旅の宿から

たま~に温泉目指して旅に出ます。

コロシアムイン蓼科 到着編(1)<2016年10月>

私も女房殿もものすごく忙しかったこの一週間。家のことを一通りやっつけて、いざ旅へ!と、その出発時間はお昼12時丁度。これじゃ何処にも寄れそうにないね、と真っすぐ本日のお宿に。ホテル コロシアム・イン・蓼科〒384-2309 長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野410-1TEL.0267-55-6341チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00こちらのお宿は、お宿以上にシェフのお名前が先に立っていると言うグルメホテル。さてさて。何と言っ...

続きを読む

旅から戻りました~♪

10月恒例、二人分の誕生日まとめちゃえ旅から戻り、一息ついているところ。一泊目はお風呂には目をつぶっての美食宿。噂通りの食事で満足です。二泊目は、もうお湯に対しての期待度が高くて。結果、お湯だけでなく総合的に大満足。そうそう行けるところではないけど、また行きたくなっちゃう。徐々に進めてまいります。...

続きを読む

道の駅うつのみや ろまんちっく村 その2

店内へ。満席だったので少しだけウェイティング。案内された席は、麦酒工房のすぐ隣。こちらがビールのメニュー。このメニューには価格は載っていません。瓶(330ml)520円。この価格は店頭で買っても同じなので、良心的です。グラス(420ml)640円。もちろんこっちでしょう(^^♪まずはIPA。しかし本日はセッションIPAという種類とのこと。華やかでフルーティな味わい。オーダーした料理が登場。私はおつまみで、ソーセージ盛り合わ...

続きを読む

道の駅うつのみや ろまんちっく村 その1

午前中少し仕事をし、女房殿が誕生日だったので、お気に入りのケーキ屋さん「パティスリー メルシー」でミルククレープを買って家に戻ります。昼飯がまだだったので思案した挙句、美味いビールが昼間から飲みたいと思い、女房殿の運転で自宅から7~8分のところにある「道の駅うつのみや ろまんちっく村」へ。ここはレストランにブリュワリーが併設されていて、出来立ての地ビールを堪能できます。まずはエントランス。三連休最終日...

続きを読む

若竹の庄 別邸笹音 朝食編<2016年9月>

そして翌朝。昨日からの雨も上がり、部屋正面から見える山の頂に陽が射してきた。昨夜鱈腹食べたはずなのに、朝にはまたお腹がすくから温泉はすごい。いそいそと4人で朝食会場へ。場所は昨夜と同じ。またまた玉手箱~(^^♪ふたを開けると、美味しそうな御飯のお供が5皿、それにフルーツも。サラダにはツナといろいろなお豆も。出汁巻き卵とお魚(何だったかなぁ)の西京漬け。餡がかかった茶碗蒸し。それに御飯とお味噌汁。「ザ・日...

続きを読む

若竹の庄 別邸笹音 夕食編(3)<2016年9月>

「膳彩」で目と舌を楽しませていただき、さらにここで焼八寸。またまた色々な料理を堪能できます。しかも4人とも盛られている器が違うんですから驚き。焼八寸。かます豊年焼、万願寺金平、菊花大根、ズワイ蟹の変り揚、秋茄子、葛紅葉、炭塩。まったく違う器だから、盛り込み方もそれぞれ。いや~、凝ってますね。しかも一つ一つのお料理が丁寧に造られていて、本当に美味しい。小鍋。とちぎ和牛A-5 しゃぶしゃぶ驚きました。前料...

続きを読む

若竹の庄 別邸笹音 夕食編(2)<2016年9月>

前菜最後は、秋鯖大和煮。「膳彩」は、どれも繊細な味付けで大満足。続いて椀物。鰻飛竜頭 干し茗荷、芽葱、露生姜。何と言ってもお出汁が旨い。好印象だった前料理長の料理よりも、個人的には好みかもしれない、とここで感じました。造里。旬の盛り合わせ。土佐醤油、韓国酢味噌、妻一式。左から、牡丹海老、縞鯵、湯波、鮪、そして烏賊。右下の韓国酢味噌は変わり種。でも味が強すぎて、お刺身にはどうかな!?このタイミングでビ...

続きを読む

若竹の庄 別邸笹音 夕食編(1)<2016年9月>

夕食をいただく個室食事処「くろちく」へのエントランス。時間は選べたと思います。今回は18:30でお願いしました。個室とはいっても、吹き抜け風の天井で、上部は開いていましたから、お隣さんの声は聞こえてきます。部屋は蔵の6番。テーブルにはこれだけセッティングされています。膳彩と名付けられた「前菜」は箱の中に。お品書きも用意されています。料理長さんの名前を見ると、長年こちらで腕を振るってきた基実料理長から、...

続きを読む

久ぶりの美味しいお蕎麦 その2

店内はとってもおしゃれです。ご夫婦そろって草月流の師範。小物一つとってもどれもステキです。季節によって小物たちも変わります。そして肝心のお蕎麦、の前に出汁巻き卵。これがまた美味いんだ(^^♪蕎麦の香りがよく、何より蕎麦に甘みがあるんです。やっぱり美味しかった。ごちそうさまでした。お土産を持っていったら、しっかり「これお返しね」と言って果物をいただいて帰ってきました(^-^;...

続きを読む

久ぶりの美味しいお蕎麦 その1

若竹の庄 別邸笹音の記事途中ではありますが、久しぶりにお邪魔をした行きつけの蕎麦屋のお蕎麦が、やっぱり美味しかったのでご紹介。道中、何やらイベントがあったので、通り過ぎてからUターン。長閑でしょう。グルメ祭りったって、お餅がメインと書いてありましたよ。ようするに町内の町内による町内のためのイベントなんですね。でもとっても楽しそうでしたよ(^^♪ステージでは三味線と民謡。とにかく長閑です。後ろに見えるの...

続きを読む