旅の宿から

和泉屋旅館 食事編<2017年9月>

6
最後に宿の食事を少々。湯治場の食事なので、部屋にお膳で運ばれてくるものだと思っていたけど、部屋に案内された時に、本館一階が食事処になっていて、時間になったら連絡をするとのこと。この時点でどの個室なのかは決まっていないようで、「ここの何処かになるけど、また食事時に案内するね」とのこと。これは朝に撮影した画像だけど、個室は元の宿泊部屋。立派なもんです。さて、それでは夕食に戻って。ほぼ一気出しだけど、な...

和泉屋旅館 風呂編<2017年9月>

4
今回の旅の目的は、何と言ってもお湯。福島県内でも三か所ぐらいしかないと言われる自噴泉。お湯が空気に触れることなく湯船に注がれ、かけ流されてゆく。その新鮮なお湯に浸かってみたい!と言う欲求を満たす旅となります。廊下にあったダイエットマシーンからさらに奥に進むと、混浴の鹿の湯があります。何故だか唐傘が宙に浮いているけど(^-^;更衣室はこんな感じ。男女別に別れていて、中で合流。洗い場は一か所のみ。すでに入...

和泉屋旅館 部屋・館内編<2017年9月>

2
立地は標高500m位の里山。どこを見渡しても緑色の木々以外に何もありません。歴史には明るくありませんが、何やら宿に関する記述が。玄関を入りますよ。フロントで記帳します。…あけましておめでとうございます…ステキです。フロントのカウンターに貼られていた、温泉分析書。細長い館内、こんな調子でどんどん進みます。突き当りにこんなダイエットマシーンがあります(有料)。そこを振り返ると二階への階段。本館の二階が今回の...

和泉屋旅館 到着編<2017年9月>

8
9月は特に旅の予定はしていなかった。女房殿は毎年恒例、友人との一泊旅があるし、義母との温泉旅もこの時期恒例だったけど、いろいろ考えて今回は回避。でもお湯に浸かりたいという欲求には勝てず、それなら一人で行っちゃえ、と言うことで出かけて参りました。自宅を11時頃出発し、向かうところは白河市。目的はモチロン白河ラーメン。ラーメン処 菊忠〒961-0054 福島県白河市北中川原146TEL.0248-23-2829営業時間/11:00〜19:3...