行きます。



着いたところはこの景色。



本日のお宿はこちら。



〒329-3255 栃木県那須郡那須町豊原丙5255-3
TEL:0287-77-7141
チェックイン/15:00
チェックアウト/11:00



足の悪いおふくろには、この玄関から少し辛い思いをさせてしまった。

玄関を入ると左手に、にゃんとも可愛い七福神がお出迎え(^.^)



大黒様と、



布袋様♪
いきなり癒されちゃいました(^◇^)



さすがに火は入っていなかったけど、冬には大活躍なんでしょうね。



通常はこちらのロビーでチェックインするようだけど、
おふくろを気遣ってくださり、真っすぐ部屋に案内していただきました。



茜庵さんは、3つの離れから成るお籠りタイプのお宿なので、
パブリックスペースと言えるのは、母屋のこの空間だけ。





母屋のあちらこちらに小粋な和の設えが施されて。





母屋を出て離れの部屋に向かう途中が、
またしてもおふくろにとっての試練。



それでも今回の部屋は、母屋から一番近くの美月。



この部屋は一度入ってしまえば、
チェックアウトまで出る必要はないので選んだのだけど、
結構段差が多かったのは想定外。おふくろ、すまぬm(__)m
関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(6)

There are no comments yet.

鴨ミール  

No title

kazzさん、こんばんは~。
うわ~、茜庵さんに行かれたのですね♪
いいなあ・・・。
茜庵さんは、一時期ハマりまくっていた宿で、
年に数回行っていました。
値段が上がってしまって
最近は全く泊まっていません。

美月、いいですよね。
風呂が広いし、部屋も広いし。
そう、でも茜庵さんはかなり段差がありますね。
玄関の前もそうだし、母屋から(一回降りて)
まだ階段・・・(゜Д゜)
足の悪い方には辛そうです。
でもまあ、一回入ってしまえば
一度も部屋から出ないので、
何とかなりますかね?

絶品夕食堪能されたでしょうか?
続きも楽しみにしています。

2017/06/05 (Mon) 22:38

kazz  

No title

> 鴨ミールさん

鴨さん、おはようございま~す。

> 茜庵さんは、一時期ハマりまくっていた宿で、
> 年に数回行っていました。

2010年前後でしたね。
今回行くときも改めて拝見させていただきましたが、
前から何度も読ませていただいてましたよ。

> 美月、いいですよね。
> 風呂が広いし、部屋も広いし。

そうなんです。
この部屋だけがあの広さのお風呂だし、
内湯なので悪天候でも安心。
部屋もソファはないけれど、思いのほか快適でした。

> でもまあ、一回入ってしまえば
> 一度も部屋から出ないので、
> 何とかなりますかね?

行きと帰りに少し苦労はしましたが、
わかっていればさほどではなかったかと。
滞在中は喜んでいましたよ。

> 絶品夕食堪能されたでしょうか?
> 続きも楽しみにしています。

料理はバツグンでした。
徐々に進めてまいりま~す♪

2017/06/06 (Tue) 09:07

ta_guri  

No title

おそば!噂には聞いていましたが、ニラ…大根…。
食べてみた~いです♪
大根=おろして添えるっていうイメージが強いですわ。
長野のおしぼり蕎麦、ねずみ大根で頂くから~い蕎麦が大好きです♡
kazzさん親孝行さんですねぇ~(^^♪

ナイス!で~す♪

2017/06/07 (Wed) 17:41

kazz  

No title

> ta_guriさん

ta_guriさん、こんばんは~♪
にら蕎麦、鮮やかでなかなか美味しそうでしょ? 繊細な蕎麦の風味によくにらを合わせたな、と感心しちゃいます。
長野のおしぼり蕎麦は味噌味でしたっけ? 私は同じ大根のおしぼりを使った、高遠蕎麦を食べたことがあります。會津で有名になったようですが、こちらは蕎麦つゆに辛味大根のおしぼり。ルーツは同じ長野ですね。

おふくろには散々心配かけてきましたので、罪滅ぼしですな。動けるうちは連れて歩きますよ♪

2017/06/08 (Thu) 01:46

ta_guri  

No title

高遠そば、去年会津に行った時に頂きました♪
葱一本ですするのが、葱LOVEな私にはかなり心躍りましたよ♡
長野のおしぼり蕎麦は、大根おろしの汁と大根おろしだけで頂くんですよ~。
辛くてだめだ~!って時に、お味噌やかつおぶしを入れて緩和するお蕎麦で、辛さにだんだんはまってくる感覚を「あまもっくら」っていうんだそうです。
私はもう既に両親はいませんが、旦那さんのご両親はご自身でそれぞれ好きな所へ行く方がいいみたいで、私達とは一緒には旅しませんが(多分、私は一緒は無理かなぁ~…)元気なのが一番ですよね♪

2017/06/08 (Thu) 02:22

kazz  

No title

> ta_guriさん

ta_guriさん、おはようございます。

會津で召し上がった高遠、三澤屋さんですかね。私も昔大内宿に行ったことがありますが、平日でも行列で諦め、他のお店で食べたことがあります。

さすがta_guriさん、お出掛けのときはお蕎麦が多いと伺ってましたが、色々な地域のお蕎麦に詳しいんですね♪

おふくろもオヤジがいた頃は、友人夫婦と出掛けてましたので、我々と行動はしませんでしたけどね。ホント元気が一番!出掛けられるうちは連れ出しますよ♪

2017/06/08 (Thu) 08:31