旅の宿から

みねの湯 つきよの館 夕食編<2019年4月>

2
夕食です。前回は満喫プランを利用したので、充実の食事だったけど、今回はスタンダードのおすすめプラン、その最初のセッティング。料理内容はお品書きがありませんので適当です。 上の写真には写っていないけど、後から運ばれてきたお品。箸割穴子の稚魚であるのれそれ。ツルんとした食感が楽しい。 前菜質素ではあるけど、きれいに作られています。 鮭といくらの麹漬け 凝った形の、海老鴛鴦と松葉銀杏すっ...

みねの湯 つきよの館 部屋~館内編<2019年4月>

0
女将さんに通していただいた部屋、今回はさつきの間。 ドアを開けるとスリッパが脱げるスペースがあって、すぐに3畳ほどの踏み込み。そこに化粧台代わりの小さなテーブルと隣にタオル掛けが置いてある造りは、前回の部屋と同じ。 襖があってそこを開けると6畳一間。ここも基本的には前回同様。 反対側から玄関方向。 床の間に小さなテレビと一輪挿し。テレビの下の枕は今回も昼寝で活躍しました。女将さんが書...

みねの湯 つきよの館 到着編<2019年4月>

2
去年7月以来の宿へ一人旅。 月夜野インターで関越道を降りて一般道へ。今回昼飯に選んだのは、買い物を予定しているスーパーの少し手前にある中華料理屋さん。中華たむら(食べログ)〒379-1304 群馬県利根郡みなかみ町下牧354-1TEL.0278-62-6033営業時間/11:00~14:00、14:00~22:00     土・日 11:00~22:00定休日/水曜日 結構な繁盛店の様で、駐車場は店前に5台くらいと店裏に5台くらい、そして道路渡...

ある休日のぶらり旅

2
GW中の話になりますが、女房殿が新緑を愛でたいと言っていたので、ぶらりとドライブに出かけました。先ず向かったのは、大田原市(旧黒羽町)にある臨済宗妙心寺派の名刹、雲巌寺。 何かに紹介されていた一枚の写真を見た女房殿が、ある日すごいパワーを感じるスポットだから行ってみたいと言っていた。 確かにその厳かな雰囲気の写真に魅入られて、行ってみようと言っていたのだが・・・。  あろうことか『大人の休日倶楽部』のCM...

時の宿すみれ 朝食編<2019年3月>

2
朝起きると米沢は一面真っ白な世界に(^-^; 朝食は8:00スタートで。 2014年に初めて訪れた時以来の奥の和室席で。 すみれさん定番、朝の和食膳。これがいいんです。 ご飯のお供が大きなプレートに9品。 米沢牛入りのウインナーやその後ろに見える煮凝りなどは美味しい定番。大粒の梅干しに明太子、きんぴら、お浸し、なめこおろし、どれをとっても美味い。個別に写さなかったけど、これに温泉たまごがあ...

時の宿すみれ 夕食編<2019年3月>

2
今回も18:00スタートで、すみれ庵に向かいます。 目の前に『米沢牛 黄木』のプレートが掲げられたこちらが、最近の指定席。 高畠ワイナリーの嘉で、まずは乾杯! そして今宵のメニュー。すみれの米沢牛創作懐石2019春、スタートします。 はちのすプロヴァンサルとかいのみの和風仕立て、山菜こごみとみそソースを添えてフランス・プロヴァンス地方の料理をプロヴァンサルというようですが、定義としては、に...

時の宿すみれ 館内編<2019年3月>

0
2019年3月、すみれさんの館内を少々。エントランスを入ってすぐ右側のディスプレイ、季節のイベントが飾られています。ここはおとぼけ顔のお雛様猫。 これはなんでしょう? 春を待つアヒル君と言ったところかな♪ 亥年の節分!? まぁ、可愛いからいいかな(笑) そして今回も一層パワーアップした感のディスプレイでした。 ここを真っすぐ進むと薪ストーブ、そして向こうにはすみれガーデン。 二階...

純生食パン工房 HARE/PAN

0
5月1日、世の中が平成から令和になったその日に、宇都宮にオープンした食パン工房。今時流行りの生食パンということで、前日に折り込まれたチラシを見て、予約の電話を入れ、今日(5/2)に女房殿が受け取りに行ってきた。鮮やかなブルーの紙袋、持ってみるとかなり手ごたえを感じる重さ。 細長いビニール袋に納まった食パンはまだ出来立てのようで、その袋の中に雫が付いている。なので袋は閉じてはいない。触ってみるとものすごく...