たま~に温泉目指して旅に出ます。

奥日光 森のホテル 部屋編<2019年1月>

2019/02/11
奥日光 森のホテル 2
奥日光 森のホテル
〒321-1662 栃木県日光市湯元2551
TEL.0288-62-2338
チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00
客室/全25室



小ぢんまりとした旅館に泊まることの多い我が家だけど、森のホテルさんの客室は全部で25部屋。
おふくろ連れの1月旅をする前は、2012年から3年連続でこちらのお世話になりました。したがって今回は5年振り4度目の再訪。
奥日光湯元温泉は、2月になると湖上花火大会が催されたり、氷の彫刻展が開かれたりと、
冬も魅力的な温泉地なんです。

チェックイン。フロントは通過して。



広々としたラウンジ。
奥には杜のコンサートホールと言うグランドピアノが置かれた空間も。



この暖炉もインパクトありますね。
周りに置かれたロッキングチェアもいい雰囲気です。



こちらの扇状に拡がるラウンジでチェックイン手続き。



ラウンジの左手奥が白くなっているけど、これは氷柱。
地面に届くところまで氷が伸びていましたよ。



それにしても豪快な光景です。



お着きのお菓子としていただいたのは、緑茶と白玉ぜんざい。



チェックイン手続きが済んだら、ラウンジの一角にある浴衣コーナーでサイズを選んで部屋に向かいます。



二階までエレベーターで向かい、長い通路を進むと数段の階段。



この階段を上がるとまだまだ通路が続いていますが、
今回の部屋は階段からすぐのところ。
廊下にも暖房があるので極寒の地でも快適♪



部屋は206号室。



琉球畳のスペースとそこにラグを敷いたリビング。



そのリビングには二人掛けのソファ。



それに一人掛けのチェアも。
私は専らこのチェアで寛いで(ビールを飲んで)いました。



窓際には温風が噴き出るところがあり、寒さをシャットアウトしてくれる。これはありがたい♪



反対側洋室にはツインのベッド。
おおまかにこんな構成の和モダンタイプ和洋室で、広さは39㎡。
このホテルに18室ある一番ポピュラーな部屋です。



リビングテーブルの上に、日光甚五郎煎餅で有名な石田屋の和菓子『日光の雅』が置いてありました。



テレビや電話のコーナー、その隣にクローゼット。



すっきりとしたお茶コーナーと格納式の冷蔵庫。



冷蔵庫の中には冷えたお水とカップが用意されています。



洗面所は至ってシンプル。



奥には雪景色を見ることができるバスルームもあり、女房殿が利用していました。



男女別のアメニティ。



こちらもシンプルなシャワートイレ。
アルコール消毒のスプレーがあるのは、この季節にはナイスです。



鍵は一人に一本あるので、奥日光の極上湯を楽しむにはベスト。



部屋からの景色は日光湯元温泉スキー場。



そり遊びに興じる子供たちの歓声が聞こえてきそう♪



関連記事
kazz
Author: kazz
基本的には宿が好き。
だから美味いもんが食べられれば、
温泉じゃなくても行っちゃうよ♪

コメント(2)

There are no comments yet.

ta_guri  

No title

雪の季節の旅って、我が家は本当に少ないのですが、関東でもこういう景色があるんですよね。
今回の旅で、鉄道を利用して移動する事の楽しみ方を、少しだけですが我が家の旦那さんは「気楽だなぁ」って思ってくれたので、雪の季節に雪のある地域への旅を、考える事が少しだけ出来ました。
来年は近場の雪のあるところへ行ってみたくなりました。
さすがに…今年はもう無理かしら~(笑)

2019/02/13 (Wed) 00:56

kazz  

No title

> ta_guriさん

私は昔から雪を見るために出かけていました。
今回のお宿も決まって1月~2月に伺っていましたし、
家族旅行の山形かみのやま温泉も同じ時期でした。
ウェルカムさんも12月の訪問だし・・・。

奥日光に出かけるとき、一番気になるのがいろは坂の雪。
ですが、最近は路上に積もっていることはほとんどなくなりました。
上り切ってしまえばあとは普通の雪道、ってそれが問題なんですけどね(笑)

私も鉄旅で楽して(一杯飲りながら)みたいと、いつも思っているんですけどね。
普段車でドア・ツー・ドアしてますとナマケモノになっちゃいます(^-^;

奥日光は冬のイベントが多いので、公共交通機関もお得に利用できるみたいですよ。
奥日光湯元温泉旅館協同組合のHPにも情報が載ってました。
http://www.nikkoyumoto.com/

いつもコメントをありがとうございます~。

2019/02/13 (Wed) 22:32