たま~に温泉目指して旅に出ます。

別亭やえ野 夕食編<2017年8月>

2017/09/15
別亭やえ野 2
4年ほど前に群馬県藤岡市にあるお宿、
茜彩庵山水さんにお邪魔をしました。
宿の女将さんが「みなかみにある別亭やえ野の料理長
金川君の作る料理は美味しいよ~」と仰っていた。
他の宿の料理を褒めるなんてすごいなぁ、とその時は思った。

少しあとから知ったのですが、板前男児という
料理人を紹介するブログに、山水の西井料理長とともに
金川料理長もちゃんと紹介されています。
どちらも松葉啓さんの手掛けた宿という共通点もありますし、
宿、料理人としての交流も当然あるんでしょうね。

さて、葉月のお献立。



旬菜小鉢
薄墨滝川豆腐、枝豆道明寺そぼろ餡、
賀茂茄子西京味噌浸し



薄墨滝川豆腐



黒胡麻と豆乳を固めたもの。
それを麺状に切り、その上に星人参、星山芋、星おくら(おくらは普通に切れば星型だけどね)がのせてある。
それで天の川に見立てているのだそう。

枝豆道明寺そぼろ餡



枝豆と道明寺を合わせたものに、海老のそぼろ餡がかかっている。
器のふちにちょこんと付いているのは、柚子風味の唐辛子。
これもいいアクセントになっているんだな。

そう言えば、「料理の写真を撮るときは、器に蓋を寄り添わせると
いい感じに撮れるのよ」と教えてくれたのは、茜彩庵山水の女将さんだったな。
それを忠実に続けていますよ、女将さん。

賀茂茄子西京味噌浸し



賀茂茄子の上にのっているのは、燕の形に切られた椎茸とクコの実。
優しい味の西京味噌のタレに浸されいる。

三品とも手が込んでいて、見た目もきれいだし尚且つ美味しい。

前菜物
海老真丈春巻き、茗荷寿司、フルーツトマトチーズ焼き、
岩魚ホワイトアスパラ巻き、松葉串 諸胡瓜 クリームチーズ西京味噌漬け



フルーツトマトチーズ焼き



ちょいと洋風味。上にかかっているのはバジルだったかな。

松葉串 諸胡瓜 クリームチーズ西京味噌漬け



クリームチーズの西京味噌漬けが美味い。

海老真丈春巻きと茗荷寿司



茗荷のお寿司はさっぱりとして、やっぱり美味い♪

岩魚ホワイトアスパラ巻き



籠の中には小石が敷かれ、その上に笹の葉。
うなぎの八幡巻きをのように、ホワイトアスパラに群馬県産の岩魚を巻いちゃってます。

小鉢と前菜でたっぷりと楽しませていただきましたよ。

御椀物
キャベツ巻き真丈旬菜汁



ロールキャベツのように蟹真丈を巻いてある。



細く切られた人参、ズッキーニ、絹さや、青柚子などの野菜の色味がきれいです。
またお出汁が美味いなぁ。

ここで日本酒、谷川岳の大吟醸を所望。




御造里
三味御造里
岩魚ちり梅肉餡、姫鱒叩きブロッコリーぽん酢、生湯葉サラダ巻きレモン酢ゼリー



岩魚ちり梅肉餡



薄造り(ちり造り)にした岩魚。
上にかかっているのは梅肉餡とたたきおくら。

姫鱒叩きブロッコリーぽん酢



仄かにニンニクが香る姫鱒は、ブロッコリーの刻みとポン酢で。

生湯葉サラダ巻きレモン酢ゼリー



生湯葉と野菜を生春巻きで巻きいくら醤油漬けを添えて、
レモンの搾り汁と出汁を合わせたジュレでいただく。

これがお造りか、と驚いちゃいます。
でもすべて山の物で構成しているのは流石。

合い肴
うなぎ軽羹蒸し



九州特産の和菓子「かるかん」をイメージして、大和芋で表現。



中にはうなぎの蒲焼き、ホタテ、海老、里芋、キクラゲ、銀杏などいろいろ入っています。



家喜物
増田牛炭火焼き



群馬県高崎市の増田さんが育てている増田牛。
特殊なえさで飼育しているので、繊細で上質の脂なんだとか。



炭火で焼いているせいか、ホントにとっても柔らかい。
山葵と岩塩、それと焦がし醤油のタレで。



寿の物
じゅんさい玉子豆腐



玉子豆腐にパプリカと胡瓜の刻みをのせて、じゅんさいの土佐酢ゼリーで。



それぞれの器も美しい。思わず全体が写るように撮ってしまう。

御食事
塩豚アスパラご飯、赤出汁、香の物

土鍋で炊かれた塩豚アスパラご飯。



アスパラは最後に釜に入れるそうなので、シャキシャキとした歯ごたえがある。
塩豚の塩気で味が丁度よく。これまた美味しい♪



香の物だってひと手間加わってます。



水菓子
桃ババロア、桃赤ワイン煮



最後のデザートまで大満足でした。



ごちそうさま。

残ったご飯は後程おにぎりにして。



ちゃんと海苔は別にして。
お腹いっぱいでも食べられちゃんだよね、これが。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ちろっこ  

No title

どれも美味しそうなのですが、ワタシは断然ご飯に興味があります。
塩豚ご飯が美味しいのは当然ですが、そこにアスパラって面白いですね。普通は枝豆とか入れちゃうと思います。

美味しそう~(*´▽`*)

2017/09/17 (Sun) 14:34

kazz  

No title

> ちろっこさん

おはようございま~す。

どの料理もひと手間二手間かかってますので、
見た目も味も抜群です。
でもシンプルに美味しさが伝わるのは、
塩豚アスパラご飯のような食事かもしれませんね。

仰る通り、枝豆やグリーンピースなどの
お豆類がのっていることが多いようですね。
その青みに変えてアスパラは良かったと思います。
食感もいいし、何よりアスパラ好きなもんで♪

いつもコメントをありがとうございます~。

2017/09/18 (Mon) 08:41