旅の宿から

若竹の庄 別邸笹音 風呂編<2016年9月>

0
部屋のお風呂。半露天風呂という名目ですが、ほとんど内湯です。でも閉塞感もなく、鬼怒川を眺めながら、40℃前後の温湯!を堪能しました。一回入ると一時間近く出てこない、いや出られないくらい気持ちよすぎ(^◇^)湯口の左側にプッシュスイッチがあり、左が温泉(あっという間に温湯が高温泉に変わり出てきます)、右が水。でも水を入れることは当然ありません。そして大浴場ですが、本館まで出向きます。この日は両館満室。到着...

若竹の庄 別邸笹音 部屋編<2016年9月>

0
部屋の中へ入ってみましょう。と、その前に部屋の構図を。(お宿HPより拝借しました)実際の部屋は、ちょうど左右対称でした。間取り:和室8畳+ベッドルーム+広縁+露天風呂 定員4名露天風呂寸法:幅140×奥行90×深さ53cmま~るいテーブルがかわいい。でもとても重たい。ベッドルームは6畳ほど。ほとんどの時間を過ごしたのは、こちらの広縁。そして眼下に鬼怒川を望むテラス。もちろんお風呂上りにビール持参で涼んでいたのは...

若竹の庄 別邸笹音 館内編(2)<2016年9月>

0
そういえば、ロビーにユニークなオーディオシステムを発見。6連タワー型CDプレイヤーとでもいいましょうか。読み取り部分が上下して、演奏するCDのところで止まります。両サイドの棚にはKEIKO MATSIのCDなど、JAZZものがほとんど。引き出しの中にもCDが隠れていました♪ロビーの一角にはバーコーナーがあり、夜は雰囲気も良く、誘惑されるように「ここで飲みたいなぁ」とお願いしたが呆気なく却下されちゃいました。さ...

若竹の庄 別邸笹音 館内編(1)<2016年9月>

0
屋根付き廊下を進むと右手には名前の通り、竹林の庭があります。池には錦鯉が泳いでいました。そして玄関に。ここが開くと目の前に、右手に進むと、この先がロビーになります。ロビーに入ってから振り返ると、こんな感じ。そして目の前には素敵なロビーが。クリスタルのオブジェでしょうか。天井からのスポットライトを浴びて輝いていましたよ。ベランダに出ると、すぐ下には鬼怒川。雨が多かったせいで、清流というより轟音ととも...

若竹の庄 別邸笹音 到着編<2016年9月>

2
雨が降る生憎の天気。毎年この時期恒例、義母と義兄そして我々二人の4人旅がスタート。義母は89歳と半年。足腰が弱ってきたため、最近は杖を使って歩いています。その姿を見ると、さすがに歳をとったなぁと感じるね(あたりまえだけど…)。でも嬉しかったのは、思い切り笑って美味しいものを食べてもらって、いい旅ができたと喜んでもらえたこと。旅の目的を達成できたことが何よりです。若竹の庄 別邸笹音〒321-2521 栃木県日光...

ちょっとドライブ

0
女房殿が年に一度、高校時代の友達と旅行をしている。みんな子供たちから解放され、少しだけ自由な時間が持てるようになったようだ。で、今回の幹事を仰せつかった女房殿が、旅先に選んだのが塩原温泉郷。行きたいところを言うから案内しろ、ということで今回のドライブと相成りましたとさ。12時頃家を出て、食事のために向かったのは、ご当地グルメ、B級グルメですっかり有名になった釜彦さん。お店の前には1時の時点で6~7組く...

オーベルジュ鈴鐘 朝食編<2016年8月>

0
朝食がおいしいお宿にはずれはない、そう思っています。楽天トラベルのあさごはんフェスティバル2015で、第4位という実績のある鈴鐘さんの朝食です。最初のセッティング。炊き合わせは、蓮根、さつまいも、グリーンアスパラにおくら。夏らしくさっぱりと。籠盛りは朝の定番メニューがずらりと。大根おろしにいくら、とろろにじゅんさい、糠漬けはきゅうりと人参、実山椒とじゃこ、そして出汁巻きたまご。こちらは焼売。中身は烏賊...