たま~に温泉目指して旅に出ます。

コロシアムイン蓼科 夕食編<2017年10月>

2017/11/27
コロシアムイン蓼科 4
1987年7月開業のコロシアム・イン・蓼科。
安藤シェフの特別料理がいただける美食の会というイベントが、
毎年3~4回開催されているようなのですが、
今年は30周年の記念イヤーと言うことで期待が持てそう。
今年は創業月の7月、秋の10月、クリスマスの12月に催されるようなので、
BD旅に合わせて予約しました。

チェックインの時にこんな案内がフロント脇に掲示されていたので、
そのプランを私だけお願いしました。
食事に合わせて6種類のワインを用意していただけるようです。



それでは、2017年アニバーサリーイヤーの美食の会、スタート。



特別のメニューはこちら。
2017年10月28日、本物の紅葉の押し葉入り。
手作り感満載で好感度抜群!



2017 美食の会 秋の収穫を味わう。





乾杯は、はすみふぁーむの2017 Tomi Nouveau。
東御市名産「巨峰」で造った2017年の新酒。



巨峰の泡です。



~山を味わう~
地キノコのマリネ、松茸のアクュメットパイ





このタイミングで安藤シェフからのご挨拶。
一品ごとに登場しては、料理の説明もしてくださいました。



グランドピアノの演奏も優雅に。



ここで美味しそうなパンが登場。



~海と畑の味わい~
伊豆川奈港クエと彩り大根のサラダ
特製ジュレ添え



色々な種類の大根が目にも楽しい。



1杯目のワインは、サンサンワイナリーのメルロ・ロゼ 2016。



コメントには、「私の中では伝説の醸造家、戸川さんのワイナリー。
ワイン歴51年のロゼ色をぜひ」とありました。



~ワインを楽しむ~
青森産バルバリー種鴨肉と地元産りんごの盛り合わせ






鴨肉と緑色の物体は・・・失念。

そして、いろいろなバリエーションのりんご達。



2杯目は、千曲川ワインバレー ピノ・ノワール 2014
こちらもはすみふぁーむのワインです。



コメントには、「自称 日本一小さなワイナリー」とありました。



~大地を味わう~
無農薬ビーツのポタージュ



次の3杯目 Poissonに合わせては、モンルイ・シュール・ロワール、レ・カボティヌ 2015。



コメントには、「ビオのシュナン。ブラン種100%。
辛口シュナンはなかなか珍しく、とにかく美味しいです」とありました。



実はここまで、料理ごとに一杯のワインではなかったのです。
ボトルを持って「もう少しいかがですか?」とスタッフさんが回っていて、
結局10杯は飲んだのではないだろうか(^-^;

~旬を味わう~
活伊勢海老のフリカッセ 白ワインソース



伊勢海老なんてこの歳になって初めて食べるよ。



~お口直し~
柑橘ブレンドのシャーベット



4杯目はViandに合わせて、コルトン・シャルルマーニュ 2012.
ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ



コメントには、「偉大な白ワインです。
今回どうしてもメインディッシュにご用意したかったワインです。
シェフ安藤にお願いしてコラボしました」とありました。



~とことん味わう~
フランス産仔鳩のローストとハチミツソース



女房殿は仔鳩はちょっと、と言うことで別メニュー。
普通に牛のステーキでしたね。



デザートその壱
フランス産チーズと南瓜のクレーム



フランス産チーズ。



それに南瓜のクレーム。



そのDessertに合わせるワイン。
ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン



これは高級で美味しい泡ですね。



デザートその弐。



特製モンブラン
しっかりハロウィン仕様♪



その後、私は紅茶をお願いして。



焼き菓子が付いてきます。



二人分です。



こちらもしっかりとハロウィン仕様になってましたね。

なんとゲストで怪しいブルースブラザースが登場してきました。



たしか駒ヶ根からやって来たと言ってたな。
でもノリノリで、最後は私もロケンロールを踊ってました。
翌朝スタッフさんに「昨夜は盛り上げていただき、
ありがとうございました」と言われた時はさすがに恥ずかしかったけどね(^-^;
そう言えば安藤シェフも踊っていたような・・・。



これで終われないのが、呑兵衛の悲しい性。
去年紹介されて気に入ったワインをグラスでいただきました。



ファンキー・シャトーさんのワインです。



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(4)

There are no comments yet.

鴨ミール  

No title

kazzさん、こんばんは~。

安藤シェフの美食の会、
素敵ですね\(^O^)/
どれも芸術作品みたい。
美味しいのでしょうねえ。
食べてみたいです~。

そして、ワインのプラン。
料理に合わせてくれて、
美味しそうな上に、
一杯だけではないのですね。
値段が高い、と思いましたが、
内容からすると、
むしろ安い位ですね。
デザートワインまでついているし。

それにしてもワインを沢山
召し上がりましたね(゜Д゜)

2017/11/27 (Mon) 22:24

ちろっこ  

No title

鴨がとっても美味しそう。。
りんごのと組み合わせも相性が良さそうです。
ワインは自分で選ぶより、勧められるものが間違いないように思います。
でもこんなに飲んだら食べ物が入らなくなりそう(;^ω^)

楽しい夜を過ごされたのですね、いいなぁ♪

2017/11/28 (Tue) 00:13

kazz  

No title

> 鴨ミールさん

おはようございます~。

> 安藤シェフの美食の会、
> 素敵ですね\(^O^)/
> どれも芸術作品みたい。

はい、噂に違わぬ料理の数々でしたよ。
とにかく料理が出てくるたびに、
うわ~、っていう感じでした。

> 美味しいのでしょうねえ。
> 食べてみたいです~。

モチロン美味しかったのですが、
30周年の美食の会ということで、
少し凝り過ぎていた気もしました。

> そして、ワインのプラン。
> 料理に合わせてくれて、
> 美味しそうな上に、
> 一杯だけではないのですね。

ワインに詳しくない分、
何を選ぶか悩まずに済むので、
このプランをつけて正解でした。

> 値段が高い、と思いましたが、
> 内容からすると、
> むしろ安い位ですね。
> デザートワインまでついているし。
> それにしてもワインを沢山
> 召し上がりましたね

6種類6杯のつもりでいたので、
ちょうどよい量だと思っていましたが、
スタッフさんのおかげで飲みすぎちゃいました。

2017/11/28 (Tue) 09:03

kazz  

No title

> ちろっこさん

おはようございます~。

いろいろな食材が安藤シェフに依り、
美味しい料理になって登場する、
とにかく感動の食事ではありました。

初めて訪れた昨年の感動とは違いますが、
力の入った芸術作品に出会った感じです。

ワインには全く疎いので、こういうプランはありがたかったですね。
何にも考えずに料理にフィットしたワインがいただけますし。
ちょいと飲みすぎちゃったのが玉に瑕ですが(^-^;

いつもコメントをありがとうございま~す。

2017/11/28 (Tue) 09:11