旅の宿から

たま~に温泉目指して旅に出ます。

2019年 旅のおもひで

相変わらず中身の濃ゆ~い一年が、すごいスピードで過ぎようとしている。さて、今年も多くの温泉宿に出かけることができました。総集編で一年を振り返ります。1月 栃木県日光市奥日光湯元温泉 奥日光 森のホテル白い濁り湯が美しい硫黄温泉。香りを体に纏って家までお持ち帰りするほどの濃厚さ。夕食は平凡ながら、朝食のバイキングが品数豊富でとっても魅力的。2月 長野県松本市美ケ原温泉 御宿 石川クセがなくさらっと美しい...

続きを読む

arcana izu(アルカナ・イズ) 朝食編<2019年10月>

まだ感動のディナーの余韻が残る、そんな翌朝。8:30スタートの朝食をいただくため、レストランへ。中に入ると我々だけ。皆さん朝はごゆっくりな様子だ。お好きな席へ、ということだったので、昨夜と同じ場所へ。目の前の緑が美しい。私たちの後ろ側にあるこの席が半個室なのかな。朝のメニュー。アルカナ『森の中のピクニック』~2019秋ver.~柔らかなタッチが可愛らしい。シェフが描くと、きっちりとしてどうしても硬くなってし...

続きを読む

arcana izu(アルカナ・イズ) 夕食編<2019年10月>

訪れた方の評価が頗る高い、オーベルジュの夕食。先に触れたように、外に出て別棟のフレンチダイニングでいただきます。全長13mの長~いカウンター。他にも半個室の席があるようです。我々が通されたのは、このカウンターの一番奥の席。カウンター好きにはうれしい場所だな♪そこから入口方向を見るとこんな感じ。最初のセッティングからしていい感じ。メインメニュー。以前は二種類の料理コースがあったようだけど、今は『神秘』と...

続きを読む

arcana izu(アルカナ・イズ) 風呂編<2019年10月>

部屋が1階に位置するので、バルコニーからは狩野川が近い近い。なので、掃き出し窓を開けておくとものすごい水音です。その川を望むバルコニーに露天風呂があります。庇があるので、多少の雨なら大丈夫。サイズは100×170cmで深さが60cm。端の方に小さいながらステップがあるので、ここに座ってなんとか半身浴もできるかな。温泉分析書は部屋にある宿の案内書の中に。泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩温泉(低張性弱アルカリ性...

続きを読む

arcana izu(アルカナ・イズ) 到着~部屋編<2019年10月>

修善寺からは車でおよそ20分。湯ヶ島にある本日のお宿。この大きな門の前でスタッフさんが待ち構えていて、到着するや否やすぐに我々のもとへ。その後はキーを渡し、バレーサービスで車は駐車スペースに。arcana izu(アルカナ・イズ)〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島1662TEL.0558-85-2700チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00(通常13:00)部屋数/全16室丁度、テレビ東京のアド街ック天国『伊豆天城』で紹介されていた...

続きを読む

ホテルふたり木もれ陽 道草編<2019年10月>

後ろ髪を引かれながらも11:00にチェックアウトし、車を走らせ伊東市街地を抜け、さらに南下します。着いたところは城ヶ崎の門脇駐車場。白塔形の門脇灯台(門脇埼灯台)は高さ25m。初点灯されたのは昭和35年とのことです。最上階にある灯室の下には展望台があり、天気はイマイチながら海と山の景色を堪能できた。反対方向からは大室山も一望できる。城ヶ崎のもう一つの名所は、この門脇吊橋。海面からの高さは23m、長さは48m。橋...

続きを読む

ホテルふたり木もれ陽 朝食編<2019年10月>

早目の時間にマッサージチェアで寝落ちしたおかげで、翌朝は日の出が見られる時間に起床することができた。問題はこの日の天気だが・・・雨は降っていないようだ。まだ太陽は顔を出してはいないが、薄っすらと空が紅く色付いている。陽が昇りはじめた。でも恥ずかしそうにその姿を隠している。しばらくすると、雲が一瞬晴れて太陽がその姿を現してくれた。ラッキーだったね♪その後はまたこんな感じで雲の中へ。朝食は8:30にお願い...

続きを読む

ホテルふたり木もれ陽 夕食編<2019年10月>

部屋のあるフロアから1階までエレベーターで降り、そこから別のエレベーターで地下2階まで下ります。夕食はレストランKOMOREBIで。時間は18:00から20:00くらいの間で選べたと思います。我々は18:00からをチョイス。天井は抜けているけど、扉の付いた個室の空間で。そして最初のセッティング。青いプレートが印象的です。料理がサーブされるとすぐに片付けられちゃいますが。最初は二人とも ROBERT MONCUIT GRAND CRU と言うシャ...

続きを読む

ホテルふたり木もれ陽 風呂編<2019年10月>

まずは余裕の広さの洗面所から。たっぷり用意されたスペースにボウルが二つ。またアメニティがさすがの充実度。DHCのオリーブゴールドシリーズから、クレンジングオイル、ミルキーフェイスウォッシュ、ジェルローションにミルキージェル。その隣にあるのはファインのオールインワン。それにテマエやヨンカのシリーズも。こちらはスタッフさんに確認したうえで、持ち帰ってきました。立派な木製のブラシに歯ブラシ、シェイバー、ボ...

続きを読む