旅の宿から

たま~に温泉目指して旅に出ます。

オーベルジュ 別邸山風木 朝食編<2017年2月>

オーベルジュ 別邸山風木さんの朝食。最初に籠盛りのおかずがセッティング。どれもが美味しい小鉢です。朝もおばんざいコーナー、あります。ごはんは蔵王源流ひとめぼれと十穀米、遠刈田温泉長谷川豆腐店の寄せ豆腐、遠刈田温泉長谷川豆腐店のおから、遠刈田の源泉で作る温泉たまご、大和芋と山芋のとろろ、旬菜のおひたし、蔵王産新鮮野菜のフレッシュサラダ、ちい子さんの自家製漬物、お取り寄せ梅干し。ズラリと並ぶおばんざい...

続きを読む

オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2017年2月>

2食1泊付と謳うオーベルジュの夕食。席は去年と同じ、カウンターでしかも冷蔵庫の目の前。確信犯(^_-)-☆  メニューから。ドリンクメニューも。それぞれの料理に合うおすすめのお酒もメニュー上で紹介。今回の料理は「山風木10周年プラン」。まずは乾杯のお酒。スパークリングワイン「アンジュエール ブリュット(スペイン)」「蔵王 彩の前菜」・海老真丈 ・牡蠣の肉巻き ・長芋のクリーム焼き・べっこう卵 ・胡麻豆腐の田...

続きを読む

オーベルジュ 別邸山風木 館内編<2017年2月>

それでは少し館内を散策。フロントを過ぎると左手に酒蔵が見えてきます。食事の時には、指定された飲み物であれば好きなだけいただくことができるので、こちらに鎮座しているのは十四代などの銘柄品やボトルワインなど有料のお酒。その前にPCコーナー。赤いチェアがオサレ。椿ラウンジの前にはライブラリが。フリーでいただけるコーヒーや、写ってはいないけど煎餅などもありますよ。建物が池を囲むように建っているので、通路も館...

続きを読む

オーベルジュ 別邸山風木 部屋編<2017年2月>

部屋は10畳の和室に板の間、それに池を見渡せるデッキ。左方向にはロータスダイニングが見えてます。確かにこの部屋からは近い。酔っぱらっても這って帰ってこれるわ(^-^;部屋の鍵は二本。床の間にはこんな調度品があったり。空気清浄機もね。テレビは32インチくらいかな。部屋にあるタイ製の三角まくらは折り畳み式になっていて、広げてみると意外と長い。身体のでかい私でも気持ちよく横になれましたよ♪入り口入ってすぐ右手にあ...

続きを読む

オーベルジュ 別邸山風木 到着編<2017年2月>

年に一度は訪れたい宿があります。そんなお気に入りの宿に今回も行って参りました。我が家からはおよそ2時間半。自宅で昼食を食べて、少しゆっくりして。で、結局家を出たのは12時40分。この時期高速も混んでいないだろうし、何処にも寄る予定はないし。なんて言いながらも途中休憩は、いつもの安達太良SA。「智恵子は東京には空が無いといふ。ほんとの空が見たいといふ。」高村光太郎の妻、智恵子の生家があったというのが安達、...

続きを読む